正月のおせち料理の意味とは!?分かりやすく説明してみた!

新年を迎える準備を開始するこの季節、私たちは大掃除や洗濯や買い出しに大忙しですよね。

ホント、師走とはよく言ったものです・・・(^_^;)

そして買い出しをするにあたって欠かせないのが、そう!

 

ザ・お正月料理「おせち」!

 

そもそもなんでお正月にはおせちを食べるの?

何か一つ一つ意味があった気がするけど、どれがどういう意味かは・・・・(-_-)ゴニョゴニョ

値が張るし、子どもは好きなものが少なかったり・・・。

正直、味よりゲン担ぎメインって感じだと思っている私(笑)

 

それでもやっぱり一年をハッピーに過ごしたいので、やっぱりちゃんとした知識をつけてバッチリあやかりたーい(●^o^●)!!(笑)

 

といことで、今回はそんな知っているようで意外と知らないおせちの秘密、大公開です!

スポンサーリンク

おせち料理の食材の縁起の意味と由来!

まずは、誰もが一度は聞いたことのある、それぞれの食材の縁起の由来

簡単にまとめてみました!

 

  • 海老…腰が曲がるまで長生きできるように=長寿
  • 昆布…よろこぶの語呂合わせ=一家発展
  • 数の子…ニシンの卵。二親(ニシン)から多くの子どもを授かるという語呂合わせ=子宝・子孫繁栄
  • 伊達巻…「伊達」は華やかさを表し、形が巻物に似ている=学問の成就
  • 黒豆…マメ(真面目の意、豆とかけている)に働けるように=無病息災
  • 栗きんとん…金団と書く。その色から、黄金・財産に見立てた=富を得る・金運

 

このように、それぞれの食材には全く意味の異なる願いが込められていました。

それでいてどの食材も、家族を想う温かい気持ちが込められていたんですね!

そして、これを重箱に詰めることで「めでたさを重ねる」といういみが込められているんだそうです!

知れば知るほどなんて素敵・・・(*^。^*)

 

重箱の段数は、本来正式なものが4段なんだそうですが、最近は1家族あたりの人数が少なくなってきたこともあり、今では3段が一般的なようです。

4人家族で4段作ったりしたら・・・間違いなく残りますもんね(笑)

 

では、いつからこのステキな文化は始まったのか?

次に、知られざるおせちの歴史についてご紹介します!

 

宮中行事が由来?おせち料理の長〜い歴史

おせちの原型は、弥生時代にまでさかのぼります。

当時は狩猟や稲作といった農耕が行われ始めたころで、中国から伝わった季節の節目とされる日「節日」になると、その豊かな恵みに感謝しようと宮中行事を行い御節供(おせちく)という料理を神様にお供えしたりしていました。

この時の料理がのちに御節と呼ばれ、現代のおせち料理につながっていると考えられています。

 

しかしこの頃は、高盛りしたご飯などを指したもので、現在のおせちの基礎が出来上がったのが、江戸時代からなんだとか。

時代の移り変わりに合わせて、変化していったということですね!( ..)φメモメモ

しかもデパートなどで買えるようになった終戦後以前は、各家庭で一から作っていたなんて・・・

なんて面倒な・・・(そのうちバチが当たりますね、うん。)

スポンサーリンク

地域ごとで中身は違う!?

冒頭でもお伝えしましたが、実は北海道と東北地方では、おせちを大晦日に食べるのが当たり前なんだとか。

え?!元旦じゃないの(@_@)!?←関東の人

「じゃあ、ホントはいつ食べるものなの?!」

 

実は元来、大晦日に食べるものだったのだとか!

そして、新年を迎えるという本来の意味に「重箱に詰めてお客様をもてなす」という意味が加わり、元旦の料理として浸透していったようです。

 

そして文化の違いは、食べる日だけではなかったんです。

ここでは地元のあるあるおせち食材、ご紹介いたしましょう!

 

まずは関西。

その名も「棒鱈」

鱈を開いて干したもので、見た目は干物そのもの。

これを水で戻し、切ったものを煮たら完成です。

(これ実は水で戻すのに一週間はかかってしまい、においもキツイそうなので、最近は作る人が減ってるみたいですヨ(=_=))

 

ちなみに縁起の由来としては、鱈(たら)ふく食べられるように、という意味が込められています。

 

京都では、「芋棒」というのが有名だそうです。

 

材料は、先ほどご紹介した棒鱈と京野菜である海老芋を合わせたもののみという、とてもシンプルな料理。

それを醤油や砂糖などで煮込み、蒸しあげるという手間ひまかかった素材の味を楽しむ一品。

 

そして来ました、海の幸、北海道の「氷頭(ひず)なます」

氷頭という鮭の頭の軟骨が入っている伝統的な料理。

 

ここにイクラや大根おろしなどをお好みで加えて、甘酢で味をつけるんだそう。

コリコリとしていて、程よい酸味がクセになる一品です。

 

他には石川県の溶き卵を寒天で閉じた「べろべろ」や、和歌山県のサトイモを醤油で3日間煮込んだ「ぼうり」など、ここではご紹介できない程たくさんのものがあるので、お料理上手なそこのアナタ!是非ともチャレンジしてみては^o^?(笑)

 

中国にもあった!伝統の正月料理は?

実は中国にもおせちがあり、一般的にお頭付きの魚や鶏、さらには餃子などを食べるんだそう。

中国伝統の正月料理

 

この餃子を作る時に面白い風習があって、1こだけタネの中に硬貨を入れてゆで、その餃子に当たった人が今年の福男・福女に選ばれるというもの。

これ子どもがすっごく喜びそうですね。昆布巻きとかでなんとかならないかしら・・・

(試されるチャレンジャーな方は、あくまでも自己責任でお願いします(笑))

 

いかがでしたでしょうか。

おせちの意外と知らない面白い事実、たくさんあったと思いませんか(*^^)?

面白いつながりで、最後に小話をひとつ。

おせちを英語でいうと“special dishes for New Year”(=新年の特別な料理)と表記するそうですよ。

そう来たか・・・!って感じですね(笑)

スポンサーリンク

関連記事

餅,カビ,冷凍

お餅のカビに効く!冷凍保存と意外な4つの方法は!?

我が家は切り餅も鏡餅も冷凍保存して食べきってます!shittoku!スタッフ まぽりんです(^O^)

記事を読む

お雑煮,由来,意味

アナタの知らない、お雑煮の由来と言葉の意味は?

いろいろな地方のお雑煮を知ってみたいと思っているshittoku!スタッフ まぽりんです(^O^)/

記事を読む

鏡開き,2016,いつ

今年の鏡開き!2017年はいつですか?

調べれば調べるほど日本の伝統行事はたくさんあるな〜と感心していますshittoku!スタッフ まぽり

記事を読む

正月飾り,処分の仕方

正月飾りの7つの処分の仕方!いつ捨てるのが正しい?

正月といえば玄関にみかんのしめ縄の正月飾りが、毎年我が家の定番です。 でも正月が過ぎると正月飾

記事を読む

餅,カビ,食べてしまった

うっかりカビの生えた餅を食べてしまった!毒性はある?

お腹が弱いので、カビが生えたものや少しでも痛んだものを食べるとすぐお腹を壊しますshittoku!ス

記事を読む

七草粥,由来,とは

1/7は七草粥!無病息災の由来と意味とは?

七草粥を食べて食べ過ぎた胃を正常に戻したいですshittoku!sスタッフ まぽりんです(~_~)

記事を読む

餅,カビ,取り方

餅に生えたカビの取り方!そもそも食べて大丈夫!?

私の家はお餅のカビを包丁でそぎ落としていましたshittoku!スタッフ まぽりんです(*^_^*)

記事を読む

喪中,初詣,お守り

お守り返却どうしよう!?実は出来る喪中の初詣とお守りの返却!

お守りを買ってからずっと返却してお焚き上げすらしてもらっていないことに気がついたshittoku!ス

記事を読む

正月,みかん,意味

正月飾りにみかん!?意味はある?

柑橘系のジュースやゼリーを食べることが大好きですshittoku!スタッフ まぽりんです(*^_^*

記事を読む

絵馬,書き方,恋愛成就祈願

縁結びの絵馬の書き方は?恋愛成就祈願をするならコレ!

縁結びの神社である出雲大社に1度は行って見たいなと思っていますshittoku!スタッフ まぽりんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑