ダニと虫刺されは違う!効果的な薬と刺された時の対処

暖かくなると気分も高揚しますが、ブンブン飛んで来る虫に恐怖を感じていますshittoku!スタッフ まぽりんです(涙)

ようやく春らしくなり、ゴールデンウィーク間近でどんどん気温も上昇してきますが心配になってくるのが「虫刺され」です。

 

夏は沢山蚊に刺されて、真っ赤になるし痒いわで大変なんだと思っている方もおられるでしょう。

しかし夏は蚊だけが敵だと思ってらっしゃいませんか??

家に潜む悪魔「ダニ」も私達人間の敵です!

 

ダニは蚊よりも厄介で、あんな症状やこんな症状が出るんです。

ダニに刺されたらどんな薬をつければいいのかご存知ですか??

 

市販薬をつけても治らない!!そんなときはどうしますか??

蚊でもそうですが、虫刺されにあうと「痕」が残りますよね。

 

特に女性は痕が残るとあまり嬉しくないですし、あの薬でパパッと消しちゃいましょう!!

これで今年の夏はダニに刺されても大丈夫!(*^^)v

スポンサーリンク

ダニと虫刺されの違い!

ダニに刺されるとどんな症状が表れるのでしょうか?

蚊とどんな違いがあるのでしょうか?

 

ダニに刺されたときの特徴が3つあります。

  • 刺されて半日~1日ぐらいで小さい赤い斑点
  • 皮膚の弱い所が中心に刺されている
  • 強い痒みと赤みが最低1週間ほど続く

 

刺されてから8~24時間ほどだってから、0.5~1センチほどの赤い斑点が出てきます。

蚊はすぐに痒みが出始めますが、ダニは症状が出るまで時間がかかるのが特徴です。

 

ダニと虫刺されの違い!

また脇腹や腕の内側またはお腹や股といった柔らかい部分を中心に刺されます。

蚊でしたら、腕や足といった露出部分を刺されますよね。

 

ダニのに刺されると強いかゆみと赤みが最低でも1週間は続きます。

2日目が痒みのピークで、蚊よりも痒みが強いのが特徴です。

 

特に「ツメダニ」というダニに刺されると、チクチクしたよな痒みが発生し赤色の湿疹が出てきます。

痒みが収まってもまたぶり返すというクセモノです。

ダニ、虫刺されに効く市販薬は?

万が一ダニに刺されたなと思ったらどんな薬を買えばいいのでしょうか??

ダニ、虫刺されに効く市販薬は?

本当は薬を塗らないでも痒みを我慢さえすれば、1週間ほどで治ります。

 

しかし痒みを我慢できず、掻きむしってしまったら痕にもなります。

またそこからバイ菌が入ることもあるのでなるべく薬を塗って痒みを軽減したほうがいいでしょう。

ドラッグストアで売っている薬では、ステロイド軟膏である「ムヒアルファEX」や「ウナコーワα」といったダニ刺され専用の薬を応急処置として塗ってください。

市販薬が効かない時の対処法

市販薬が効かない時の対処法

あまりにも痒みがひどかったり、噛まれたところに異常が見られるようでしたら必ずお近くの皮膚科に行かれてください!

市販薬よりも強いステロイドの入った薬を処方してもらえますし、場合によっては内服薬も処方してもらえるでしょう。

スポンサーリンク

 

ステロイドというと「怖い薬」だと思われています。

が局所的に作用させるものですし、使用方法を守らなかったりという不適切なことをすると副作用が出ることもあります!

なので正しい方法で使用してくださいねm(__)m

 

ダニによっては人の皮膚に寄生して「疥癬(かいせん)」という感染症を引き起こすダニもいます。

「何か蚊とは違うな・・・」

「かゆみの原因がどうも分からない(>_<)」 と思われたら、迷わず皮膚科に行かれてください!! 最近はマダニという最悪死に至るケースのダニもいますので、早めに皮膚科に行ってくださいね!

ダニや虫刺されの跡が消せる!?

 

特に女性は虫に刺された痕があると、肌を出す夏場にはあまり嬉しい気分にはなりませんよね^^;

年をとってくると治りも遅くなってくるし、痕がたくさんあると美しくはありません。

 

この痕ができてしまう原因は刺されたときに掻きむしってしまったり、刺された後のケアを怠っているからです。

刺された後はシミにならないようにするために、傷跡を薄くしてくれる効果のもつ「ビタミンC」を摂取するようにしてください。

 

また、市販薬で消そう!と思われる場合は「バイオイル」「アットノン」といったお薬があります。

「バイオイル」は虫刺され痕だけでなく火傷やニキビの痕も消してしまう優れものです!

保湿効果ももつ美容液なので、女性にはとても嬉しい一品ですね!

しかしこの「バイオイル」は「バイオオイル」と間違われて購入されてしまう方が多いので、必ず「バイオイル」のほうを購入してくださいね!!

「バイオオイル」のほうを購入してしまうと、成分が全く違うものが届いてしまうことになります!!

アットノン」はご存知の方も多いのではないでしょうか?

一ヶ月ほどかけて傷痕を治してくれるお手軽な市販薬です。

1~2年前の傷痕も治してくれるので、おススメですよ!

 

ダニに刺されても痒みがありますが、あまりかかかないことが一番です。

そのためには正しい市販薬を買われたり、すぐに病院に行かれることをおススメしますよ!

ダニはどこにでもいる虫なので、上手に付き合ってストレスフリーな夏をすごしましょうね!!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑