受験生の勉強と睡眠時間!適正な寝る時間と平均は?

私は受験生のときは6時間睡眠でしたshittoku!スタッフ まぽりんです(^_-)-☆

センター試験も近くなる寒空の下。

受験生は寝る間もおしんで勉強されていると思います。

復習したり覚えなくてはいけないことが多すぎて寝ているどころではなかったりしますが・・・でも眠たい(-_-;)

 

「もう間に合わない!!寝る時間を削るしかないよ(@_@;)」

一体受験生は平均何時間ぐらい寝ているのでしょうか。

理想の睡眠時間はどれぐらいで、勉強も効率的でいられるのかも気になりますよね!

 

ココ一番、目一杯勉強したいですから、短時間で効率良く寝る方法も見ていきますよ!

ピリピリしているかもしれませんが、体が元気じゃないと勉強もできません!

勉強も睡眠もどちらもバランス良く出来るようにしましょうね(^O^)/

スポンサーリンク

受験生の睡眠時間の平均は?

受験生になると学校でも勉強して、塾でも家に帰っても黙々と勉強されていると思います。

やることが沢山あるので焦って寝るのを忘れていたりすることも。

 

受験生は寝る時間を削って勉強するイメージが多いですよね(・・;

その受験生は5〜6時間寝ている人がもっとも多く、全体の4割でした。

その次に多いのが6〜7時間睡眠時間を取っている人が3割

 

浪人生になると5時間寝ていない人が3割以上・・・
と不健康且つ精神衛生上も良くないですね(-_-;)

 

また睡眠時間を削って勉強しても疲労がたまり覚えられることも覚えられなかったり脳の整理が出来ませんので寝ないで勉強するのが良いわけではないんです!

それでは次で理想の睡眠時間と睡眠にベストな時間帯を見て効率よく受験勉強をしましょう(^^)

理想の睡眠時間と時間帯は?

受験生でもサラリーマンでも人間の理想的な睡眠時間は7時間とされています。

睡眠は疲労をとるためでもありますが、記憶を整理する役割もあります。

せっかく日中勉強をしていても、しっかりと睡眠をとらないと記憶が整理されず勉強も定着しないんです(;_;)

睡眠時間を減らして勉強するのは一概に良い事ではないんですね。

 

また受験は冬の寒い時期にあり風邪もひきやすいです。

睡眠は体の免疫力を保ちストレスを解消してくれるので、受験前だからこそ理想の7時間の睡眠を取ることが脳にも精神的にも負担が少なく良いコンディションが保てます。

 

そしてどの時間帯に寝るのが理想的かというと、22時〜2時が健康な体を作れる時間帯です。

シンデレラタイムやゴールデンタイムとも言われる時間で、22時〜2時が一番成長ホルモンが分泌される時間になるので、この時間に寝ることでホルモンバランスも整い質の高い睡眠が取れます\(^o^)/

また体内にはリズムがあり、体の修復作業が行われる時間帯でもあります。

 

ですからこの時間帯を睡眠にあてるとすっきり起きて、日中も集中力が上がるようになりますよ!

 

22時と少し早いと思うかもしれませんが、早めに寝て朝早く起きて朝に勉強するといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

効率化の為に最低4時間は睡眠を!

 
受験生にとっても本来は7時間の睡眠が理想だと分かりました。

しかしいつもいつも7時間睡眠をとれるとは限りませんよね(-_-;)

「10時に寝ろといわれても塾があったらそんな時間に寝れるわけないよ・・・」

そんな声が沢山聞こえてきます。

 

7時間寝るのが無理だとしても、4時間は最低寝ましょう!!

そして午後10時に寝れなくても最低でも日付がかわる12時までには寝てください!
要は先ほどのゴールデンタイムが質も高く短い時間で良い睡眠が取れるからです(^^)

 

 

どうしてもまとまった睡眠時間が取れないときは、昼寝をしてみてくださいね。

10〜15分寝るだけでだいぶ違うと思います。

あまり長時間寝ると頭がボーっとしてくれるので注意ですよ!

でも15時以降に昼寝すると夜に寝付けなくなって体内リズムが狂いますから控えておいたほうがいいですよ^^;

 

今回のチェックポイント!

  • 世の受験生は平均5〜6時間の睡眠時間を確保している。
  • 私たちにとっても受験生にとっても7時間寝ることが理想であり、22時には寝ているとすっきり起きれる。
  • 理想通りにいかないときは、最低ゴールデンタイムの4時間は寝るようにする。

 

受験生にしろ私たちが生きていく上でも、一番大切なのは健康です。

十分な睡眠時間をとって、勉強も頑張ってくださいね!!(^_-)-☆

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑