小学生の夏休みの工作の宿題!牛乳パックで何が出来る?

夏休みの工作は、不器用だったので変なものしか作ったことしかありませんshittoku!スタッフ まぽりんです(^^ゞ

夏休みになると必ず小学生だったら、工作の宿題が出されますね!

工作といわれても、正直何を作ったらいいか分からないと悩んでらっしゃる子供さんがいらっしゃると思います。

そんな子供さんを持つお母さんは、この記事を読んで子供さんを助けてあげましょう!

牛乳パックという家に必ずといっていいほど置いてある物をリサイクルして、小物入れや車も作れちゃいます。

定番でもある貯金箱も作れる方法を教えますよ!

小学生の夏休みに作る工作のランキングも一緒に見ていきましょう(^O^)/

スポンサーリンク

牛乳パックで出来る小物入れ!

牛乳パックを使って出来る簡単な工作は小物入れだと思います。

動画を見ながら作り方を見ていきましょう!

この小物入れを作る場合の材料はこちらです。

  • 牛乳パック 1個
  • 両面テープ
  • マジックテープ
  • はさみ
  • ものさし

牛乳パックをはさみで切って、長さをはかったりマジックテープで貼るだけです。

牛乳パックの側面には画用紙や布を貼って可愛くしてもOKですよ!

鉛筆立てや眼鏡立てもこれを応用すれば出来ます。

牛乳パックで車を作ろう!

実は牛乳パックで車も作ることができちゃいます!

一見難しそうですが、コツを掴めば簡単ですよ\(^o^)/

車を作る場合の材料はこちらです。

  • 牛乳パック 1個
  • ストロー 2本
  • 竹串 2本
  • ペットボトルのふた4つ
  • はさみ
  • きり
  • セロハンテープ
  • マジック

それでは作り方を見ていきましょう!

①牛乳パックを車の形に切ります。

②側面に窓をマジックで書きます。

③牛乳パックの底にストローを2本セロハンテープでつけます。

④タイヤを作ります。ペットボトルのふた4つにきりで穴を開けます。

⑤その穴に竹串をはめます。竹串が抜けるようなら接着剤等で竹串が抜けないようにしてください。

ストローに竹串を入れて片方のペットボトルのふたをつけるとタイヤが出来ます。

⑦車ができあがり、マジックでお好みの色にぬってあげてください。

この7つの手順で出来上がりです!

竹串をつけるところが少し難しいかもしれませんが、難しいところは手伝ってあげてください!

中に磁石を入れてもう一つの磁石を近づけると動くようにもなりますよ(^^♪

スポンサーリンク

夏休みの工作定番!牛乳パックで貯金箱!

貯金箱というと夏休みの工作の定番ですよね!

小さいときに作られたというお母さんお父さんも多いと思います。

牛乳パックで出来る貯金箱の作り方を動画で見ていただきますが、動画の光る新幹線貯金箱は少し難易度が高いです。

自動販売機がついた貯金箱プロペラのついた貯金箱もありますので、色々な貯金箱を試されてください。

貯金箱の材料

  • 牛乳パック 1個
  • はさみ
  • 接着剤
  • セロテープ

この他にも紙粘土を貯金箱の周りにつけてあげると、より一層可愛らしくなるのでおススメですよ!

小学生の夏休みの人気工作ランキング5位!

小学生が作る工作で一番多いのは何なのでしょうか?

ちなみに私は小学生の時、貝殻で砂浜をモチーフにした箱を作りました(笑)

気になるランキングをトップ5まで見ていきます!!

  1. 紙粘土で貯金箱
  2. 貝殻のコレクション
  3. 切り絵
  4. 手作りキャンドル
  5. スノードーム

やはり貯金箱が根強い人気なのでしょうね!

お家に帰っても使えますし、お母さん達にもあげることが出来ますからいいですよね(*^_^*)

切り絵は、折り紙を切って貼るだけなので楽ですしお家に飾れますよね。

最近では工作キットを使う子供さんが多いようですが、やはり手作りで作られたほうが味が出ますよね。

今は見かけませんが、プラ板というオーブンで焼くキーホルダーも流行になり、工作として作っていました。

自分で作ったという成功体験が子供さんの良い経験になると思います。

牛乳パックでお母さんお父さんと一緒に楽しく工作をされてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑