今年の鏡開き!2017年はいつですか?

調べれば調べるほど日本の伝統行事はたくさんあるな〜と感心していますshittoku!スタッフ まぽりんです(*^_^*)

お正月も過ぎてそろそろ飾っていた鏡餅を下げなければいけない頃。

下げた鏡餅は鏡開きの日に皆で食べますよね!

でもこの鏡開きの日は地域によって日付が違うと聞いたことがありました。

「同じ鏡開きの日が地域で違うってなんでなんだろ?(@_@;)」

頭の中でモヤモヤするこの疑問をすっきり解決しましょう!

2017年の鏡開きはいつなのかということと、地域で日付が違う理由。

どうやって割って食べるのかということや、鏡割りとの違いも見てみますよ。

今年の鏡開きはどのように調理して食べるか一緒に考えてみましょう\(^o^)/

スポンサーリンク

2017年の鏡開きはいつ?

そもそも鏡開きとは、お正月の間に飾っていた鏡餅をお汁粉やお雑煮にして食べる行事のことを指します。

この鏡開きの日は「松の内」という期間が関わってきます。

松の内とは正月の飾りを飾っておく期間のことで、地方によって期間は異なります。

関東は1月7日まで、関西は1月15日まで。

この松の内が終わってから鏡開きをすることになります。

ということは関東と関西で鏡開きをする日は異なってくるのが分かりますか??

2017年の鏡開きの日

  • 関東→1月11日(月)
  • 関西→1月20日(水)

また京都は1月4日(月)が鏡開きの日となっています。

それは正月3が日が終わったらすぐに鏡開きをするという習慣があったからだそうですよ(^O^)/

日本の一番北にある北海道も日付が違うのかな〜と思いがちですが、北海道は1月11日(月)が鏡開きとなっています。

関東の日付に従うみたいですね。

地域で日付が違うのはなぜ?

関東と関西で鏡開きの日が違いましたが、なんでわざわざ分けたのでしょうか?

一般的には1月11日が鏡開きと言われてはいますが、日本全体で統一したら楽ですよね(-_-;)

実は昔、鏡開きは松の内の後の旧暦1月20日にしていました。

しかし徳川幕府3代将軍である徳川家光が1651年4月20日に亡くなってしまったのです。

鏡開きの日にしていた1月20日は月命日にあたり、忌み日として縁起の悪い日になるので1月20日を鏡開きの日にすることを取りやめることにしました。

松の内そのものを1月7日まで短くして、そして今のように鏡開きの日を1月11日としたのです。

この現象は関東地方で行われたので、関西では広がりませんでした。

だから地域によって鏡開きの日が違うんですよ\(^o^)/

スポンサーリンク

どう割る?いつ食べる?

鏡開きの日が近づいてどうやって鏡餅を料理しようかな〜と考えていました。

鏡餅って結構大きいですし、どうやって割ったらいいんだろう?

鏡餅は刃物を使って割るのは絶対にいけません!!!!

刃物は切腹を連想させますし、年神様の力が宿っている縁起の良いものに刃物を入れることはとても失礼ですよね。

手や木槌、金鎚で割るようにしましょう(^_-)-☆

割るときにあまりに固くなっていたら、電子レンジや水に浸して柔らかくしてから割ってくださいね。

この鏡餅を割るとき、割れ方で占いをする地域もあるみたいなんです(゜.゜)

すっぱりキレイに割れたら良い運気ってことかもしれませんね!

食べるのは鏡開きの日に食べます。

あるところでは1月11日かもしれませんし、1月20日かもしれません。

地域によって違いますからお家の人に聞いてみてもいいかもしれませんね。

最近はぜんざいやお汁粉だけでなく、お餅ピザのように工夫して食べられているようです。

お餅ピザおいしそう〜(^^♪

スポンサーリンク

鏡開きと鏡割りは意味が違う!?

よくお祝いの席でお酒が入った樽を割ることがありますよね。

あれは「鏡割り」と言われています。

樽のふたを鏡として見立て、割ることで「今後の運を開かせる」という意味があるんですって!

この鏡割りも最近では鏡開きと言われているみたいです。

でもやっていることに違いはありますから、鏡開きと鏡割りとの違いは理解しておいたほうがいいのかもしれませんね(~_~)

この鏡開きという行事は江戸時代の初めから受け継がれている行事です。

昔武士たちの間でお正月に鏡餅をお供えし、1月20日に割って食べるという習慣がありました。

男性は鎧や兜といった具足(ぐそく)にお餅をお供えし、女性は鏡台にお餅をお供えしました。

その時代はお雑煮にして鏡開きの日に食べていたようです。

江戸城の大奥の人たちもお汁粉として鏡餅を食べていたみたいですよ〜(^O^)/

先ほど鏡餅は刃物で割らないといいましたが、武家社会において「切る」という単語は縁起が悪いものです。

だから刃物で割らないで!って言ったんですよ(^_-)-☆

もしカビが鏡餅全体にいきわたって食べられそうになかったらどうしますか?

鏡餅は年神さまの力が宿っていますから、捨てたらバチが当たりそうですよね(゜o゜;

そんな時は1月15日に神社などでやるとんど祭りでお焚き上げをしてもらうといいですよ!

お餅にカビが生えないようにする方法は「お餅のカビに効く!冷凍保存と意外な4つの方法は!?」の記事でカビ予防してみてください!

鏡開きの日が地域によって違うのは、徳川家光公の亡くなられた日が関係していたからなんですね。

鏡餅は刃物で割るのではなく、手や木槌で割りましょう!

鏡開きの習慣が江戸時代からあり、あの大奥の女性たちも食べていたというのは親近感が湧きます!

お住みになっている地域の鏡開きの日に鏡餅を食べてみてくださいね\(^o^)/

くれぐれも食べすぎには注意してくださいよ〜!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑