節分の鬼のお面の作り方!リアルに手作りするならコレ!

節分の豆まきと言えば鬼!

最近豆まきしている家庭も昔より減ったような^^;

管理人が小学生の時なんかは節分の次の日は

子どもが居る家の前に豆が落ちているのをよく見かけました!

 

あなたは毎年節分の「豆まき」してますか!?
節分の鬼のお面の作り方!リアルに手作りするならコレ!

 

でもせっかく豆まきをするなら子供たちを驚かしてあげて、楽しませてあげたいですよね(*^^*)

そんなお父さん、お母さん!

子供たちに驚いてもらうためにも!

バレないためにも笑

 

鬼役のお面を手作りしてみませんか?(*^^*)

中々、スーパーで売っている豆に付いている鬼のお面は

可愛らしくてリアルにかけちゃいますから^^;

 

今回はちょっとリアルで立体的な怖い鬼のお面の作り方や

鬼のコスプレの方法と準備について見ていきましょう!

スポンサーリンク

リアルな節分の鬼のお面の作り方!

鬼のお面といえばスーパーの豆のおまけでついてる

お面が一番ベターなイメージが有りますが・・・

 

インターネットが普及した最近ではパソコンで鬼のお面のベースとなる

イラストをダウンロードして色塗りしたり工作したりして作れるようになってるんですね!!

 

本当に保育園や幼稚園の小さい子ども達はそれで十分楽しみながら作れて良いと思うんですが・・・

小学生低学年ぐらいになってくると全然怖がらなくなってくるどころか

私の友達は何日も前から一生懸命準備して仮装したのに

バカにされたようでちょっと落ち込んでいました笑

 

そうならないために少しでもリアルで立体的なお面の作り方を調べてみました!

 

一番お手軽でその割にリアルに出来るのがハロウィンで使う無地のお面です!
マスクB 手作りキット

既に形からリアルですよね笑

 

絵の具やマーカーで色を付けたり紙粘土や厚紙で角たキバを付けて

最後にカラーコンタクトをするだけでガラッと締まった感じになりますよ!

ゴムも付いているのでカブるのも楽ちんです(*^^*)

しっかり作りこんで保管しておけば毎年使えると思います。

怖い鬼をつくるなら般若のお面を参考に作ってみてくださいね!

お面を作る時間が無い時はコレ!

中々お面を手作りしたくても仕事の都合などで作る時間がない!

でも節分は鬼に仮装して、子供たちと豆まきがしたい!!

 

大丈夫です!(゚ー゚)b

 

時間が取れないお父さん、お母さんでも全然OKです!

その方法はハロウィンのコスプレでよく使う傷メイク(@_@)

 

鬼をイメージしてメイクするというより口裂け女何かをイメージしてメイクして

ツノもハロウィングッズのツノをつければむちゃくちゃリアルに出来ます!
光る角 カチューシャ

 

コレも怖さを引き立てるポイントでカラーコンタクトが有効です(^^)

傷メイクならお面を事前に作らなくても用意さえしていれば当日でも十分間に合いますので是非チャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コスプレに必要な物はどこで揃える?

まずはお面や傷メイクで鬼のコスプレをする用意が必要ですよね!

でも出来るだけ安くあげたいのが本音。笑

そんな時は100均で揃えられるものは揃えましょう!

どこまで手作りするかにもよって必要な物は変わりますが・・・

        

  • お面
  •     

  • 絵の具
  •     

  • 紙粘土
  •     

  • 傷メイク
  •     

  • ツノ
  •     

  • キバ
  •     

  • カラーコンタクト

 

主要な物はコレですが、後は各々必要な物を揃えて下さい(^^)

最近の100均は品揃えが増えてきたので

お店によっては、ある程度揃いますね!

 

近くにドンキホーテや東急ハンズがあればもっと色々あると思いますよ!

中々忙しくて行けなかったり近くにこのようなお店がない時は通販の

楽天やアマゾンでも販売されていますのでチェックしてみてください(*^^*)

節分の鬼の由来は?

節分に欠かせない存在は「鬼」ですね。

なぜ節分に鬼が登場してくるのでしょうか?

 

鬼は「目に見えない邪気」や「形の見えない霊のような存在」という意味があり

昔は災害や疫病はこの鬼がやってくることで起こると信じられていました。

 

また悪や厄を鬼に見立て、季節の変わり目は特に生活の中に入ってくるとされていたため

季節の変わり目である節分に鬼を払うようになりました。

 

でも地域や文化によっては鬼を神様としている文化もあり

例えば有名なのが、秋田県のなまはげです。

 

見た目は子ども達が泣くぐらい怖いですが

なまはげは幸福をもたらす神様といわれているんですよ!

 

今回のチェックポイント!
  • 鬼のお面の作り方は、ハロウィンの仮面で作ることが出来る。
  • 時間がないときは、傷メイクをして鬼に変身しましょう。
  • お面以外に必要な物は、100均や通販で揃える。

 

あなたの節分の鬼のイメージは決まりましたか?

意外と子どもより大人の方が楽しめるかも知れませんね(*^^*)

傷メイクをしたことがない人も家の中だけで楽しめますのでチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「あなたにおすすめの人気記事!」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑