岸和田だんじり祭り!とっておきの穴場と2015年の日程は!?

いくら暑くても屋台のリンゴ飴を食べたりお祭を見ていると暑さも吹っ飛ぶshittoku!スタッフ まぽりんです(*^_^*)

夏には夏祭りや花火大会も地方によって様々ありますが、忘れてはいけないお祭が大阪にあるんです。

全国的にも有名で、圧倒的な迫力を誇るお祭なのですが知っていますか?

 

それは岸和田市で行われるだんじり祭です!!

岸和田市民の方はもちろんご存知でしょうが、だんじり祭についてあまり知らない方には是非この情報を見ていってください\(^o^)/

2015年の岸和田だんじり祭の日程と、スムーズに見るための観覧チケットについて。

 

そして岸和田だんじり祭を見るための穴場情報と、交通規制や最寄り駅についても見ていきますよ。

大阪府にお住まいの方も初めて訪れる方や、旅行で訪れる方は穴場を知って快適にだんじり祭を見ましょうね!

スポンサーリンク

岸和田だんじり祭2015!今年の日程は?

 

大阪府岸和田市で行われるだんじり祭は毎年怪我人が出るぐらいの激しく熱いお祭です。

 

約300年の歴史を持つお祭で、毎年50万人以上の人が訪れます。

その岸和田だんじり祭の2015年の日程や基本情報を見ていきましょう!

  • 日程:9月19日(土) 6時〜22時 (雨天決行)

       9月20日(日) 9時〜22時

        10月10日(土) 6時〜22時

        10月11日(日) 7時〜22時

  • 会場:岸和田地区または春木地区
  • 駐車場:なし
  • 屋台:あり(府道39号線、岸和田港搭原線、カンカン場など)
  • お問い合わせ:072-436-0914(岸和田だんじり会館)

 

だんじり祭は9月と10月に行われ、9月は岸和田の海側、10月は岸和田の山側と和泉市とで行われます。

試験曳きというリハーサルのようなものも9月6日・18日の14時〜16時の間に行われるので見てみてください!

 

だんじり祭は山車を地元の青年団の人たちが動かして町を練り歩きますが、その中でも「やりまわし」というものが有名ですね。

やりまわしとは、走りながら曲がり角を直角に向きを変えながら走ります。

生でみると圧倒されること間違いなしですよ(゜.゜)

岸和田だんじり会館にはだんじり祭の歴史や資料が展示してあるので、ぜひお立ち寄りください。

 

岸和田だんじり祭は観覧チケットがないと見れない!?

岸和田だんじり祭には有料観覧席というものがあります。

観覧チケットがないと見れないということはありませんので安心してくださいね!(^^)/

この有料観覧席はやりまわしをするポイントを間近で見ることができるので、だんじり祭を愛している方は必ず購入されると思います。

私も有料観覧席をゲットしたい!という方は、ぜひ購入してみてください!。

 

有料観覧席は7月18日(土)午前10時から「チケットぴあ」または「岸和田だんじり祭観光協会窓口」にて買うことが出来ます。

チケットぴあの電話予約は0570-02-9999

岸和田だんじり祭観光協会窓口の電話番号は072-441-4417 です。

チケットぴあのお店やセブンイレブン、サークルKサンクスの端末で買う際には専用のコードが必要です。

そのコードはPコード 630-067 となります。

 

日時や祭の区分によってお値段も変化しますので、詳しくは 
岸和田だんじり祭観光協会 にてご確認ください。

 

2014年までは夜間曳行の観覧席はなかったのですが、2015年から夜間曳行の観覧席が作られました!

夜間は昼間と違って「灯入れ曳行」というだんじりに約200個の提灯をぶらさげて回る綺麗な催しがあります。

ぜひ今年初めて行かれる方は夜間の観覧席を狙ってみてください!

 

特にS席はすぐに売り切れてしまうので、ゲットされたい方は早め早めに購入されてくださいね!

スポンサーリンク

岸和田だんじり祭のとっておきの穴場3つ!

 

岸和田だんじり祭は岸和田地区では大変な混雑が見られ、人ごみで見えないということもあると思います。

せっかく来たのに見えないということがあったら、悲しいし困りますよね(@_@;)

そんなことにならないように穴場を3つご紹介しますよ!

 

①弥栄神社周辺

 

こちらは岸和田地区と違って春木地区というところの穴場になります。

だんじり祭は岸和田地区だけでなく春木地区でも行われており、やりまわしの他にだんじり同士がすれ違うのでよりスリルを味わうことが出来ます。

 

写真撮影をするにも春木地区のほうが間近で撮影できるんですよ(^_-)-☆

その春木地区にある弥栄神社は地元の人が多いので、じっくりと観察することができます。

 

細い道もたくさんあるので、やりまわしもぶつかるぶつかる!!と思いながら見ることができますよ。

 

②カンカン場

 

岸和田地区でだんじりを見ることができる場所です。

やりまわしはもちろん見れますが、町内も見てまわれるので一石二鳥ですよ!

 

③岸和田天満宮

 

岸和田駅前にあるのでアクセスも良く、公衆トイレやコンビ二もあるので安心ですね。

人が集まる商店街の反対側にあるので、人混みを避けることが出来ます。

境内にだんじりが集まるので身近に見ることが出来ますよ!

屋台などはやはり岸和田地区に沢山集まっていますが、古きよき町並みを見ながらだんじりを見る春木地区もおススメですよ!

 

岸和田のだんじり祭!2015年の交通規制と最寄り駅は?

だんじり祭の日程や穴場も分かりましたが、どうやって会場まで訪れるのでしょうか。

だんじり祭は岸和田地区と春木地区と分けて行われると言いましたので、もちろん最寄り駅もそれぞれ違います。

 

  • 岸和田地区

    南海電鉄「岸和田」駅下車

  • 春木地区

    南海電鉄「春木」駅下車

 

どちらの駅も大変混雑するので岸和田駅と春木駅の間にある「和泉大宮」駅でおりて、歩いたほうがいいです!

当日だんじり祭が行われる際に、交通規制があります。

蛸地蔵駅、忠岡駅、大阪臨海線、大手町付近は車両通行止めになっています。

 

また岸和田市内の臨海道路は終日通行止めで、車両が通行できるのは境阪南線のみですが渋滞します。

 

時間は午前5時15分〜23時までです。

 

国道26号線は交通規制がないのでお車でも来れると思われるかもしれませんが、やめておいたほうがいいと思います(;_;)

駐車場は岸和田駅周辺に20箇所ほどありますが、だんじり祭が終わって車を出すのにかなり時間がかかります。

公共交通機関を利用してこられたほうが、間違いなくスムーズに帰ることができますよ^^;

 

毎年たくさんの人が集まり、男性たちの熱気を感じ取れるだんじり祭はやりまわしがとても有名なんですね。

大きな山車を背負って走るなんて怖くて見ていられないかもしれません(゜o゜)

有料観覧席は早めにゲットされて、いい場所でお祭を見ていただきたいものです。

だんじり祭当日は9月といえども暑さがあると思いますので、熱中症には気をつけてお祭を楽しんでください!!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑