今さら聞けないハイオクとレギュラーの違い!混ぜてOK?

「ハイオクを入れると燃費が良くなる!?」

「エンジンが綺麗になる!?」

今さら聞けないハイオクとレギュラーの違い!混ぜてOK?

 

そんなハイオクの都市伝説のようなウワサ。
一度は聞いたことがあるんじゃないですか?

そんなハイオクとレギュラーガソリンの違い。

車やバイクによってハイオクガソリンが指定されている理由や

ハイオクを入れることによってのメリットなどなど・・・

 

今回は普段何気に乗って運転してるけど、ちょっと恥ずかしくて人に聞けないレギュラーとハイオクの違いを出来るだけ専門用語を使わず分かりやすくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

ハイオクとレギュラーガソリンは混ぜても大丈夫?

まず本題の混ぜて使って良いかダメかですが答えは・・・

 

ダメです!

 

特にハイオク指定車にレギュラーを入れるのは避けましょう。

詳しくはレギュラーとハイオクガソリンの性質の違いにあります!

ハイオクの特徴
オクタン価という成分が高く発火(エンジン内での爆発が)しにくい性質。

レギュラーガソリンに比べ発火するタイミングが遅い。

 

ハイオクガソリンを入れる理由は爆発するタイミングを遅らせることによって

意図的な爆発ではない自然な爆発(勝手に爆発する)異常燃焼という現象を防いでいるからなんですね!(^^)

 

ではでは、なんでハイオク指定の車やバイクがそもそもあるのか??

次で見ていきましょう!

車種によって違うの?

 

レギュラー指定車とハイオク指定車は車種によってまちまちです。

特にスポーツ系の車両やハイパワーな車両(いわいるエンジンの圧縮比が高い車両)はハイオク指定の事が多いんですよ!

 

一般的な乗用車やバイクでレギュラー指定が多い理由は
レギュラーガソリンでも異常燃焼が起きにくいようなエンジンの設計の為なんですね(^^♪

 

因みにバイクの話になりますが排気量を上げるような改造(ボアアップ)があります。

改造前はレギュラー指定のバイクでも改造後はエンジンの排気量が上がることで
圧縮比(エンジン全体のパワー)も上がるので異常燃焼を防ぐためにハイオク指定にしてるんですよ!

ガソリンスタンドによってハイオクでも種類が違う!?

各ガソリンスタンドの会社によってレギュラーガソリン、ハイオクガソリンそれぞれに名前が付いてるって知ってますか?

名前だけじゃなくて目に付くのがハイオクガソリンには「燃費が◯%UP!」「エンジンがクリーンに!」なんかのアピールポイントもあったりします笑

 

因みに管理人が違いを体感できたことはないです^^;

 

実はガソリンスタンドが違ってもレギュラー、ハイオク共に地域ごとに貯蔵タンクが同じなのでガソリンも基本は同じガソリン使っているんです@_@)

でもハイオクガソリンには謳い文句でもあるように、各ガソリンスタンドで特徴を持たせる目的でガソリン添加剤と言う物をいれているんです!

 

なぜハイオクだけにこの「添加剤」を入れるのかというと・・・

 

さっきも出てきたハイオクの性質が発火しにくいということから添加剤を加えて少しでも完全燃焼させて燃え残りをなくすためだとされています。

スポンサーリンク

ハイオクが燃費が良いはウソ!?

結構ガソリンの話になった時に耳にするような気がしますが・・・笑
正直ほとんど効果は分からないでしょう^^;

レギュラー車にハイオクを入れた時にハイオクの性質である燃えにくいという点から
状況や環境で多少燃費の変化があったとしても誰しも、どの車にも共通して言えることではないのは間違いないです!

それにパワーが上がるような話も聞いたことが有りますが、エンジンの根本的パワーが上がっていないのですからコレも期待できません。

 

レギュラー車にハイオクを入れるのは大丈夫とされていますが
間違ってもハイオク指定車にレギュラーガソリンを入れると故障の原因になるので止めましょう!
※恐らくディーラーなどの保証からも外れてしまうハズです。

 

もし燃費向上を気にしているのであればガソリンの燃え残りを完全燃焼させてエンジンの中を綺麗にしてあげるのがベストです!

でもそんな事簡単に出来るのか??

 

出来るんです!

 

それもガソリンに混ぜるだけで誰でも超簡単!
ハイオクガソリンの説明でも出てきたガソリンに入れて完全燃焼を促すガソリン添加剤です!

管理人の軽自動車も3本程試しましたが、ビフォーアフターで燃費がなんとリッター5キロも伸びました(・o・)
ワコーズ フューエルワン F-1 燃料系添加剤

今回のチェックポイント!
  • ハイオクはオクタン価という成分が高く、エンジンの異常燃焼を防いでいる。
  • ハイオク指定はスポーツ車やハイパワーの車に多い。
  • ハイオクはガソリンスタンドごとで添加物を入れて特徴をもたせているが体感は期待できない。
  • レギュラー車にハイオクを入れても燃費やパワーUPは期待できない。

 

レギュラーの車にはレギュラーガソリン。

ハイオク指定車にはハイオクが無難ということです(^^)

燃費を上げたり何か目的があるのであればガソリン添加剤や、エンジンオイルを変えたりするほうがオススメです!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑