1/7は七草粥!無病息災の由来と意味とは?

七草粥を食べて食べ過ぎた胃を正常に戻したいですshittoku!sスタッフ まぽりんです(~_~)

元旦を過ぎるともう1つ行事があります。

それは七草粥を1月7日に食べることですよ!

 

お母さんは忘れず1月7日の朝に子供に七草粥を出して食べさせてあげていました。

すると子供さんが、

「なんで今日は七草粥を食べないといけないの?」

と、純粋に質問を投げかけてきてくれました。

 

質問してくれたのはいいけど、お母さんは特に七草粥について知りませんでした・・・(@_@;)

行事だから何となく作っていたんだけど・・・。

お子さんに聞かれても答えられるよう、さぁ七草粥について知りましょう!

 

七草粥の由来から、七草の意味。

いつ食べるものなのかということや、地域の様々な七草粥もズームしてみて見ましょう。

これであなたも七草粥マスターですよ\(^o^)/

スポンサーリンク

無病息災!七草粥の由来と歴史

1月7日に食べる七草粥。

1年間健康で平和に暮らせるようにと願いを込めて食べますね。

その七草粥には長くてふか〜い歴史があるんですよ!

さかのぼること平安時代

中国から七草粥は伝わってきました。

 

清少納言が枕草子にも七草粥について書いていたというのだから、あの清少納言も食べていたんですね〜(*^_^*)

その当時の中国では七種菜羹(ななしゅさいのかん)といった七草粥の原型となる食べ物がありました。

それは7種の若菜を入れた汁物で、今の七草粥とはちょっとだけ違います。

 

今と同じように1月7日に食べていて、中国ではその日は官吏という日本でいう官僚の昇進試験があった日でした。

その試験はとっても難しい試験だったので、七種菜羹を食べ受かるよう祈っていたようです。

 

室町時代まで時間は流れ、今のお粥のように変化し、江戸時代から将軍さまから一般人まで広く食べるようになったようです。

平安時代というと800年ぐらいですから・・・2015年の今だと1200年の歴史が七草粥にはあるということ!

そう考えるとすごい歴史がありますね!

 

なぜ七草なのか?

七草粥には春の七草を利用して作ります。

秋にも七草はありますが、観賞用なので春の七草を使うんですよ。

 

その春の七草はどんなものがあり、どんな意味があるかをそれぞれ見ていきます。

 

七草粥は正月に食べすぎた胃を癒す効果があるから食べるという言い伝えもあるので、七草には胃や腸に関する効能があるものが多いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

いつ食べる?

1月7日に食べる七草粥ですが、1月7日の朝に食べることになっています。

なんで1月7日かというと五節句の1つで、「人日の節句」という日だからです。

 

五節句というのは3月3日の桃の節句や5月5日の端午の節句と同じものですよ〜(^O^)/

「人日の節句」というのは元旦から数えて7日目を人の日としていた中国の教えからとっています。

人を大切にしようねという行事だそうですよ!

 

その七草粥を作る準備は前日の1月6日の夜から下ごしらえは始まります。

1月6日の夜に烏追いの囃子唱を歌いながら包丁で7回七草を叩いて7回刻みます。

この烏追いの囃子唱というのは、穀物を作ると種を烏が食べたりすることから予防するために歌うんですって!

 

そして刻んだ七草を一晩神棚にお供えして、7日の朝にお粥に入れて炊きます。

 

最近では七草もスーパーで売ってますから普通に封を切ってバッと炊飯器に入れるだけかと思ってました(゜.゜)

前日から用意をするなんて昔の人はとても手間がかかっていたんですね。

 

地域で七草粥が違う!?

【お粥レシピ】七草粥の作り方♪How to Make Nanakusagayu♪ 

 

七草粥というと塩で味付けをして七草と一緒にお粥を食べますよね。

それが普通なのかな〜と思っていたら、日本でも地域によって七草粥は違うみたいです。

 

  • 東北地方・・・七草をそもそも入れません。

            普通のお粥か根菜や蒟蒻を入れた七草汁を食べます。
        
            山形県のある地方では、納豆汁というゴボウ、人参、こんにゃく、ずいき、油揚げをいれた汁を食べます。

  • 三重県・・・フノリ、ヒジキ、ホンダワラという6種の海藻と青菜を入れたお粥を食べます。
  • 大阪府・・・塩ではなく、白味噌で味付けをします。
  • 沖縄県・・・ハンダマ、ヨモギ、ウイキヨウという沖縄でとれる七草を集めて作ります。

 

寒いところでは七草がそろえれないので、青森県や秋田県では七草粥自体を食べないようですよ。

大阪府で白味噌で味付けをするのは何だかお雑煮のときと似てるかも・・・(^_-)-☆

大阪府のお雑煮や地域のお雑煮については「関東と関西のお雑煮!意外と知らない特徴の違いとは?」の記事でチェックしてみませんか?

 

七草粥は平安時代から歴史があり、無病息災を願ってみんな食べていたんですね。

七草には食欲を増進したり、風邪予防の効果があるので冬には最適です!

 

地域によって七草粥もバリエーションがあるので、色々な七草粥を食べてみたくないですか?

これで子供さんもお母さんも七草粥について沢山知って、あつあつの七草粥を一緒に食べてみてください\(^o^)/

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑