初めての神戸ルミナリエ観光は電車?車?2016年の期間とアクセス情報まとめ

イルミネーションは広島で毎年開かれているのもあって大好きですshittoku!スタッフ まぽりんです\(^o^)/

雪もちらちらと舞う寒空の下でイルミネーションを友人や恋人と見るのは、雰囲気があって良いですよね。

寒いからこそ光が輝いて見えるのかもしれません。

地元のイルミネーションももちろん綺麗ですが、やはり最大級のイルミネーションを見に行ってみたいと思われるかもしれません。

そのイルミネーションと言うのは神戸ルミナリエのことです!

「神戸ルミナリエと一緒に神戸観光をして、神戸牛も食べたい!」と思う女性は多いでしょう。

そんな神戸ルミナリエの2016年の開催期間と、神戸ルミナリエへのアクセス方法。

そして神戸ルミナリエが開催されるようになった理由や、ルミナリエツアーについてもお伝えしますよ!

混雑回避するためのルミナリエを見る穴場も紹介するので、見ないと損です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

スポンサーリンク

注目の神戸ルミナリエ!2016年の開催期間は?

初めて訪れる方に向けて神戸ルミナリエについての情報をまとめてみました。
2016年に訪れようと考えていらっしゃる方は見ておきましょう!

  • 開催期間:2015年12月2日〜12月11日
  • 場所:旧外国人居留地または東遊園地
  • 点灯時間:月〜木曜日 18時〜21時30分金曜日 18時〜22時

    土曜日 17時〜22時日曜日 17時〜21時30分

  • 主催 神戸ルミナリエ組織委員会

点灯時間についてはまだ正式は発表はされていないので、公式HPで確認されてください。

また来客数によって時間を繰り上げる可能性もあります。

毎年300万人近くが訪れるので、はぐれないように注意されてくださいね(;_;)

開催期間が近くなると「試験点灯」といって、本番の練習がされます。

日時は非公開にされていて、およそ10分ほどしか点灯されません。

たまたま出くわした方はラッキーですよ(^^♪

できれば混雑回避したい!神戸ルミナリエの交通手段と見物場所

神戸ルミナリエの開催場所である東遊園地はとても混雑します。

また点灯の瞬間は誰もが見たいので、歩けないほど混雑するんです・・・。

消灯時間近くが一番すいているのですが、夜遅くは寒いですからあまり混雑せず神戸ルミナリエを見る場所を3つ紹介しますね。

①神戸市役所展望台

寒さを感じず見ることができる展望台です。

夜10時まで無料開放されていますが、早めに行かないといけませんよ!

②三井住友銀行神戸営業所

神戸ルミナリエを正面から撮影することが出来る絶好の撮影スポットです。

事前に場所取りをしておきましょう!

③六甲山

人混みは本当に嫌だ!という方はおススメです。

少し離れることになりますが、神戸の夜景と共にルミナリエを見ることができますよ。

この神戸ルミナリエに訪れる方法は電車の2つの方法があります。

・電車

JR神戸線あたは阪神本線「元町」駅から徒歩8分

・車

阪神高速道路3号神戸線「京橋IC」または「生田川IC」で降ります。

会場に近いのは「京橋IC」ですよ。

神戸ルミナリエには駐車場がありません。

会場周辺には駐車場がありますが、渋滞しますし交通規制もされますので公共交通機関を利用されたほうがいいです。

どうしても車で行かなければいけない方は、少し離れた駅の駐車場に止められて電車で元町駅まで来られてください。

元町駅の東出口を出られると誘導路がありますが、一方通行なので必ずトイレは済ましておいてください!


スポンサーリンク

お祭りじゃない?神戸ルミナリエの本当の開催理由と意味

神戸ルミナリエはそのイルミネーションの美しさからお祭りのような気分になるかもしれません。

しかし神戸ルミナリエはお祭りではないんですよ。

神戸ルミナリエは1995年1月に起きた阪神・淡路大震災の鎮魂・追悼そして街の復興を願い、次世代に語り継ぐために始められました。

神戸ルミナリエが始まった時、復興途中だった神戸市民はルミナリエの荘厳な光を見て沢山の感動と勇気を貰いました。

だからその年だけで終わりにせず、1996年からも継続されるようになったんですね。

2015年で21回目となりますが、資金がなかなか集まらず中止になるのではというお話も出ていました。

今年は例年より2日開催期間を減らすことで開催されました。

神戸ルミナリエ公式HPでも開催場所でも寄付金を募っています(^^)/

どうせなら周辺観光も楽しみたい!おすすめのルミナリエツアー

「自分たちだけで旅行を計画するのも楽しいけど、年末の忙しい時期ですから旅行会社に頼んでゆったり楽しみたい・・・」

そう思う方たちのために神戸ルミナリエツアーは存在しています!

今ご紹介できる2つの神戸ルミナリエツアーを見てみましょう。

①庄交トラベル

大阪市内に泊まって大阪のイルミネーション「OSAKA光のルネサンス」と神戸ルミナリエ2つを一緒に見ることができます。

飛行機での移動になり、海遊館の入館料も込みなので水族館も行けますよ!

②日の丸旅行

12月5日限定ですが、バスで神戸ルミナリエを見に行く日帰りツアーです。

神戸マリンクルーズも一緒に楽しめますよ。

11月15日までに申し込むと500円引きです(^O^)/

この他にもじゃらんやJTBでもツアーは組まれると思うので、随時ネットで確認されてみてくださいね。

神戸ルミナリエは綺麗なので土日は大変な人が来場しそうですね。

車で来られるよりも、電車で来られてホテルに帰られたほうが渋滞も避けて帰ることが出来るかもしれません。

試験点灯に出くわした方は来年はもっと良いことがあるかもしれませんよ(*^_^*)

阪神・淡路大震災のことを後世に伝えるべく神戸ルミナリエを見て平和に暮らせる幸せをかみ締めましょう!!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑