新生児の鼻づまり解消法!フガフガ苦しそうな時はコレ!

赤ちゃんがフガフガ鼻づまりで苦しそう!
新生児を持つお母さんなら誰もが1度は悩まされる赤ちゃんの鼻づまり

新生児の鼻づまり解消法!フガフガ苦しそうな時はコレ!

授乳中や呼吸をしている時にブタ鼻のような鼻息
フガフガ息苦しそうにしている我が子を見ると何とか楽にしてあげたいですよね!

産まれて28日未満の赤ちゃんは新生児と言い、体も成長していないため鼻の穴も凄く細いのでよく鼻づまりを起こしてしまうんです(・o・)

そんなお困りのお母さんに今日は

  • 自宅で出来る3つの鼻づまりの解消法とは?
  • 病院に行くなら小児科?耳鼻科?
  • 鼻づまりの原因
  • 新生児の鼻づまりは脳にも影響する!?

についてお届けしていきます^^

お家でできる鼻づまりの解消法から病院に行くなら何科に行くのが良いのか。
鼻づまりの悪影響についてもお伝えしていきますよ!

スポンサーリンク

新生児の鼻づまりに効く3つの解消法!

 
自宅で出来る、赤ちゃんの鼻づまりの解消法を3つにまとめてみました。

授乳中にに苦しそうにしている時。
鼻づまりがひどくて寝付けない時はぜひ一度チャレンジしてみてください^^

赤ちゃん用の綿棒を使う鼻づまりの解消法

産まれたばかりの赤ちゃんの鼻はとても小さいので、すぐ鼻クソが溜まります。
鼻クソが溜まると、鼻腔を防いで鼻づまりの原因となってしまうので取り除いてあげましょう。

乾いた綿棒で無理やり取ってしまうと、粘膜を傷つけてしまいます。
必ず綿棒はぬるま湯で柔らかくしてから使用するのがポイントです^^

出来ればお風呂上がりのタイミングや、昼間であれば蒸しタオルを少し鼻の上に置いておいてあげると柔らかくなります取りやすいですよ!

また塊に鳴っている時は専用の先が丸いピンセットでごっそり取れることもあります。
ただ傷が出来てしまうと、余計鼻が詰まってしまう可能性がありますので注意して下さいね!

 

赤ちゃん用の鼻水吸引器を利用して、鼻水を取り除く方法

鼻水吸引器は、ドラッグストアやインターネットなどで手に入れることが出来ます。
手動式なら数百円~千円前後とリーズナブルです。

最近では電動式も人気があり、手動式に比べ費用は少し高めです。
まだ赤ちゃんは自分で鼻をかむことが出来ないので、鼻水吸引器を利用して鼻の奥に溜まっている鼻水を吸い出してあげましょう。

 

お母さんの口で吸引して鼻水を取り除く方法

この方法は今すぐどうにかして鼻づまりを解消してあげたい時にオススメの方法です

赤ちゃんの鼻にお母さんの口を当てて、鼻水吸引器のように吸い出します。
鼻の穴は1度に両方塞いでしまうと、息がしにくくなりますので必ず鼻の穴は片方ずつ塞いで吸い出してあげましょう。
赤ちゃんの正面に座って口笛で息を吸うイメージです^^

この時耳を塞がないように注意して下さいね!

 

また口から赤ちゃんの鼻水を直接吸う事によって、お母さんに風邪が伝染ることも感染ってしまうこともあります。
そんな時に画期的なアイテムがあります!
ママ鼻水トッテ

↓↓使い方はこんな感じでとても簡単です♪

赤ちゃんの鼻づまりは耳鼻科?小児科?

産まれたばかりの赤ちゃんを、病院に連れていくなら小児科がいいのか?
耳鼻科がいいのか?

基本的には小児科、耳鼻科どちらでも診てもらうことが可能ですが・・・。
出来れば耳・喉・鼻の事ならば専門の耳鼻科に行きましょう!

赤ちゃんの鼻づまりは耳鼻科?小児科?

鼻づまりの解消法を試してみて、一時的には鼻通りが良くなっても、またつまったり・・・
新生児を持つお母さんは心配でたまらないはずです。
あまりにも長引くようなら、赤ちゃんが風邪を引いているかもしれません。

風邪をの症状なら小児科でも大丈夫ですが・・・
鼻づまりから中耳炎など他にも病気を併発していることがよくあります。

中耳炎の治療は耳鼻科になるので耳を気にしている様子や耳だれがある場合は、耳鼻科で診てもらうのがおすすめです。
他に鼻クソや鼻水が、鼻の奥のほうで取り出せない時も耳鼻科で対応してもらいましょう!

スポンサーリンク

赤ちゃんの鼻づまりの原因は?

 
そもそも赤ちゃんの鼻づまりの原因とは何なのでしょうか?

大きくは2つあります。

  • 乾燥
  • 花粉・ハウスダスト

部屋が乾燥していることでウイルスや風邪菌が増殖しやすく風邪も引きやすくなります。
もう一つ部屋が加湿されていないことで、鼻クソも固まりやすく呼吸がしにくくなります!

適度に換気しながら大体50~60%の湿度に保てるように加湿器やアロマディフューザーで加湿しましょう^^

 

もう一つの花粉やハウスダスト。
花粉やハウスダストなどアレルギー物質が鼻づまりの原因とされています。
大人に限ったことではなく実は小さな赤ちゃんでもアレルギー性鼻炎になることがあるんです!

特に両親のどちらかにアレルギーがある場合、赤ちゃんに遺伝してしまう可能性があるので気を付けましょう。
部屋の空気が乾燥している場合や、アレルギー物質が空気中にあると、鼻の粘膜が腫れて鼻づまりの原因になります。
部屋に加湿器やプラズマクラスターなどの空気清浄機を置いてあげるといいでしょう。

新生児鼻づまりは脳に影響する!?

赤ちゃんの鼻づまりはよくあることですが、決して放置してはいけません!
鼻と耳の管はつながっているので、鼻水を伴う風邪を引いた場合は菌が管を通って耳まで行き、中耳炎になる可能性があります。
また中耳炎は放置しておくと慢性化して、治りにくくなり悪化すると難聴になることもあります。

難聴になってしまうと、なかなか元の聞こえには戻る事が難しいんですよ。
また、鼻がつまった状態のままだと副鼻腔炎になる可能性も。

副鼻腔炎も放置しておくと慢性化して治りにくくなります。
更に副鼻腔と脳は近い場所にあります。

副鼻腔炎が悪化すると脳膜炎など、脳にも悪影響を及ぼす可能性も十分にあります!

赤ちゃんの鼻づまりはこのような連鎖して悪化することもあるので大人の鼻づまりと違い大事になることも・・・
そうならない為にもまずは様子を見て、ご自身で解決出来ないようであれば必ず耳鼻科に連れて行ってあげて下さいね^^

 

今回のチェックポイント!
  • 赤ちゃんの鼻づまりは、綿棒や鼻水吸引器で解消することが出来る
  • 部屋の乾燥や、アレルギー物質が原因で鼻がつまることがある
  • 鼻がつまっている時は、風邪以外にも病気を併発している可能性がある
  • 赤ちゃんの鼻づまりはよくあることだからといって放置し過ぎないこと

 

まだ赤ちゃん用の綿棒や鼻水吸引器をお持ちでない場合は、ぜひ揃えておきましょう。
赤ちゃんの鼻づまりが解消出来るので、揃えておくと便利です。

また、加湿器や空気清浄機が自宅に無い場合は購入を検討してみましょう!
空気の乾燥やアレルギー物質が原因で鼻がつまることがあるので、加湿器や空気清浄機を設置することにより、鼻づまりが解消に繋がります。

風邪を引いて鼻づまりが起こっている場合は、他にも病気を併発している可能性があるので、心配な時は早めに耳鼻科へ連れて行きましょう。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑