山口県にある角島大橋は徒歩でもOK?アクセス方法を教えて!

お仕事の合間にプチ旅行をすることが好きですshittoku!スタッフ まぽりんです(^_-)-☆

今まで中国地方の水族館など家族でも恋人同士でも訪れることの出来るスポットをご紹介してきました。
今回も中国地方にある絶景ポイントをご紹介したいと思います!

一生に1回は訪れたい絶景第三位に選ばれるほどの、美しさを持つスポットなんですが知っていますか?

そこは角島大橋というところです!

山口,角島,大橋,アクセス

エメラルドグリーンの海が広がる角島大橋を歩いて渡ってみましょう(^O^)/

角島大橋の基本情報から、角島大橋周辺にある訪れてほしい観光スポットも紹介したいと思います。
角島大橋へのアクセス方法も一緒に見ていきましょう!

花火大会も開かれる角島大橋へと恋人同士で行かれてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

エメラルドグリーンの海!山口の角島大橋ってどこにあるの?

角島大橋と聞かれて「それ何?」と思われる方は多いのではないでしょうか?
実は私も角島大橋に行くまでは知りませんでした。

角島大橋は山口県下関市にある、人口900人ほどの角島へとかかっている橋です。

2000年11月3日に開通し、通行料無料で渡ることが出来ます。

また通行料無料の離島架橋として全長1,780mで、日本では第二位の長さを誇る橋にあたるそうです。
橋の下にはエメラルドグリーンの海が広がっているんです!!

まさか沖縄県以外にエメラルドグリーンの海が見れるなんて・・・・
と私も思っていましたが、本当に美しくて写真撮影には最適です。

車で通ると吹き抜けていく風がとても気持ちよくて、ドライブにも良いですよ!

角島大橋は徒歩でも渡れる!?

角島大橋は車でも渡れますが、自転車でも徒歩でも渡ることが出来ます
しかし歩道や路側帯があるわけではないので、車の行き交いには注意して渡ってくださいね!

橋の中央部にスペースがありますが、非常駐車帯なので写真撮影はやめておいたほうがいいと思います。
歩きながら風景をのんびり見たり、海の美しさを見て歩くことができますよ。

他にも歩くだけでなく、中国地方の様々な県から角島へとサイクリングをされる方も多いです。
角島にはレンタサイクルが出来るところもありますので、自転車をレンタルして風を感じながらサイクリングするのも良いですね!

スポンサーリンク

角島を訪れる方必見!角島大橋の周辺にはどんな観光スポットがあるの?

角島大橋を渡って角島へと着くと、そこには様々な観光スポットがあります!

代表的な観光スポットを3つ紹介したいと思います。

1.角島灯台

角島の北西部にある灯台です。

日本の灯台50選に選ばれた灯台で、実際に登ることも出来ます。

上からの景色は言葉も出ないくらい美しいです!
ただ登りは階段で登りますが、結構角度が急できついので足が悪い方はやめておいたほうがいいかもしれません.
上からは角島にある礼拝堂や日本海の海も見ることができますよ!

角島灯台の周辺には雑貨屋さんや、アイスクリームの売っているお店もあるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

2.夢崎波の公園

角島灯台の隣にある公園です。

イギリス風の公園で、ハマオモトという天然記念物に指定された花が沢山咲いています。
夕方になると日本海に沈む夕日を見ることができますよ!

3.しおかぜコバルトブルービーチ

角島にある海水浴場です!
中国地方や福岡県からも家族連れで遊びにきますよ。

この海水浴場の近くにはキャンプ場もありますので、家族一緒にキャンプを楽しむのも良いですね。

キャンプに行くなら、持っていかなければいけないものも沢山あると思います。
「女性はキャンプに何を持って行く!?キャンプの持ち物リスト!」の記事も参考にしてみてください。

山口県の角島大橋へのアクセスの方法

絶景の角島大橋へはどうやって行けばいいのでしょうか?

角島大橋へのアクセス方法を確認して、ぜひ長期休暇の際に行って見てくださいね!

1.自動車の場合

中国自動車道下関IC下車し、国道191号線を北上していきます。

県道275号線をさらに北上していくと、角島へと着きます。
下関ICから約1時間ほどです。

2.電車とバスの場合

JR山陰本線「特牛駅」(こっとい)下車し、ブルーライン交通バス角島行きで約23分です。

角島大橋の魅力を伝えてきましたが、いかがでしたでしょうか?

私も半信半疑で角島へと訪れましたが、目をみはるほどの絶景でしたよ!
角島への道のりは、とても日本の田舎の風景が広がっていて心が癒されます。

中国地方に住まわれている方や他の県の方も是非角島へと訪れて、家族や恋人と一緒に楽んでくださいね。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑