本当に痩せる?チョコレートダイエットの効果の真相は?

チョコレートは私の人生の友達と思っていますshittoku!スタッフ まぽりんです\(^o^)/

おやつのケーキやアイスとして食べるチョコレートは本当に美味しくて、欠かすことの出来ない食べ物だと思います。

男女問わずにチョコレートが好きな人は沢山いらっしゃいますよね。

 

でも「チョコレートは太る」というイメージが強く、ダイエット中の方はまずチョコレートを進んで食べようと思いません。

しかし最近よく耳にするのがチョコレートダイエットという言葉です。

 

「チョコレートを食べてダイエットするなんて、本当に効果あるの!?うそうそ!!」

半信半疑、いや80%ぐらいのダイエット中の方が不思議に思うでしょう。

このチョコレートダイエットですが、仕組みを理解するとちゃんとダイエットになるんです!!

 

チョコレートダイエットに本当に効果があるのかということと、チョコレートダイエットの仕組み。

そして食欲をコントロールする方法と、ダイエット中でも食べれるケーキの選び方を見てみましょう。

チョコレートダイエットのやり方をマスターして、手軽に楽しくダイエットしましょう!

スポンサーリンク

チョコレートダイエットに効果はあるの?チョコに隠された3つの効果!

チョコレートダイエットというのは食前、それもご飯を食べる10分前にチョコレートを食べるというダイエットです。

1日におよそ50gのチョコレートを食べて良いとされていて、1日3回に分けて食べます。

チョコレートは普通の甘いチョコレートではなく、カカオ70%以上含有のチョコレートを食べるのが効果的なポイントです!

チョコレートは疲れているときに食べるとより美味しいですから、それがダイエットにも効果があるとなると最早最高ですよね(^_-)-☆

疲れるとチョコレートが食べたくなるメカニズムは「疲れるとなぜチョコを食べたくなるの?」で見てみてください!

 

他の糖質制限ダイエット等様々なダイエットをしても成功しなかったのに、チョコレートダイエットをすることで体自体が軽くなり、食事量も減ることで1ヶ月でー3kg減量されたぐらいチョコレートダイエットは効果的なんです!

またチョコレートはダイエット以外にも3つの嬉しい効果があります。

 

  • 冷え性の改善
  • 便秘の解消
  • 生活習慣病の予防

 

ダイエット以外にも私達の体をよくしてくれる効果があるんですね。

 

しかしチョコレートはやはり脂質が含まれているので、摂取しすぎると太ってしまいます。

摂取量をちゃんと確認・制限してチョコレートダイエットに挑んでみてください。

 

チョコレートを食べて血糖値維持!

チョコレートがダイエットが効果的なのは、血糖値の維持が関わっています。

私達人間はお腹が空いてくると血糖値が下がり、何かを食べたくなります。

 

チョコレートは血糖値を上昇させて、満腹中枢が刺激され食欲を抑えてくれる効果があるんです。

食前に食べることで1回血糖値を上げておくことで、食事の量が減るんですね。

暴飲暴食も防いでくれます(*^_^*)

 

少しのチョコレートを食べることで余計な食べ物が入ってくるのを防いでくれるのは肥満解消になりますよ!

間食したくなったときも少しチョコレートを食べてみてください。

そうするとポテトチップスやクッキーといったお菓子を一杯食べなくてすみます。

「気づいたら1袋開けていた・・・」ということもなくなりますね!

スポンサーリンク

チョコレートだけじゃない!食欲をコントロールする4つの方法

 

チョコレートは食欲を抑えてくれる効果があると分かりましたが、私達が持っている食欲は凄まじいものです(@_@;)

ストレスがたまったり疲れているときの食欲は鬼のよう・・・。

その食欲をコントロールする方法を4つお伝えしますよ!

 

①痩せるホルモンを分泌させる

脳から出るレプチンヒスタミンを分泌させることで食欲を抑えることが出来ます。

2つのホルモンを出すためには

 

  • 30回以上噛む
  • 食事の前にガムを噛む
  • 食事の途中でお茶や水を飲む
  • 話をしながら食べる

 

という4つの動作をしてみてください。

 

②日記を書く

体重の推移を日記につけてみましょう。

体重を測るのが楽しくなり、食欲を抑えようと頑張れます。

もしダイエットが嫌だと思っても日記を見たらやる気が湧いてきますよ!

 

③有酸素運動をする

ウォーキングやジョギングを30分ほど続けることで食欲が減退します。

3ヶ月を目標にして続けることが大切ですよ!

朝に日を浴びながら運動するとより効果的です。

 

④カフェインを摂る

コーヒー、紅茶、緑茶を飲んでカフェインを摂取すると、交感神経を刺激し食欲が抑えられます。

胃が弱い方は飲みすぎに注意してくださいね。

 

チョコレートも甘い物も我慢したくない!ダイエット中の賢いケーキの選び方

ダイエット中だとしても友達の誕生日や友人とのお茶は否応なくあります。

ダイエット中だからといって断ることもできませんし、だけど食べてしまったら今までの努力が水の泡・・・。

心配いりません!!

ダイエット中でも上手なケーキの選び方をすれば、ケーキも食べられますよ!!

 

ダイエット中に選ぶべきケーキは5つのケーキです。

 

  • 野菜の入ったチーズケーキ
  • 果物がのっているタルト
  • シンプルなシュークリーム
  • 生クリームがついていないシフォンケーキ
  • カスタードプリン

 

食物繊維を多く含むさつまいも・栗・ブルーベリー等が入ったケーキは太りにくく、便秘も解消されます。

またたんぱく質を含む卵や牛乳を使ったケーキはカロリーが控えめですよ(^O^)/

 

逆にバターや生クリーム・砂糖が多いミルフィーユやショートケーキ、焼き菓子は控えたほうがいいです。

 

食べ方にもポイントがあって、1日の中でも14時〜18時に食べると良いですよ!

「3時のおやつ」というのはダイエットにも効果的だったんです(^^♪

1日200kcalまで甘い物を食べるようにして、1度に爆食いしちゃだめですからね!

 

チョコレートは食前に少しずつ食べると食欲を抑えてくれて、ダイエットにも効果があるということが分かりました。

チョコレートは血糖値を一時的に上げてくれる働きがあったんですね(゜.゜)

ご飯を食べるときはやはり沢山噛むことが肥満にも繋がりません。

チョコレートの食べすぎには注意して、チョコレートダイエットを楽しんでやってみませんか?(^^)/

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑