今から始めるバイクの整備!どんな工具が必要!?

今日は秋めいた良い天気(^^)
管理人も最近気候がイィので走る前の整備に休日は没頭中です^^;

平日は仕事、土日はツーリングでバイクの整備は放ったらかし・・・

愛車のバイクは中古で買った15年以上前のバイク

普段はたまにバイク屋さんに行ってメンテナンスしてるけど自分で出来る事は自分で整備してみたいな~(*´ω`*)

バイク整備の初心者は何から始める?その工具で整備して大丈夫??

 

家にある日曜大工の工具片手にいざ!

 

ズルっ・・・あッ!?(・・;

 

早速カウルのネジの頭がナメ(潰れ)ましたorz・・・

このパターンがこれから整備をしようと思ったのに人によくある最悪のパターンです(TдT)

折角自分で整備してみようと思ったのにオイル交換どころか、カウルのネジすら外せず終い。

萎えますね^^;

管理人も幾度と無くこのパターンありました笑

工具が悪いから?

 

これからバイクの整備をする初心者の方に向けた工具を買う前に知っておきたい管理人的工具選びの豆知識と最低限必要な工具をまとめてみました!

スポンサーリンク

初心者は何から揃える?2つの基準!

高い工具が良い、安い工具が悪い。

人によって考え方はマチマチですので結論、正解は無いです。

高い工具がイィは間違い!?管理人的工具選びの2つの基準!

 

因みに管理人は安いホームセンターの工具も使っています笑

管理人の工具選びのポイントは・・・

  • 精度が必要な工具・力が必要な工具はある程度しっかりした工具
  • 力のいらないところは安い工具

 

といった感じです。

 

要は自己責任、自己満足で自分のバイクを整備しているので仕事では無いからです。

世の中にはバイクの整備のプロとして「バイク屋さん」と言う仕事がある程です。

プロの方はお客さんのバイクを触る上で有名ブランドの精度も値段も高い工具を使われていますが、管理人の目的は趣味のDIYですのでこの違いです!

 

でも趣味とは言え整備中に硬いネジがナメたりするとどうでしょうか?

当然整備する上でそれ以上前に進むことが出来ず・・・

結局、楽しみながら自分で整備しようとしているのに挫折して萎えてしまいますよね?^^;

 

ですので管理人の場合は力が必要なネジやボルト、ナットを外す時の工具は工具屋さんや通販で少しづつお小遣いで揃えています笑


精度や力が必要な工具は?

上でお話した精度と力が必要な工具

どこまでどんな整備をするかにもよっても変わります。

 

が、折角これから整備しようとしている方へ

管理人がおすすめする最低限の工具を紹介したいと思います!

力と精度が必要な作業がはかどる工具は

  • 貫通ドライバー
  • メガネ・コンビレンチ
  • ラチェット(差しこみ口 9.5)
  • スピンナハンドル(差しこみ口 9.5)
  • ボックスレンチ 6角 (差しこみ口 9.5)
  • ヘックスソケット (差しこみ口 9.5)
  • トルクレンチ
  • 早回しT字ハンドル (差しこみ口 9.5)
  • バイスプライヤー

 

となります。

貫通ドライバーはお尻からハンマーで叩いて押し回す工具です。

 

メガネやコンビネーションレンチはボルトを外す時に使用頻度も高いですし、更にホイールを緩めたりトルク(締め付けている力)が必要なスピンナハンドルやトルクレンチは精度が高くないと工具が壊れるだけでなく相手側のナットやボルトを傷めてしましますので、趣味のDIYであったとしても最低限上記の工具は必要です。

またスピンナハンドルやトルクレンチ、ラチェットの先に付けるボックスレンチに関しては12角もあれば便利なのですが、メガネやコンビを12角の物を使うので敢えて6角を選んで下さい

バイクの整備で精度や力が必要な工具は?2

 

12角は工具のかける角度に自由度が有りますが、12角の工具よりも6角の工具の方が力のかかり具合が正確でナメにくくなりますよ!

こうすることで同じボルトを外すにしても更に使い分けが出来るようになるので便利ですし、安心して作業出来るようになります(*^^*)

スポンサーリンク

力のいらない工具

力のいらない工具と言っても具体的にはどんな所か分かりませんよね^^;

要は六角レンチのセットやニッパー、ラジオペンチ、精密ドライバーなどです。

他にも

  • ウオーターポンププライヤー
  • ワイヤーブラシ
  • タイラップ
  • ノギス
  • ハサミ・・・etc

 

仮に破損したとしてもホームセンターや場合によっては100均でも安くすぐに購入できるので消耗品と割り切れば十分ホームセンターの物でも十分だと思います。

力の要らない工具

 

他にも使用頻度の高い鉄ハンマーやゴムハンマーもホームセンターの物で十分です!

必要な工具のサイズは?

どんな工具を揃えればイィのか分かった次は工具のサイズ選びですね(^^)

工具にもサイズがあるんです!
でもどんなサイズを揃えたら良いのか分かりませんよね?

ここでは国産のバイクを触る上で必要な工具についてお伝えしょうと思います。

インチサイズとミリサイズがありますが国産のバイクであればミリの工具で殆ど対応できます。

 

まず最低限、貫通ドライバーは+・-共に1番2番3番を揃えましょう。

ソケットは差し込み口のサイズは9.5の物で6角の物

8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18、19

 

ヘックスソケットも差し込み口が同じく9.5の物で

03、04、05、06、08、10

 

メガネレンチ
10 12/11 13/12 14/14 17/19 21/22 24

 

コンビネーションレンチ
08、10、12、13、14、17、19

これだけあれば作業の幅も広がり用途により使い分けも出来るので非常に便利です(*^^*)

めがねレンチはストレート、15度、45度など種類が有りますが管理人は15度をメインで使用しています。

最低限の必要な工具のサイズは?

 

以前45度を使っていたこともあったのですが、15度にしてから作業しやすくなりました!

この辺は実際に作業してみて好みも分かれるところかと思います。

適材適所!整備箇所に合った工具で整備しよう!

如何でしたでしょうか?

 

少しづつそろえても良いと思いますし、箱付きの工具セットで購入するのもイィですね!

工具屋さんが近くにあればセールでも安く変えますし、管理人は通販が安いので利用してますw

揃えるメーカーは拘りがなければKTCやTONE、ベッセルで十分(^^)b

 

安いから悪い工具、高いから良い工具と考える前に整備するにはまず使用頻度の高く力や精度が必要な物は最低ある程度な工具が必要ということがお分かり頂けたかと思います。

 

家で魚を捌いて刺し身にするのに切れない包丁で捌くでしょうか?

魚屋でなくても最低限キレる包丁が必要だと思います。

 

作業している時にネジやボルトの1本を潰して何時間も外すのに時間を費やしたり、外してもらうのに費用をかける方が効率が悪く整備するのがうんざりして嫌になりませんか?

 

管理人がその状況であればこれまで数えきれないバイクをレストア・整備してきましたが、とっくの昔に趣味で触るのは辞めて何でもバイク屋さんに持って行っていたと思います。

後は実際作業しながら足らないものを少しづつ足していけば自分だけの工具セットが出来上がり整備性も圧倒的に上がります\(^o^)/

 

やっぱり自分のバイクを自分でメンテナンスするのは乗るのも楽しいですが更に愛着が湧いてもっとバイクに触るのが楽しくなると思いますよ!!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑