ニキビの芯を出すと早く治る!?正しい取り方はある?

ニキビが出来るとその日はとにかく憂鬱になりますよね。

痛いし何かと気になるし、仕事に手がつかないこともあります。

早く治したいがためにニキビの芯をブツっと自分で抜いてしまうことはありませんか?

それは実はやってはいけないことなんですよ!

 

そもそもニキビやニキビの芯は何故できるのでしょうか?

正しく自分でニキビの芯を取ることはできるのでしょうか?

 

ニキビが出来ないようにするためのケア方法はどんなものがあるのか見て行きましょう!

ニキビに悩んでいらっしゃる方は必見ですよ!

スポンサーリンク

ニキビと芯の原因は?

ニキビが出来る原因

ニキビの原因は肌の上に存在している皮脂とアクネ菌が原因です。
ニキビと芯の原因は?
皮脂が思春期などによって余分に分泌され毛穴につまってしまい、そこにアクネ菌が加わることで細菌に感染することで膿んでしまいます。

アクネ菌は皮膚を弱酸性に保ってくれるなど肌には必要不可欠な存在ですが、酸素をあまり好まず皮脂を栄養として繁殖してしまうのでニキビが出来てしまうんです。

 

いつもは正常な働きをしてくれる肌の上の菌たちが、異常に皮脂が分泌されることで悪いものへと変わってしまうんですね。

 

ニキビの芯が出来る原因

皮脂がいつもより多く分泌されたり、肌の新陳代謝が正常にされないことによって古い角質が固まってしまい、毛穴に詰まってしまいます。

 

毛穴に詰まった古い角質は少しずつ厚みを増していき、何らかの原因でホルモンバランスが崩れたときに多量の皮脂と古い角質が混ざってニキビの芯ができてしまいます。

 

ニキビの芯というものは、角質や皮脂で毛穴が詰まってしまったものなんですね。

2つのニキビの芯の取り方

ニキビの芯が出来てしまうと、自分で取りたくなりますよね^^;
2つのニキビの芯の取り方

自分でニキビの芯を取る方法と病院で取る方法と2つあります。

 

自分でニキビの芯を取る方法

ピンセットで無理矢理芯をとったり指でつまんだり爪で芯を出すという行為は絶対にしないでください!!

跡が残ったり、菌が増殖してしまい悪化する可能性があります。

 

管理人も学生時代、早く治したいと思って自分の爪で芯を出していましたが、良い結果になったことはなく大体は跡になりました。

自分で取るためには市販で売ってある鼻に貼って芯を取るテープを利用してもよいです。

安くて簡単に取ることができますね!

 

他には面ぽう圧出器やアクネプッシャーという300円ほどの器具を買ってニキビの芯を取ることもよいでしょう。

百貨店だと美容コーナーにあったり、ネットでも売ってあります。

 

但し面ぽう圧出器を使用した後のケアは必須です!

正確にしないと、治りが逆に遅くなってしまったり悪化やシミや跡の原因してしまうこともありますので・・・

 

また、手についているばい菌に感染してしまって化膿してしまうこともあります(~_~;)

手で芯を取った毛穴を触るとばい菌が入る恐れがありますので絶対に直接触らないでください!!

 

この面ぽう圧出器の使い方ですが、お風呂に入り洗顔をして肌を清潔にします。

面ぽう圧出器で軽く肌にあてて芯を出し、もう一度洗顔をして絆創膏を優しく貼るだけです。

それと補足ですが・・・

スポンサーリンク

ニキビの芯を取ると早く治るというのは誤解です!!

 

どうしても「お金をかけてでも早くより確実に治したい!」という方は病院に行く事をおすすめします。

 

病院でニキビの芯を取る方法

病院でニキビの芯を取る方法

 

病院にいくと、先ほどの面ぽう圧出器で取ってくれるところもあります。

最近ではレーザー治療によってニキビの芯を出してくれますよ(^^♪

 

化膿することもありませんし跡が残ることもないのでとても良いのと同時に、早くニキビが治ることができます。

病院によって料金は違いますが、面ぽう圧出器よりはレーザー治療のほうが勿論値段は高くなる傾向があります。

ニキビから守る肌ケア

できればニキビ自体が出来ることを防ぎたいですよね。

  1. 化粧品での保湿
  2. 栄養素
  3. 皮脂

 

の3つのケアを中心に肌ケアの方法をお伝えしていきます。

①化粧品での保湿

ニキビケアには保湿がとにかく決め手です!!

逆に言うと保湿をすればニキビケアの全てを押さえたといっても過言ではありません!!

保湿をちゃんとすることでニキビの治りも早くなりますし、ニキビのできる数も段々と減っていきます。

 

必ず洗顔後5分以内に化粧水をつけて保湿をするように習慣付けましょう。

なぜ化粧水をつけて保湿しないといけないかというと、洗顔という行為の後には自分が思っている以上に肌の水分や油分もなくなっています。

化粧水をつけないと、肌の水分を逃さないように皮脂がより一層分泌しようとすることで肌の水分と油分のバランスが崩れます。

 

肌のバランスが崩れたことにより、ニキビがぽつぽつできてしまうんですね。

大人ニキビにも、オイリー肌の方も化粧水で保湿ケアをすることで肌トラブルから避けることができます!!!

②栄養素のバランス

表にまとめてみました。

ニキビから守る肌ケア

 

この栄養素を取る為におススメなご飯は鶏の水炊きや魚介をメインとした鍋物です。

女性に人気でおススメなのはサムゲタンです。

 

鶏が丸々入っていて、中には人参やお芋さん、ご飯も一緒に食べられてコラーゲンも取ることができるので肌にはとても良い料理です!

逆に食べたらニキビに悪い食べ物は、動物性脂肪や糖質をたくさん含んだものです。

 

アルコールは特に糖分が多いので控えたほうがよいでしょう。

コーヒーや紅茶にあるカフェインはビタミンBの吸収を抑えてしまうので、あまり良くないですね。

 

しかし無理をせずに、あまり取らないようにしようと心がけるだけで良いと思います。

あまり必死になるとそれがストレスになってしまいますからね。

③皮脂対策

過剰に皮脂が分泌されてしまうのには理由が2つあります。

それは睡眠不足や眼精疲労といった生活習慣と洗顔で洗いすぎてしまうことです。

生活習慣によってたまったストレスで男性ホルモンがたくさん分泌されてしまい、皮脂を沢山出すようになってしまうんです。

女性ホルモンでは、排卵から月経までの2週間ほどで分泌されるプロゲステロンにより皮脂の分泌が促進されます。

女性だと生理の前や最中にニキビが出来やすいのは、女性ホルモンが理由だったんですね。

 

そして洗顔ですが、よく皮脂の分泌のせいでベタベタになった肌を綺麗にしようと思い、ゴシゴシと洗ってしまってはいませんか?

何事もやりすぎは禁物なんですね。

 

洗顔は朝と夜の2回だけにして、朝は水洗いだけでも良いと思います。

洗う際にちゃんと泡立てて、優しく顔を包み込むように洗ってください。

余分な脂質や汚れを落とすだけの洗顔で大丈夫です。

忘れてはいけないのは、洗顔し終わったら必ず化粧水をつけてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

正しい肌ケアをして、ニキビだけでなく美肌を保ち、つるつるスベスベのお肌を持ちましょう!!

綺麗な肌を保つ為には、しつこいようですが保湿が一番です(笑)

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑