お尻に出来た吹き出物!効果的な市販薬と対策は?

またお尻に出来てしまった・・・吹き出物。
赤く腫れることが多くて、少し当たるだけでとても痛いですよね!

お尻,吹き出物,薬

すぐ病院に行って、薬をもらうといいのでしょうが・・・
先生におしりを見せるのは抵抗がある人が多いのではないでしょうか(=ω=; )

まずは自分で出来ることをしてみてから(`・∀・´)
病院はそれからでもいいのではないでしょうか!

そこで、お尻に出来た吹き出物についてまとめてみました♪

  • おすすめの市販薬
  • 病院に行くなら何科がいいか
  • 原因と対策について

この記事を読んで、お尻に出来た吹き出物を撃退しちゃいましょう!(`・ω・´)

スポンサーリンク

おしりの吹き出物に効く市販薬は?

まずは、市販薬を試してみるのはいかがでしょうか!
そこで、おすすめの市販薬をまとめてみました。

チョコラBBプラス

肌荒れや口内炎に効くので有名ですが、ニキビにも効果があります。
服用すると、不足しがちなビタミンB群を補うことが出来ます。
ビタミンB群は肌細胞を活性化させる働きがあります。
そのため、おしりに出来た吹き出物の治りが早くなるといわれています。

オロナイン

家に必ずあると言ってもいい位、有名な軟膏です。
殺菌効果に優れているため、おしりの吹き出物を治すことが出来ます。
オロナインは薬がしみないので使いやすいです。
薬を塗った部分は、ばんそうこうなどで保護しておくといいでしょう。

たこの吸い出し

はれものによく使われる薬です。
特に膿がたまっている場合に効果があります。
薬をガーゼに塗って、おしりの吹き出物に貼り付けておくと膿が出やすくなります。
膿が出ると治りが早くなるのでおすすめです。

また、肛門付近に出来た外痔核(いぼ痔)と、お尻に出来た吹き出物を混同していませんか?
似たような場所に出来てしまった場合、紛らわしいですよね( ;´・ω・)

吹き出物に痔の薬は効きません。
また、外痔核(いぼ痔)だった場合は自然治癒する可能性が低いです。
じゃあ判断が難しい場合は、病院へ!と言いたいところですが・・・

何科で診てもらうのが良いか、知っていますか?

スポンサーリンク

お尻ニキビは皮膚科?外科?

お尻,吹き出物,薬

  • お尻に吹き出物が出来て、今すぐなんとかして欲しい!といった場合
    →皮膚科に行くことをおすすめします。
  • お尻に吹き出物が出来て、治ったけど跡をどうにかしたい!といった場合
    →形成外科に行くことをおすすめします。

それぞれ診てもらう目的が異なるため、注意しましょう。

先生にお尻を見せるのは恥ずかしい・・・
特に女性の場合、人前でお尻を出すのは恥ずかしいですよね(〃ノωノ)
そのため受診が遅れてしまい、症状が悪化してしまうことが多くあります。

そんな時は、同姓の先生に診てもらうのはいかがでしょうか?
最近は女性の先生もたくさん活躍されているので、ぜひ検討してみましょう♪

お尻ニキビの原因は?

吹き出物のことを、ニキビやおできと表現する人も多いのではないでしょうか?
ニキビとおできは、実は違うものなんですよ!

  • ニキビ
    毛穴に細菌が入り込むことが原因
  • おでき
    毛穴よりも奥にある毛包に細菌が入り込むことが原因

どちらも細菌が原因ではありますが、ニキビよりもおできのほうが重症化しやすいです。

また、なぜお尻に出来やすいのか?( ;´・ω・)
もう少し掘り下げて考えてみましょう!

体重による皮膚への刺激

座っている時は、お尻に体重がかかりますよね?
体重がかかることによって、皮膚が刺激されてしまいます。
刺激に耐えるため皮膚は分厚くなってしまい、毛穴を塞ぐことがあります。
毛穴が塞がってしまうと、細菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。

不清潔

お尻は汗をかきやすく、蒸れやすい部分です。
そのため不清潔になることが多いです。

ケア不足

お風呂から上がった後、お尻のケアはちゃんとしていますか?
顔や手足の保湿はするものの、お尻はあまりケアする人はいません。
お尻の肌が乾燥していると、毛穴の大きさが細くなっていきます。
毛穴が細いと皮脂がつまりやすくなり、細菌が繁殖しやすい環境となってしまいます。

また、ストレスを溜めるのも良くありません。
ストレスが原因で免疫力が下がってしまい、細菌感染しやすくなります。

他にも、吹き出物と見た目は似ていますが、粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれるものがあります。
原因は不明なことが多く、皮膚の汚れが毛穴の内側にどんどん溜まっていきます。
粉瘤自体に痛みはないですが、細菌に感染してしまうと激痛を伴います。
自然治癒する可能性は極めて低いので、自分で治そうとはしないでください。
疑わしい場合は、皮膚科に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

お尻の吹き出物の対策は?

市販薬を使用する以外にも、まだまだ自分でできることはあります!(`・ω・´)

はとむぎ茶

肌の改善にとても効果のある飲み物です。
体の免疫力を高める効果があります。

座り方を見直す

お尻だけではなく、太ももの方にも体重をかけるようにしましょう。
そうすると、お尻の皮膚が分厚くなってしまうのを防ぐことが出来ます。
また、座る際には座布団を使用するといいですね!
座布団でお尻が蒸れてしまわないように、通気性に優れた素材を選ぶといいでしょう。

下着を替える

下着は綿素材のものを選びましょう。
綿は適度に水分を吸収してくれるため、蒸れる心配がありません。
薬を塗る場合は、薬が下着に付いてしまうと目立ってしまうことがあります。
そんな場合は濃い色の下着を選ぶと目立ちませんよ!

日頃からこういったケアを怠らないことが大切なのではないでしょうか(*´∀`*)

  • お尻の吹き出物には、市販薬でも十分効果がある
  • 診てもらう目的によって行く病院は変わる
  • 細菌が原因でお尻の吹き出物は出来る
  • 細菌が増えないように対策することが大切

せっかくお尻の吹き出物が治っても、また繰り返し出来てしまうことがあります。
これは、根本的な部分が改善されていないためではないでしょうか?

細菌が原因で吹き出物は出来てしまいます。
細菌が繁殖しにくい環境を作ることを心がけましょう!

また、あまりにもお尻の吹き出物が長引いてしまう場合。
何か他にも病気が潜んでいる可能性があります。
心配な場合は一度病院で診てもらいましょう!(`・ω・´)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑