熱中症かも!?頭痛と吐き気がした時の注意点!

7月になると暑さも厳しくなり、天気予報では熱中症に関して話されることも増えてきますよね。
熱中症といえば毎年亡くなられた方も出るぐらい怖いものです!

自分は大丈夫だろう・・・と思っていると大変なことになりかねません。
夏になる前に熱中症の症状やもし熱中症になってしまったときの対処法と熱中症が発生しやすい気候、熱中症にならないための予防法を確認していきましょう。

実は熱中症は誰しもに起きる可能性があるんですよ!
熱中症にならない為にも普段から心がける必要があります。

自分もそして自分の大切な人を守るためにも正確な知識を身につけておくことが大切ですよ!

スポンサーリンク

熱中症かもと思ったら

熱中症という言葉は夏になるとよく聞きますが、熱中症の意味ってご存知ですか?
熱中症とは熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病の4つの種類をまとめたものを熱中症と呼びます。
熱中症かも!?頭痛と吐き気がした時の注意点!
熱失神は突然意識が消失する症状。

熱けいれんは突然けいれんが発生し硬直する症状。

熱疲労は様々な症状があり、皮膚が冷たくなり発汗が見られます。

熱射病は高度の意識障害が生じ、体温が40度を超え発汗は見られず皮膚は乾燥する症状が表れます。

熱中症の初期症状

  • 手が冷たくなる
  • 指の爪を押してピンク色に戻るのに3秒以上かかる
  • 皮膚がかさかさしている
  • 舌の表面がザラザラして赤黒い色になっている
  • 立ちくらみや眩暈がする
  • 唇がしびれる
  • 大量の発汗がでる
  • 汗がでなくなる、汗がとまる
  • 脈が速くなる
  • 筋肉が痙攣する

 

この症状をポイントに熱中症かも・・・と思ったら
まず涼しい日陰やクーラーのきいた室内に速く移動!

次に衣類のボタンをゆるめて呼吸しやすくしてください。

スポンサーリンク

また体温を下げる為に、氷や冷たい水で濡らしたタオルを手足にあててください。
氷や冷たい水がない場合はタオルやうちわ、衣服などを使ってあおぎ風を送って冷やしてください。
脇の下や首、股などの動脈が通るところを冷やすとより効果的です!

同時に水分だけでなく、汗によって失われた塩分も補給してください。
スポーツドリンクを少しずつ何回にもわけて補給するのが良いですね!!

気分が悪くなるほどでしたら周囲の人にサポートしてもらいましょう。

頭痛と吐き気の対策

頭痛が起こる原因

  • 体内の水不足により頭の血液が減ってしまう事
  • 目に入ってくる光

 

吐き気が起こる原因も水分が失われて脱水症状になっていることから起きます。
熱中症かも!?頭痛と吐き気がした時の注意点!
応急処置にはなりますが涼しい場所に移動して休憩し体内の水不足によって生じているので、まずは水分を補給してあげてください。
動脈の通っているところに氷や保冷剤を当ててください。
無い場合は風を当てて出来るだけ冷やしましょう!

いずれにしても容態が落ち着た後に必ず病院に行くと安心でしょう。

どちらも身体を冷やすこと、水分を補給することがとても大切なことになってきますね。

また、熱中症から回復しても数日間から1週間程、頭痛に悩まされることもありますので無理せず、規則正しい生活を心がけてください。

頭痛があるからといって頭痛薬を使うことはダメです。
体温が上り、脳がヒートアップしていることから頭痛が起きているので頭痛薬の効果はないからです。

熱中症の他の症状は?

頭痛と吐き気以外でどんな症状が出るのでしょうか?

  • めまいや顔のほてり
  • 筋肉痛や筋肉のけいれん、手足がつる
  • 身体のだるさ
  • 汗のかきかたがおかしい
  • 呼びかけに反応しない
  • まっすぐ歩けない、ふらつく
  • 水分補給をしようと思ってもできない
  • 言動が不自然

中でも意識障害や体温が異常に高い、手足の運動障害やけいれんが起きている場合はすぐに病院へ連れて行ってください。

管理人の母が学生時代体育をしている際にいきなり目の前が真っ白になったことがあったと言っていました。
夏の暑い時期だったので熱中症だったのでしょう。

これからの時期学生であれば体育などの屋外の活動や野外ライブや夏フェスに行かれる方は人も多く気温の高いので要注意ですね!

熱中症の予防

熱中症にならないためにも水分をしっかり採り服装にも気を付け、バランスの良い食事をとり、しっかりと睡眠時間を採る事が必要です!

これは熱中症だけでなく、生活習慣病なども予防することができます。
日々の健康には欠かすことの出来ないことですよね(^^♪

余談ですが、ワンちゃんを飼っている方はワンちゃんの熱中症予防も注意してくださいね!
人間と対処や予防も違うので興味のある方は犬の飼い主必見!夏の熱中症4つの対策と症状と裏技!をご覧ください♪

暑い夏ですが夏休みもあることですし、海やキャンプに行って楽しみたいですよね(*^^)v

水分補給をしっかりして、夏を楽しみましょう!!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑