風邪とは違う!溶連菌感染症とは!?

私事ですが、先日仕事中に風邪っぽく感じ家に帰ったら熱は出ませんでしたが鼻水が止まらなくなり翌日は1日でテッシュ2箱も使うほど鼻水が止まりませんでした(~_~;)

風邪の症状とは違ったので病院で見てもらうと溶連菌という病気に感染しておりました。

 

アラサーになり最近体力の衰えが手に取るように分かってしまう^^;

風邪とは違う溶連菌感染症とは一体どのような症状の病気なのでしょうか。

私の体験を元に溶連菌感染症と風邪との違いを簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

溶連菌感染症の症状は?

一見風邪の症状によく似ていますが、私が「いつもの風邪の症状と違うな〜」と感じ病院に行くきっかけになった点がいくつかあります。

  • 症状が出だした時に熱が中々上がらない
  • 鼻水が止まらない(1日でティッシュ箱を2箱消費
  • ドロっとした痰が絡みのどが渇いたような症状が続く
  • うがいをしようが咳が止まらない
  • などなど・・・

他にもいくつかありますが、とりあえず病院で以前もらった風邪薬や漢方薬

市販の薬は一切効きませんでした(-_-;)

また風邪の症状との大きな違い溶連菌感染症の特徴として熱が出にくい故に

食後に薬を飲み更に布団に入る前にスポーツドリンクを1近く飲んで寝ても

汗をかかず一向に回復のきざしが見えませんでした。

スポンサーリンク

一見体のだるさは風邪の症状と似ていますが、風邪の症状と違うな〜と思ったら

溶連菌感染症の可能性もありますので早目に病院に行かれる方が良いでしょう。

自然治癒でも3日〜程で治るようですが他への感染、拡大を考えても病院に行かれるのが懸命です。

溶連菌感染症に感染する感染ルートと予防策

溶連菌感染症に苦しめられたので溶連菌感染症の感染源や予防策について色々調べてみました(笑)

もう2度と感染したくないので^^;

まず感染ルートですが、やはり風邪と同じ空気感染が主な感染ルートのようです。

私の場合、一人暮らしなので家族からの感染は無いですが

通勤中の電車や接客業なので不特定多数のお客様と接するのでこれしか考えにくいです。

後日出勤してみると同僚も溶連菌感染症に感染していたようですが(-_-;)

予防策ですが手洗い石鹸を使った手洗いやうがい以外の具体的な予防方法は無いようで

家族で溶連菌感染症に感染している場合、保菌が続いている為繰り返しの感染が発生したり

免疫力が低下している人や子供に感染する事も多いようなので家族で感染の疑いがある時は

早期段階で病院でみてもらいましょう。

早期回復は早めに病院へ!

まずは風邪か溶連菌感染症の違いも分かりにくいので風邪薬を飲んでも

症状の改善がないようであれば病院や耳鼻科で受診することが大事です。

溶連菌感染症と診断されると抗生物質を処方してもらえるので早期回復が見込めます。

更に抗生物質を飲む事で回復が早まり感染拡大を防ぐ事ができるようです。

日頃からマスク、手洗いうがいなどの予防をして

そもそも風邪にも溶連菌感染症にも感染しないように対策しましょう!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑