ウール毛布の洗い方!自分でするにはこの方法!

これから寒くなってきますが、皆さんはもう防寒対策はお済ですか?

私は特に冷え症なので、ハイソックスを買ったり、カイロやブランケットは必須になっています(>_<)!

そんなさむ~い時期にかかせないアイテムの1つが、そう「ウール毛布」です。

 

ウール毛布はバツグンの保温性があって、吸湿性にも優れたこれからにピッタリな一品!

私も毎年お世話になっています(*^^)v

あれほんとにあったかいんですよね~❤

 

でも、1つだけ困るのが・・・・・洗濯方法

「ウールって家の洗濯機で洗っていいんだっけ?」とか「洗剤は何使えばいいのかな?」とか毎年調べては忘れている自分がいる・・・・(笑)

そんな私と同じ悩みを抱える方(笑)に、ウール毛布の洗濯のあれこれをまとめてご紹介しちゃいます!

これを知っておけば、もう悩むことはありませんよ^m^!!

スポンサーリンク

ウール毛布は洗濯機で洗えるの?

これはズバリ、小さいサイズのモノのみ洗濯機を推奨します!

なぜかというと、布団サイズの毛布は洗濯機に入らないことがあり、たとえ入ったとしても隙間がないために洗剤が残ったり上手く洗えていないことが多いからなんです(^_^;)

一応OKな場合の条件を列挙すると

 

  • お手持ちのウール毛布の大きさや重さが、洗濯機の上限を超えない場合。
  • 洗濯機に入れたとき、隙間に余裕がある場合。
  • お手持ちの洗濯ネットに入る場合。
    (毛布を洗う時には、洗濯ネットは必須です!)

  • 化繊のマークが手洗いOKと表示されている場合。
    (表示タグをご確認ください)

 

以上4つの条件を満たすものが、ご家庭での洗濯がOKなものです。

 

↓↓↓洗濯方法についてはコチラ☆↓↓↓(こちらの動画は手袋でバス用おけを使って行っています)

 

でもこんなに条件を細かくチェックするなんて、面倒くさくないですか?(笑)

「じゃあ、布団サイズはどうしたらいいわけ!?」

「もしかして洗えないの(@_@;)??」

 

ご安心ください☆

大きいものは浴槽を使っての洗濯ができますよ!

やり方はまずバスタブにお湯を張り、洗剤を溶かします。

その中に毛布を入れ、足で踏み洗いします。

後はすすいで、乾かせば洗濯完了です!

もしご自宅の洗濯機にギリギリ入るサイズでしたら脱水のみOKなので、脱水をかけてから干してもイイかもしれませんね(*^^)♪

 

洗剤は何を使う?

洗剤も洗濯する際には必要ですよね。

では、何を使ったらいいのか?

 

ここ重要です!

 

答えは「液体タイプの洗剤」をお使いください!!

何で液体タイプじゃないといかんのかーーー私はいつも粉タイプじゃーーーーとおっしゃる方、お気を鎮めてください(笑)

洗濯機を使用される方なら特になのですが、粉タイプのものだと毛布の容量が大きいため溶け残りが起きやすく、洗濯石けんだと石けんかすが出てしまうおそれがあるんですよ(~_~;)

 

なのでどうしてもコレじゃないと嫌!という方以外は、液体洗剤をオススメします(笑)

ちなみに毛布用の液体洗剤(エ〇―ルなど)が店頭で売っているそうなので、毛布を使う予定が出来たらチェックしてみては☆

スポンサーリンク

洗う時は素材に注意!

みなさん、こんな経験一度はありませんか?

ウール製品を洗濯したら、フワフワしていたものがゴワゴワに・・・・(T_T)!!

私もこれで数回愛用品をダメにしちゃってます・・・・(笑)

そんなことにならない為には、「表示タグ」「あること」の2つをチェック!

 

まずあることとは、「キルティングされているかどうか」です。

 

キルティングされているものに関しては、中のものが寄ったりしない為、洗濯してOKです。

逆にキルティングされていないものは残念ながら洗濯できませんのでご注意くださいね。

 

そしてもう1つ「表示タグ」ですが、前提として化繊が手洗いOKと表示されているもののみになります。

 

そして、羊毛とポリエステルなどの化繊の混合物であれば洗濯は出来ますが多少縮みますので、それをあまり気にされないようでしたら大丈夫です(^O^)

羊毛100%のものは、洗うとフェルト化しごわごわするので、ファブ〇―ズやリセッ〇シュをかけて干すしかないですね・・・・(^_^;)

(今度買う時は表示見て洗えるヤツ買おう・・・・笑)

 

コインランドリーで洗える?

答えは、「洗えます!」

むしろコインランドリーの方がいいんです(*^〇^*)!

自宅の近所にあって、持って行けるようならとってもオススメ!

 

今時のものは温水仕上げで、さらに柔軟剤入りの洗剤が内臓されているのでとっても楽チン❤

個人的には手軽さや仕上がりも含めてこれが一番ですよ^m^♪

費用としては、クリーニングに出す半分くらいの1200円~1300円で洗剤不用!!

乾燥機もあるので8割方乾かしてから自宅で干せばすぐ乾いちゃいますね☆

(ちなみに乾燥機だけ使う場合は700円~800円くらいでOK)

 

これから洗濯物は乾きにくい季節になってくるので、他の洗濯物のついでに洗ったりしたら一石二鳥で最高ですね(●^o^●)!!

これからは乾かなかったり量が多くなってしまったら、コインランドリーを存分に活用してパパッとお洗濯しちゃいましょう❤

 

いかがでしたでしょうか。

お手持ちのサイズや表示に合わせて洗濯方法を変えて、生地のフェルト化を防いで(笑)フワフワのウールを長持ちさせるようにしたいですね(*^^)♪

上の方法を実践すれば、もうウール製品の洗濯に困ることもありませんし、品質を損なうこともありませんよ!

正しい方法で洗濯して、寒いシーズンを快適に乗り切っちゃいましょう (^^)/!!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑