お風呂掃除にクエン酸?簡単な石鹸カスと水垢の落とし方!

久々に銭湯に行くと広いお風呂で足が伸ばせて、やはり銭湯はいいなと思いましたshittoku!スタッフ まぽりんです(*^_^*)

大掃除の季節である12月の年末。

リビングやキッチン、部屋を隅々まで掃除をすると思いますが、何か1つ掃除をし忘れていませんか?

 

そう、それはお風呂の掃除です。

 

お風呂は水周りでもありますから、誰しも敬遠しがちなところですよね。

日頃から掃除しなきゃ・・・と思ってはいるものの、忙しさや面倒臭さから掃除をしていないと

 

「え!??なにこれ!!カビ??」

 

お風呂の壁や床にカビが生えているんですよね(@_@;)

お風呂を今年の年末こそ掃除しなきゃと張り切ったお母さんは、ネットでお風呂の掃除方法を調べてみました。

すると「重曹」がお風呂の掃除に効果があるらしい。

 

重曹がお風呂の掃除に効くって本当でしょうか?

その真偽を解明していきますよ!!

水垢にはクエン酸、そして排水口の掃除にも重曹が使えること。

お風呂に生えたカビの退治方法もばっちりチェックしちゃいましょう!

スポンサーリンク

石鹸カスや皮脂は重曹で落とそう!

タイルについた石鹸カスや皮脂、また湯船や洗面器についた湯垢は重曹で落とすことができます。

スポンジを濡らして重曹を粉末のまま振りかけて擦るだけですよ!

石鹸カスや皮脂は酸性の汚れなので、アルカリ性の重曹が効果を発揮してくれるんです。

半信半疑の方は実際にやってみてください(^_-)-☆

 

スポンジはスポンジでも、アクリル毛糸のたわしだとより汚れを絡めとってくれますよ。

あまりにも頑固な石鹸カスや皮脂汚れには、重曹をペースト状にして塗るとよいです。

 

お湯300ccに片栗粉を大さじ1〜2杯入れます。

冷やしてから重曹を大さじ2杯入れて混ぜ、塗ると汚れがゴソッと落ちてくれますよ!

 

しつこい水垢にはクエン酸が効く!

石鹸カスや皮脂には重曹が効果的だということが分かったと思います。

それでは白い水垢石鹸とミネラル分の混合物である灰色や茶色の水垢は、どうやって取り除けばいいのでしょうか?

 

水垢はアルカリ性の汚れなので、重曹を使うのではなく「クエン酸」を利用します。

このクエン酸と塩素系の洗剤は絶対に併用してはいけません!!

有毒ガスが発生するからです。

 

水垢にクエン酸をかけて、たわしで擦るだけで汚れが取れます。

クエン酸をかけて少し時間をおいて擦るとより汚れが落ちやすくなりますよ(^O^)/

あまりにも汚れがひどい場合は、クエン酸をシャーベット状にして塗布して擦ると良いです。

 

お掃除用のスプレータイプのクエン酸もありますが、お家に粉末のクエン酸しかない場合はクエン酸水を作ってみましょう!

スプレーボトルに水100mlにクエン酸を小さじ2分の1杯入れて振るだけです。

シュッシュと拭きかけてしつこい水垢を退治しちゃいましょうね!

スポンサーリンク

排水口の掃除は順番が大切!熱湯と重曹を使った方法は?

お風呂掃除の鬼門でもある「排水口」。

誰もが掃除をしたくないナンバーワンの場所だと思います。

臭いはするし、ヌメヌメするし手っ取り早くキレイにしちゃいたいですよね。

この排水口の臭いはゴミが溜まっているからなので、ゴミをまず取ることから排水口の掃除は始まります。

 

用意するもの

  • 重曹
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 熱湯
  • ゴム手袋

 

この排水口の掃除にも重曹が使えるとは、重曹は引く手あまたですね!!

それでは排水口の掃除の仕方を見ていきましょう。

 

①ゴム手袋をし、排水口にあるゴミをとります。

そして重曹を排水口にかけて、歯ブラシで擦って汚れをとります。

②排水口に重曹を沢山入れて、1時間ほどおきます。

頑固な汚れでしたら重曹を入れた排水口の上にティッシュをのせ、その上から酢をかけてください。

③1時間たったら、温かくしておいた酢を排水口にかけます。

④熱湯を最後に流して終わりです。

 

重曹と酢のダブルコンボで消臭効果も抜群です!

これで排水口の独特な臭いとヌメヌメからもおさらばですよ(^^)/

 

しつこいお風呂のカビをキレイにする方法

 

お風呂の水垢、石鹸カス、排水口と着々と掃除は進んでいきます。

そこで最後に残ったのがお風呂のカビです・・・。

 

水周りなのでカビが発生するのは仕方のないことですが、このカビが中々取れないんですよね〜(;_;)

このお風呂のカビにはキッチン用ブリーチまたはキッチンハイターを使います。

①バケツにキッチンハイターの原液を入れ、長いブラシにつけます。

②カビがはえている床や壁、天井にこすり付けます。

天井にこすりつける場合は原液が垂れてきても大丈夫なように、ゴーグルをしておいてください!

③30分〜1時間放置し、シャワーで洗い流します。

 

これだけでカビを取ることができますよ!

カビがとれたら防カビ剤をまいておくとカビが生えにくくなります。

 

またお風呂の壁にはゴムパッキンがありますよね。

そのゴムパッキンにも黒カビが生えています・・・。

 

このゴムパッキンのカビには片栗粉と塩素系漂白剤を使います!

片栗粉と塩素系漂白剤を混ぜ、それをカビがある部分に塗ります。

そして20〜30分放置してシャワーで流すと、ツルツルピカピカになりますよ。

 

お風呂掃除をする際は必ずマスク・手袋をちゃんと着用してしてくださいね。

窓を開けてすることも必要です!

石鹸カスや皮脂、そして排水口には重曹が使えるということがよく分かったと思います。

汚れに応じてクエン酸と重曹を使い分けて、今年の年末のお風呂掃除は手早くピッカピカになりますよ(^^♪

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑