犬の熱中症の症状!4つの熱中症対策とは?

公開日: : 最終更新日:2016/08/11 愛犬

7月となるともう夏本番になり、暑さも段々ときつくなってきますね(~_~;)
天気予報ではよく熱中症に注意と天気予報士さんが仰っていますが・・・

人間だけではなく犬を飼われている方は犬にも熱中症の対策をしなければいけませんよね!

屋外で飼っているけど、室内に移したらそれだけで大丈夫というわけにもいかず。

最近では地球温暖化のせいか温度が40度を超えることもしばしば(~_~;)

 

管理人の愛犬のチワワのケンは室内犬ですが、夏場になるとお留守番の時はひんやりベストという水に濡らすと涼しくなるベストを着せてます。
真夏はエアコンか扇風機を必ずかけてお留守番させて居ます(^^♪

[help]
  • 大切な家族であるワンちゃんの熱中症への対策ってどうすればいいの?
  • まず熱中症ってどんな風になるの?
  • そしてもし熱中症になってしまったらどういう対処をすればいいの?
  • 緊急時のマル秘裏技!
[/help]

犬の飼い主であるあなたはご存知ですか?

ワンちゃんの命に関わることですので、夏になる前に今勉強をしておきましょう♪
熱中症対策をご存知の方も一度復習しなおしてみませんか?

犬の熱中症の症状

熱中症といっても、人間と同じような症状になるのかどうか?
ワンちゃんはどのような症状になるのか知っていないと見極めができませんよね(@_@;)

ワンちゃんがもし熱中症になってしまったらどのような風になるのでしょうか。
熱中症になると、まずハーハーと肩で荒い息を繰り返してへたり込んでしまいます。
そしてぐったりし、舌の色が濃くなって赤黒く見えるようになります。

また目が充血したり、呼んでも反応が悪かったり酷いときは吐いたり、失禁してしまうという症状が現れます。
大量のよだれを出していたり、眼振(がんしん)という眼球が不規則に動くという症状も現れるでしょう。

このように聞いているだけでも、こんなことが起きてしまうと可哀想で仕方がないです。

でも暑さというものは容赦なく日光は照りつけてきます。
「うちの家のワンちゃんは大丈夫だろう」そんなことはないんですよ!

それでは、もしワンちゃんが熱中症になってしまったらのことを考えて、熱中症になったらどのような行動をとるのがベストなのでしょう!?

犬の熱中症に効く!裏技のドリンク!

まずさっきような症状がワンちゃんに見られたら、日陰の風通しのいいところに移動させてください。

全身に水をかけたり濡らしたタオルを内股にあてるなどして体温を下げてあげましょう。
実際に冷やす際には氷水は冷たすぎて血管の圧縮を引き起こすので氷水ではなく水を使いましょう。

そして出来るだけ早く必ず動物病院に連れて行ってあげてください。
熱中症の症状が表れてから30~60分以内に適切な処置をすると後は良好です。

しかし2~3時間経過して体温が一旦41度まで上昇して血便など重篤な症状が表れると完全な回復は見込めません。
飼い主の機転と行動力がワンちゃんの運命を左右することになります!

病院では直腸温で39.5度になるまで体温を下げる処置をし、その後ショック症状を予防するための輸液や投薬をして容態が安定したら様子見をするように指示されます。

このことから、ワンちゃんがどのように体温を調節しているかをしっかりと知り、飲み水を切らさないように散歩の時間をずらしたり、外飼いを室内飼いに切り替えるなどの対処をするようにしましょう。

体温を下げて症状が落ち着いたとしても油断は禁物です。
絶対に動物病院に連れて行ってワンちゃんの体を見せてあげてくださいね!!

でも、いざ自分の犬が熱中症になってしまうと焦って中々行動に移せないのが現実でしょう^^;
以前散歩中に管理人が飼っているチワワのケンですが散歩中に熱中症になった時に病院に連れて行った時に先生より教わったのが体調が悪い時や水分が不足している時でも水分は取った方が良いという事。

それからネットサーフィンをして調べるたところ・・・

特に脱水症状などの緊急を要する時に限ってポカリスウェットやアクエリアスを8~10倍程度に薄めて使用しているというのを発見しました!(@_@)

それから熱中症にはなっていませんが、夏場の散歩終わりに「ハァ、ハァ」言ってるときは与えて居ます^_^;
人によっては、あくまで人間の飲み物なので反対意見も見かけました。

気になる方はペットスエットという犬専用のドリンクも出ていましたのでこちらの方が無難かも知れません。

但しいずれにしても与えすぎや冷やしすぎは下痢などの原因になるので注意しましょう!

室内犬の熱中症対策

犬の飼い主必見!夏の熱中症4つの対策と症状

室内犬は家の中で飼われているので暑さには大丈夫かと思いがちですが、実は大変危険なんですね(+_+)
飼い主さんがいつもワンちゃんと一緒におられるならいいですが、昼間はお仕事をされていて外出されている方が殆どだと思います。

するとワンちゃんは留守番しているということになりますが、夏の室内ではワンちゃんがいる場所によっては熱中症にかかりやすくなってしまう場所もあります。

熱中症にならないための対策をこれから見ていきましょう!

まず、一番の対策方法はエアコンをつけることです。
エアコンといっても除湿か弱冷房またはドライにしてもらって28度で設定してください。

夏は昼から暑くなりますので午後1時ぐらいからタイマーで夕方までエアコンをつけておくというのも一つの手ですね。
このエアコンをつけてカーテン等をしめ、なるべく直射日光が当たらないところにワンちゃんのゲージを置いてください。

また直接エアコンの風が当たるところにゲージは置かないようにしましょう。

エアコンは温度だけではなく、湿度にも気を使ってください!
ワンちゃんは湿度が高いのも嫌がりますので部屋の湿度を60%以下にしてください。

老犬や病気のワンちゃんがいる場合には部屋の温度は23から25度で湿度が50%が理想的です。
先ほど申し上げたとおり、除湿やドライが良いですね!

エアコンをつけても水がなかったら脱水症状になりますので、忘れずに飼い主さんが留守の間でも足りるぐらいの水を必ず用意しておきましょう。

エアコンを使わない熱中症対策といたしましては、「ひんやりプレート」というペット用冷却マットというものをゲージの半分において、体が冷えすぎないように半分は夏用のマットを敷いておくのも良いでしょう。
ゲージの床はすのこにしておくと更に効果的です!

また、悪戯をしないのならペットボトルに水を入れて凍らせたものを布でくるんでおいておくとアイスノンのようになり、体温を下げることができます。

エアコンではなく扇風機を利用したいと思われる方は窓を開け、扇風機をつけて風通しをよくします。
直接体に風を当たらせるのではなく、部屋の温度を下げるために扇風機は利用できます。
空気の流れがよくなるように置き場所や向きはその度に変えることをおススメします。

但し窓を開けると特に一軒屋だと防犯上良くないので注意が必要ですね。

このような点で見ても出ればエアコンを利用するのが一番良いでしょう。
プラスして夏ですので急な落雷や台風等で停電があることも予想してエアコンが切れてもいいように、冷却マット等は準備されて外出されたほうが更に無難ですね!

屋外犬の熱中症対策

犬の飼い主必見!夏の熱中症4つの対策と症状

屋外犬の熱中症対策としては、まず一番ベストなのがエアコンのきいた室内に入れてあげることです。
普段は屋外犬ですが、夏の間だけは室内にいさせてあげるというのが一番良いですが、無理な場合は、小屋の周辺に日陰を作ってあげてください。

直射日光を遮る「すだれ」や「よしず」を小屋周辺に設置します。

また飲み水を切らさないようにしてください。

夏場は水もすぐに蒸発し、なくなってしまうからです。
飼い主さんがお家におられる場合は2~3時間おきに水を確認するようにしてくださいね!

その他にも地面からの熱を遮断するために小屋を高床式にして熱が直接床に伝わらないようにしましょう。
室内犬も屋外犬にも簡単且つ効果的で有効なのがすのこですね!

プールが好きなワンちゃんであればプールに入れてあげることも良いです。
体温より冷たい水に入ることでかなりの冷却作用がありますが、必ず飼い主さんが一緒にいることを前提として遊ばせてあげてくださいね。

小屋の周りに打ち水をすることも比較的冷却の効果が高いとされています。
よく私たちも暑いときに家の周りに水をまくようにワンちゃんにもしてあげると、少しだけでも小屋の中の気温が下がります。

犬小屋用の扇風機というものもありますが、小屋の中のこもった暑い空気を外気にいれかえるという効果を発揮します。
外気温が体温と同じ、もしくは高い場合は体にドライヤーを当てているのと同じことになりますので逆効果になってしまうことを忘れないでください。

熱中症になりやすい条件

それでは熱中症になりやすい犬種があるんですよ!

    • 短頭種の犬

シーズー・ペキニーズ・パグ・ブルドックなどの犬のことで体の構造上スムーズに呼吸がしづらく、暑いほどさらに悪化するため熱中症になりやすいとされています。

    • 北方が原産の犬

シベリアンハスキーなどの厚い毛皮を持つため生まれつき暑さに強くないから熱中所になりやすいのです。

    • 太っている犬

肥満気味の犬は皮下脂肪が断熱材となって体内に熱がこもりやすく、かつ心臓にも負担がかかりやすいのです。
その上首のまわりの脂肪によって気管が圧迫されて呼吸機能が低下し呼吸による体温調節が難しくなるために熱中症にかかりやすいのです。

    • 子犬や老犬

体の生理機能が未発達であり、また衰えていることが多いので体温調節がうまくいかないことから熱中症にかかりやすいとされています。

    • 心臓や呼吸器が弱い犬

循環機能や呼吸機能が上手くできず体温調節が難しいから熱中症になりやすいのです。

以上の犬種や特徴を持つワンちゃんは熱中症にかかりやすいとされていますので愛犬の犬種等調べてみてくださいね♪

犬の飼い主必見!夏の熱中症4つの対策と症状

また熱中症になりやすい条件として、一番多いのが車内でワンちゃんを留守番させた場合です。

日差しの強い駐車場でエアコンも効かさずしていると熱がこもり温度が急上昇し、たった数分で熱中症になることがあります。

窓を少し開けたとしても安心はできません。
換気が不十分で不慣れな車内でワンちゃんが興奮すると体温が一気に上がり、熱中症を引き起こすこともあります。

なので車内で1人で留守番させることは絶対してはいけません!!
近くの日陰に繋いでおくか、車内の乗せるとしても必ず誰かがそばにいてあげてください。

また、蒸し暑い日に屋外で過ごすことが危険です。
日陰のないコンクリートの上で遊ばせると地面の熱による暑さと直射日光からの暑さですぐに熱中症になってしまいます。
夏の間は散歩する場合にも昼間は避けて、涼しくなった夕方に散歩をするようにしてください。

犬というのは人間のように発汗による体温調節があまりできない動物です。

呼吸によってハーハーすることで体温を下げようとしているので、体温調節を殆ど呼吸に頼らざるを得ないのです。
その分人間よりも高温多湿な環境に弱く、特に水を十分に飲めない場合や排尿を我慢してしまう環境下では熱中症になりやすいのです。

私たち人間も熱中症によって酷いときは死に至る可能性もありますが、犬はもっと熱中症にかかりやすい動物なのです。
普段から愛犬をしっかり理解してあげて、ワンちゃんの健康に気を使ってあげましょうね(^^♪

関連記事

犬,毛,抜ける,時期

犬の抜け毛の掃除が大変!犬の毛の抜ける時期と理由は!?

犬や猫の毛で喘息になるから、家ではペットは飼えないと小さい頃に言われてしょんぼりしましたshitto

記事を読む

子犬の散歩デビュー!ベストな散歩時期はいつ?

子犬の散歩デビュー!ベストな散歩時期はいつ?

あどけない顔。愛くるしい動き。 生後2カ月~3カ月くらいの子犬は子犬らしささが全開、本当に可愛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑