即効!ものもらいの治し方!早く効く3つの方法は?

朝起きてみるとびっくり。
何か違和感があると思ったら、ものもらいが出来ていた・・・(・ω・ノ)ノ!
そんな経験はありませんか?

ものもらい,治し方,早く

ものもらいは放っておくと長引いてしまいます。
放置しすぎると、病院で切開してもらわないといけないことも・・・?
病院に行くのはお金もかかるし、なんだかこわいですよね。

でも安心してください!
病院に行かなくても、自分でできる治し方があるんです!(ノ´∀`)ノ
ものもらいは早い段階で、自分で治してしまいましょう♪

そこで、ものもらいの治し方についてまとめてみました!
[note]

  • ものもらいの種類
  • 3つの治し方
  • 治療にかかる期間
[/note] ものもらいを何とか自分で治したい!といった方におすすめの記事です♪
スポンサーリンク

治す前に、ものもらいの種類を知ろう!

ものもらいには、大きく分けて2種類あります。
種類によって症状が異なるため、確認してみましょう。

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)

細菌が原因で感染します。
炎症のせいでまぶたが腫れて、強い痛みを伴います。
まばたきをすると違和感や痛みを感じます。
細菌性の炎症であるため、化膿することが多いです。
膿が溜まっているうちは、炎症が治まっていないためなかなか治りません。

霰粒腫(さんりゅうしゅ)

脂肪が原因で出来てしまいます。
炎症のせいでまぶたが腫れて、違和感のあるしこりが出来ます。
細菌性の炎症ではないため、通常は大した痛みは伴いません。
痛みがないため放っておくと、しこりは固くなってしまい治りにくくなります。

また、炎症した部分に細菌が感染してしまうと痛みが出てくることがあります。
そうなってしまうと、化膿性霰粒腫(かのうせいさんりゅうしゅ)という病名に変わって
しまいます。
一般的に、麦粒腫が「ものもらい」、霰粒腫が「めいぼ」といわれることが多いです。

また、「ものもらい」のことを「めばちこ」と呼ぶ人もいるのでは?

実は「めばちこ」は大阪を中心に使われている方言なんです。
他にも、北海道では「めっぱ」、佐賀県では「いぬのくそ」など、さまざまな呼び方を
されています。

ものもらいの種類が分かったところで、続いて治し方についてチェックしてみましょう!(。・ω・。)ノ

スポンサーリンク

3つの治し方(切開以外の方法)

今すぐ自分でできる、ものもらいの治し方を3つにまとめてみました!

針で突く方法

ひどくない場合は、病院でもこの方法で治療します。
針で突いて、炎症の原因となるものを排除します。
まぶたはプヨプヨ柔らかいので、なかなか狙いを定めて突きにくいです。
しかも、結構突かないと排除できないので痛いこともあります。
針は必ず消毒してから使用しましょう。

おへそに塩

なんだかウソのような方法ですが、結構効果が期待できます。
方法は、おへそに塩を詰めてばんそうこうで蓋をするだけ!
すると治りが早くなるんです。
これは塩灸と呼ばれるものの類で、体調が良くなります。
結果、自己治癒力がアップして、治りが早くなるんですよ。

ホウ酸を使う方法

ホウ酸で、ホウ酸水を作って洗眼する方法です。
ホウ酸は薬局で簡単に手に入れることができます。
ホウ酸水の作り方は、水100ccにホウ酸1gの割合で溶かしましょう。
作ったホウ酸水を、ガーゼなどにふくませて、ものもらいのある部分を洗います。
殺菌効果に優れているため、早く治るでしょう。

これらを組み合わせてやってみるといいですね!(*>∀<*)ノ


ただ、これらの方法は今すぐ早く治したい!といった時のみにしましょう。
というのも、それなりにリスクもあるからなんです。
特にリスクがあるのが、針で突く方法です。

目に針を当てること自体、危険なことは勿論ですが・・・
針の殺菌が甘かったり、手に付いている雑菌が原因で余計に悪化してしまうこともありますので自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

どれぐらいの期間で治る?

ものもらい,治し方,早く
基本的にものもらいは、自然に治るものです。
麦粒腫の場合、放っておいても大体3日~10日くらいで治るといわれています。

しかし霰粒腫の場合は、違います。
治るまでに大体1か月くらいはかかり、長い場合は1年以上かかる人もいます。

ものもらいが治りにくい原因
  • 化粧をしている
  • コンタクトを入れている
このようなことをしていると治りは遅くなってしまいます。
早くものもらいを治したい場合は控えましょう(`・ω・´)

今回のチェックポイント!
  • ものもらいには麦粒腫と霰粒腫の2種類がある
  • それぞれ原因が異なるため症状も違う
  • 自分で治す方法はそれなりにリスクがある
  • 化粧やコンタクトをしていると治りが遅くなる

 

私はまぶたに霰粒腫ができた時、針で突く方法で治しました♪
自分の目に針を近づける行為は、なかなかシュールな光景です(=ω=; )
針はしっかり火で炙って消毒してから使いました。
特に悪化することもなかったので、おすすめですよ!

ちょっと自分で試してみても、なかなか治らない場合は病院にいきましょう。
最終手段として病院で切開してもらう方法があります。
もちろん麻酔をするため痛みを感じることはありません。
1度相談してみてもいいですね!(´・∀・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑