ほくろの毛は抜くな!ダメな理由と正しい処理方法。

ほくろから毛が生えてきた・・・( ;´・ω・)
そんな経験はありませんか。

ほくろ,毛,抜く

ほくろから毛が生えてくると、ビジュアル的に抜いてしまいたくなります。
特に顔にあるほくろから毛が生えてきてしまうと・・・
なんだか恥ずかしいですし気になりますよね!(〃ノωノ)

でも、実はほくろの毛って抜いたらダメなんですよ。
抜き続けていると、ガンになってしまうかも・・・?

そこで、ほくろに生えた毛を抜いたらダメや理由。
正しい処理方法についてもまとめてみました!

スポンサーリンク

ほくろの毛を抜くとガンになる理由は?

ほくろに生えている毛を抜くと痛いですよね?
その刺激が続いてしまうと、ほくろがガンになってしまう可能性があるみたいですが・・・

本当にガンになりやすいのでしょうか?
なんだか気になりますよね・・・(=ω=; )

そこで、ほくろについて説明していきたいと思います(。・ω・。)ノ

ほくろ自体がガンになりやすい?

まずお伝えしたいのが、ほくろに毛が生えるうちはガンの心配はいりません。
元々メラニン細胞が変化してできた、良性のものです。
ほくろ自体は決してガンになりやすいわけではないんです!

しかしほくろに対する刺激が続いてしまうと、メラノーマ(悪性黒色腫)が発生してしまう可能性があります。
メラノーマとは、いわゆる皮膚がんのひとつです。
あくまで「ほくろ」とメラノーマは別のものとして考えましょう。

メラノーマ(悪性黒色腫)とほくろは見た目が似ています。
そのため、よく混同してしまいがちです。

メラノーマの特徴
  • サイズが大きい
  • 腫瘍になっている
  • 形が左右対称でない
  • 皮膚との境目がぼやけている
  • 色が混ざっている
このような特徴がある場合はメラノーマの可能性があります。
可能性がある場合は自己判断せずに、必ず病院に行きましょう。

ほくろを刺激してはいけないということは・・・
ほくろの毛はそのまま生やしていないといけないのでしょうか(=ω=; )

そんなことはありません!
続いてほくろの毛の処理方法について説明していきます!

スポンサーリンク

ほくろの毛の処理方法

ほくろに生えた毛は、なるべく刺激のないような方法で処理しましょう!

そこで、毛の処理方法についてまとめてみました(o^─^)ノ

正しい処理方法
[tip]ほくろの毛は、ハサミでカットする方法が1番刺激を与えずに済みます。
小さな毛のカットに向いているハサミがおすすめです。[/tip] 間違った処理方法

[warning]
  • 毛抜きで抜く
    毛を根元から抜いてしまうと、その刺激で細胞が活性化してメラノーマが出来やすくなります。
  • カミソリで剃る
    カミソリは毛だけではなく、ほくろの表面の皮膚も削り取ってしまいます。
    皮膚を再生させるために、細胞が活性化して
    メラノーマが出来やすくなります。
[/warning] その他にも、ほくろ自体を除去することによって解消することができます。
除去する方法としておすすめなのが、レーザー治療です。

金額は3千円~8万円とピンからキリまで。
位置や大きさによって大きく変動します。

レーザー治療は皮膚科でしてもらえるので、相談してみてはいかがでしょうか。

また、ほくろ除去クリームというものが販売されています。
金額は1~3万円とリーズナブルですが、あまりおすすめしません。
たしかにほくろが取れた人も多くいますが、日本では認可されていないクリームです。
安全性に欠けるため、使用しないほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

今回のチェックポイント!
  • ほくろに刺激を与えるとメラノーマができる原因になる
  • メラノーマとほくろはあくまで別のもの!
  • ほくろの毛はハサミでカットすること
  • ほくろ自体を除去すると毛は生えてこなくなる

ほくろの毛を抜くと、ガンになる可能性があることが分かりました。
この記事を読んで、すでにほくろからメラノーマが出来ていたらどうしよう!(;д;)
と不安になった人も多いのでは?

メラノーマは非常に珍しいがんで、10万人いたら1人いるくらいの確率なんです。
また、メラノーマは足の裏などあまり人の目につかない場所に出来やすいです。
あくまで可能性があるということなので、そこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑