スマホの充電が遅い!USBケーブルが原因では!?

私達の生活には欠かせないものとなっているスマートフォン

略してスマホですが、最近充電するのが遅いなと感じたことはありませんか?

 

サラリーマンや会社員も皆さん!

外出先や出張先で充電がなくなり、早く使いたいのに充電の速度が遅いとイライラしますよね(-_-;)
スマホの充電が遅い!USBケーブルが原因では!?
実はスマホの充電ケーブルには違いがあるんです!

ご存知でしたか?

 

また充電器やパソコンで充電すると充電が遅くなるのは本当なのでしょうか?

そもそもスマホの充電と電流にはどんな関係があるのでしょうか?

 

よく冷蔵庫に入れて充電すると早く充電できるといいますが・・・(笑)

数々の疑問をここで解消して、快適なスマホライフを送りましょう!

スポンサーリンク

スマホの充電ケーブルで遅いを改善!

スマホを充電する際に充電器とスマホを繋ぐケーブルというものがありますよね。

ビックリしたのが最近某100均に行った時にも売られていました(笑)
スマホの充電ケーブルで遅いを改善!
そのケーブルには様々なタイプのものがあり、スマホの充電に使われるケーブルには2つのタイプがあります。

 

それは「USB充電用」「AC充電用」の2つです。

 

①「USB充電用」

パソコンとスマホを接続すると充電することができる一般的なUSBケーブルのことです。

データの同期もできる優れものですが、こちらは比較的充電の速度が遅いです。

 

②「AC充電用」

「○○専用」といった使用していいスマホが明記してあるUSBケーブルのことです。

「USB充電用」と違って電流が多く流れます

こちらの「AC充電用」ケーブルのほうを利用すると「USB充電用」よりも格段に早くなりますので、まずはこちらの「AC充電用」のケーブルを利用するとよいでしょう。

 

この「AC充電用」のケーブルを利用して充電しているということをスマホで確認するためには、バッテリーステータスというところが「充電中(AC)」と表記されていればOKです。

最近では「AC充電用」と「USB充電用」と一本のケーブルで切り替えができるものも発売されているので、そちらを購入してもいいかもしれませんね!

充電器とPCの充電は遅い!?

充電器とPCの充電は遅い!?
スマホに付属している充電器を利用すると充電が遅かったり、パソコンに繋いで充電していると「遅い!」と思った事ないですか?

それは出力してくれる電流の多さが問題だったんです。

スポンサーリンク

 

パソコンのUSBポートから充電すると、パソコンのUSBの電流の出力は0.5A程度なのです。

普通の日本のコンセントの電流の主力は大体15Aです。

 

1.5Aと0.5Aでは、パソコンのUSBの出力のほうがはるかに電流が少ないことが分かりますよね。

 

また充電器ですが、付属している充電器は1A以下の出力にしか対応していません。

コンセントに繋いで充電器で充電しても、充電器のほうが流れる電流を抑えてしまっているので充電が中々早くならないんですね。

スマホの充電と電流の関係

 

上記であげたことから、スマホの充電を早くするためにはより電流を多く流すケーブルを利用し、より多い電流を出力してくれる充電器を利用すればいいのではないかということが分かると思います。

そんな充電方法が実はあるんですね。

それは「急速充電」というものです。

 

「急速充電」というものは、従来の充電器の半分くらいの時間で充電できる優れものです。

 

大電流を流すことのできる「ACモード対応」のUSBケーブルを利用し、2.1Aなどの1A以上の出力に対応している充電器を利用すると急速充電が出来ます。

最近のスマホの進化は早くバッテリーの容量もスマホが普及し出した頃と比べて大容量になってきています。

 

またiPadなどのタブレットをお使いの方もスマホと比べバッテリーの容量も大きいので1Aだと満充電までビックリするぐらい時間がかかりますよね・・・^^;

 

でも実はこの「急速充電」には注意点があります。

 

それは充電池へのダメージです。

 

どうしても短時間でたくさんの電流を送ってしまう事や、

充電する際に熱を発生させるので、バッテリーに負荷がたくさんかかります。

 

スマホの機種によっては充電リミッターがついている物もあります!
こちらは急速充電に対応していないので、事前に取り説などで確認してくださいね!

お家で充電する際には普通の付属のUSBケーブルを利用して充電し、緊急時などに対応するために急速充電用のケーブルと充電器を持っておけば万全ですよ!

スマホは涼しいと充電が早くなる!?

付属のUSBケーブルを利用して少しでも充電速度を早くしたい!

そう思ってらっしゃる方で、たまに冷蔵庫に入れて冷やして充電される方を見かけます。

 

それは本当はやってはいけないことだったんですよ!!
スマホは涼しいと充電が早くなる!?
確かに「冷やす」という観点ではやっていることはあっています。

充電している時のスマホは熱を持っていて熱いですし、外気の温度も一緒に上昇してしまうとスマホに負荷がかかるのであまり良くないんですね。

 

スマホの推奨温度範囲は充電時で「0度~40度」、普通に使っているときで「0度~60度」と決まっています。

しかしだからといって冷蔵庫に入れたり、冷却シート等で人為的に冷やしてしまうのはダメなんです!!

あくまでもケースやカバーを外したり、電源を落としたり、ヘッドホンを繋ぐ端子を開けるといった自然に冷却させてあげください。

 

スマホを充電する際に寝かして充電させるのではなく、垂直に立てて充電すると風通しもよくなり、冷却効果もありますよ!

 

自分が使ってらっしゃるスマホは何年も一緒に使っていきたいですよね。

スマホが長く愛用できるよう、充電池や充電器の仕組み等も理解して正しい使い方を心がけていきましょう。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑