七五三のお参り!初穂料はどれくらい払う?

そろそろ梅雨もあけて夏が到来しそうだなと思っているshittoku!スタッフ まぽりんです(*^_^*)

七五三シリーズの記事も今日で5回目となりますが、七五三について以前よりも詳しくなれたでしょうか。

 

意外と知らなかった七五三のお参りする時期や、写真撮影に適した時期など沢山知れたのではないかと思っています。

今回は七五三のお参りをする際に出す初穂料について書いていきます。

お参りをしてそれだけで終わり!というわけではありませんよね(笑)

この初穂料自体どんなものなのかということと、初穂料の相場について見ていきます。

 

初穂料をお払いするときののし袋の書き方についても見るので、コレを見れば初穂料について全部分かっちゃいますよ!

今日は初穂料について詳しくなって、近所のママ友さんに教えちゃいましょう(^O^)/

スポンサーリンク

七五三のお参りに払う初穂料!初穂料って一体なに?

七五三のお参りをする際に「初穂料」というものを払いますね。

この初穂料って一体全体なんなのでしょうか?(@_@;)

 

初穂料とは神社にご祈祷やお祓いをしてもらったときに渡す謝礼のお金のことです。

七五三以外にも合格祈願や交通安全、お宮参りでも払います。

 

初穂料の「初穂」は、神社にお供えする稲や野菜のことを指しています。

その農作物の代わりにお金として払われるようになりました。

神社によっては初穂料ではなく、玉串料とも言います。

 

お参りの受付をしている社務所で初穂料を渡してくださいね!

 

お母さんお父さん必見!七五三で神社へ払う初穂料の相場はこれくらい!

初穂料がどんなものが分かったと思いますが、初穂料はどれくらい払ったらいいのでしょうか。

初穂料の相場は大体5000円〜1万円とされています。

神社によって「○○円から受け付けます」というところもありますし、金額を決めているところもあります。

 

お参りの予約をされる際に、どれくらいの初穂料を払うかを聞いておいたほうがいいですよ(^_-)-☆

どれくらい包むかは気持ちの問題もありますが、一般的には5000円が多いそうです。

スポンサーリンク

七五三の初穂料!のし袋の選び方と書き方を伝授!

 

初穂料をどれくらい包むかも決まり、いざ初穂料を納めに行こうと思ってもお金を生で渡すわけではありません!

必ずのし袋にいれて渡しますよね。

のし袋には外袋と中袋とありますが、ここでは外袋の書き方について見ていきます。

 

まず水引は紅白の蝶々結びのものを選びます。

そしてのし袋の表書きに水引の上に「御初穂料」または「初穂料」と書きます。

 

水引の下にはお参りする子供さんの名前をフルネームで書いてくださいね。

 

兄弟や姉妹そろってお参りするときは、連名にして書いてください。

文字は筆ペンや毛筆で書いたほうが見た目もいいですよ!

 

七五三の初穂料を入れる中袋!中袋の書き方を教えて!

外袋の書き方が分かりましたら、今度は実際にお金を入れる中袋の書き方を見てみましょう\(^o^)/

表には入れたお金の金額を書きます。

5000円だと「金 伍千円」1万円だと「金 壱萬円」となります。

 

表に書く数字は「一、二、三」ではなく、「壱、弐、参」といった漢字を使ったほうが良いとされていますよ。

ただ「一万円」や「五千円」とかいたら絶対ダメというわけではないので安心してください。

 

裏には中袋の左側に住所と名前を書きます。

この住所の数字は普通の漢数字で書いても大丈夫ですよ(^^)/

市販ののし袋には住所・氏名・金額を書く欄があらかじめ印刷されているものもありますので、そちらを利用されてもいいかもしれません。

 

包むお札に関してですが、必ず新札じゃないといけないというわけではありません!

ボロボロのお札や破れたお札は避けたほうがいいですが、特に気にしなくても大丈夫だと思われます。

包む向きは表をそろえて人物が中袋の上にくるようにします。

正面から見たら、人が左側にくるということですね!

向きが違うとダメということもでもありませんが、向きが揃っていたら気持ちもシャキッとすると思います。

 

初穂料の相場は大体5000円〜だということが分かりました!

神社によって相場も違うと思いますから、予約の際に問い合わせておいたほうが安心かもしれません。

初穂料は七五三だけでなく、他のご祈祷のときにも納めるものなのでのし袋の書き方も覚えておいたほうがいいかもしれませんね!

マナーばっちりで初穂料を持って、お子さんの七五三のお参りに行ってみてくださいね(^^♪

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑