お年玉の相場!小学生の姪にはいくら?

お年玉は使うより、貯金をして通帳の額を見てはニヤニヤしていましたshittoku!スタッフ まぽりんです(*^_^*)

お正月に実家に帰ったとき、兄弟も一緒に帰っており元気一杯の姪っ子がいました。

その姪っ子が

「おじちゃん、お年玉は〜?」

と愛らしい表情で言ってきたとしましょう。

 

小学生の姪っ子でしたら、一体どれくらいお年玉をあげたらいいか分かりませんよね。

 

一応親は自分の兄弟なわけですし、あまり高くあげすぎても低すぎてもいけない・・・。

難しい判断を強いられています(@_@;)

小学生の姪っ子や甥っ子がいたら、どれぐらいお年玉をあげるのか相場を教えて!!

その要望にお応えしますよ。

 

小学生でも高学年、低学年でどれだけお年玉をあげればいいのかということや、ぽち袋に入れるときのお札の入れ方。

そして折り紙で作れる可愛いぽち袋の作り方も紹介します。

スポンサーリンク

小学生の甥っ子、姪っ子にお年玉!相場はどれくらい?

一般的に小学生の甥っ子や姪っ子がいる場合は、お年玉の相場は1000〜5000円が一般的です。

親戚やお家によっても決められたルールがあると思いますので、事前に確認・相談をされたほうが確実かもしれません。

 

中学生になってから5000円あげるというご家庭もありますし、早くから1万円あげるというご家庭もありますよ。

ちなみに私は叔母や伯父からお年玉を貰ったことはありません(笑)

 

1年に数回しか会わない場合は、入学祝いや卒業祝いに注意してお金を増やしてあげてもいいかもしれません。

甥っ子姪っ子が沢山いらっしゃる場合は、同じ歳の子は同じ額であげたほうが喧嘩にならなくてすみます。

 

しかし小学生は小学生と言っても、1年生から6年生まで学年が違うとあげる金額も変わってきます。

それでは学年別でしたらどれぐらいお年玉をあげればいいのでしょうか?

 

年代別!お年玉の相場平均額

1年生から6年生まである小学生には、高学年低学年と分かれて考えてみましょう。

 

  • 小学校高学年(5年、6年)・・・3000〜5000円
  • 小学校低学年(1〜4年)・・・1000〜3000円

 

こちらがお年玉の相場となります。

 

1年生にでしたら1000円、2年生でしたら2000円と学年が上がる毎に上がっていくというお年玉の制度をとっているお家もありました!

高学年になると自分でお金を使ってお菓子を買ったり、友達と遊ぶ範囲も広がりますもんね。

低学年と高学年と分けてお金を増やしてあげたほうが、子供さんは喜ぶかもしれません\(^o^)/

スポンサーリンク

三つ折り?意外と知らないお札の折り方

小学生の姪っ子にあげるお年玉の金額が決まりましたか?

いざお札をぽち袋に入れようとしたら、どんな折り方で入れたらいいのかわかりません・・・。

 

「お年玉をあげる側になったら、こんな苦労もついてくるのか!」

 

と、また新たな悩みが増えてしまったかもしれません。

大丈夫ですよ!

 

ぽち袋に入れるお札の折り方は三つ折りが定番です。

四つ折りは縁起が悪いので、やめておいたほうがいいと思いますよ。

 

この三つ折りの仕方なのですが、簡単です(^_-)-☆

肖像画があるほうを表とし、左→右の順番で折っていきます。

右側が上にきている状態のまま、ぽち袋の表にそって入れてください。

 

折り目はあまりくっきりつかないように、柔らかく折ってくださいね。

お札を何枚も包む場合は、お札を重ねて三つ折りしてみてください!

 

折り紙で作れる可愛いぽち袋アイデア集

お年玉を入れるぽち袋は、最近ではキャラクターが描かれているものやオシャレなものなど沢山販売されています。

売られているぽち袋を買って渡してあげてもいいですが、折り紙でオリジナルのぽち袋を作ったら世界に1つだけのぽち袋ができちゃいますよ!!

折り紙なので誰でも作り方を見れば簡単にできます。

小学生の姪っ子でしたら可愛い!!と嬉しがってくれるに間違いありませんよ。

 

それでは折り紙でできるぽち袋の作り方を3つ紹介しますね。

3つとも材料は折り紙1枚だけです。

 

①鶴のぽち袋

 

小さな折鶴が真ん中にあってかわいいですよね!

少し大人しめな雰囲気なので、小学校高学年の子供に少し大人になった証としてあげてもいいかもしれません。

 

②いぬのぽち袋

 

わんちゃんの顔のぽち袋です!

これは姪っ子でも甥っ子でもどちらでも喜ばれると思いますよ(^^♪

 

③兜のぽち袋

 

男の子が好きそうなぽち袋ですね!

「どうやって作ったの??教えて!!」

と目をキラキラさせて言ってくるに間違いありません(^O^)/

 

この折り紙で作るぽち袋はお年玉以外にも、お金を返したりするときにも使えます。

普通の封筒で渡すよりも、折り紙で一手間加えたこのぽち袋のほうが喜ばれるでしょうね。

 

小学生の姪っ子にあげるお年玉の相場は、大体1000〜5000円ぐらいだと分かりました。

低学年か高学年かで、また金額を分けてあげるといいかもしれません。

お札は三つ折りにして、正しくお年玉をあげてくださいね。

折り紙で折ったオリジナルのぽち袋を姪っ子にあげてみてください(*^。^*)

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑