女性のクールビズの着こなし!おすすめの服装は?

女性のクールビズって聞いたことありますか?
実はクールビズって、男性だけのものではないんです。

クールビズ,着こなし,女性

男性のクールビズはノージャケット、ノーネクタイでイメージしやすいですよね。
でも女性のクールビズって、何をどんな風に着こなしたらいいのでしょうか?( ;´・ω・)
自分だけ会社のルールに合わせられないなんて、絶対に避けたいですよね!

そこで、女性のクールビズの着こなし方についてまとめてみました!
クールビズの期間に、女性はどのような服装をしたらいいのか?
着こなし方や、知らないと恥ずかしいマナーまで!

この記事を読んで、しっかりクールビズの波に乗りましょう!(*>∀<*)ノ

スポンサーリンク

クールビズの女性の服装の例

実は女性のクールビズって、明確な基準がありません。
男性のように、ノージャケット、ノーネクタイでOK!とはいかないんですね・・・(`・ω・´)
明確な基準はありませんが、まわりに不快感を与えない涼しいスタイルを心がけましょう!

特に気を付けたいポイントが、露出が多い=不快感を与えてしまうということです。
いくら涼しくても、露出が多い服装はNGなので気を付けましょう!

そこで、女性のクールビズにおすすめしたい!
コーディネートについてまとめてみました!(。・ω・。)ノ

私服の場合
[tip]

  • 半袖シャツorブラウスorカットソー
  • 長袖or7分丈カーディガン
  • スカートorパンツ
  • パンプスorミュール
[/tip] 私服で出勤している場合、クールビズって言われても難しいですよね・・・(=ω=; )
そんな時はトップスのカラーは爽やかなブルー系や、夏っぽいイエロー系がおすすめです♪

スカートの場合は、あまり丈が短すぎない方がいいですね。
いつもはいていると思いますが、必ずストッキングも忘れずに・・・(〃ノωノ)

スーツの場合
[tip]

  • 半袖シャツorカットソー
  • 7分丈ジャケット
  • スカートorパンツ
  • パンプス
[/tip] クールビズでは、中のシャツやカットソーを半袖にしてジャケットを着る人が多いです。
じゃないと暑すぎますよね・・・(=ω=; )

ジャケットは7分丈のものだと、見た目も暑苦しくないですね♪
トップスのカラーは、清潔感のあるホワイト系がおすすめです。

半袖シャツやブラウスは、コーディネートする上で必須アイテムなのが分かりました。
実際に、どのようなタイプのものを選んだらいいのでしょうか・・・?

スポンサーリンク

クールビズのシャツの選び方

クールビズでは私服、スーツどちらの場合でも、基本的に半袖タイプが主流です。

ただし、スーツのジャケットを着ない場合は、半袖ではなく長袖シャツの方が露出を抑えることが出来ます。

半袖のシャツやブラウスは、どのようなものを選んだらいいのか?
選ぶポイントをまとめてみました!
[note]

  • 首回りはスッキリしているけど、開きすぎないデザイン
  • さりげなくフリルがあると可愛らしい印象
  • ブラウスはシフォンや麻の生地だと清涼感UP
[/note] スーツ専門店では、クールビズ用のシャツが色々販売されているので、一度見に行ってみるといいでしょう。

でもこれだけではまだ足りません!

女性がシャツやブラウスを着る時、下着が透けてしまうのが気になりますよね?
続いて下着の透け対策についてご紹介します!(´・∀・`)

インナーは?

シャツやブラウスの中には、インナーが必須アイテムです!
下着だけだと、もろに透けて見えてしまいますからね・・・( ;´・ω・)
インナーはキャミソールタイプのものが主流です。

しかしキャミソールだと肩ひもの部分が細すぎて、下着のひもが見えてしまいます。
どちらかといえば、タンクトップに近い形のものの方がおすすめです。

最近では、ブラトップも人気なので検討してみてはいかがでしょうか?
下着を付けないで済むので、楽だし涼しいですよ♪

インナーのカラーはホワイトを選んでしまいがちですが・・・
意外と白って透けるんです。
おすすめのカラーは、ベージュですよ♪

また、透け対策と一緒に汗対策も行っていきましょう。
シャツやブラウスに汗ジミが出来てしまうと、とても恥ずかしいですよね(〃ノωノ)
インナーの素材は、汗をよく吸収してくれる綿素材がおすすめです。

他にも、塗るタイプの制汗剤や汗わきパッドなどの対策グッズも検討してみましょう!

透け対策と汗対策がしっかり出来たら、出来ればジャケットは着たくないですよね。
でも、ジャケットは持ち歩いた方がいいのでしょうか?

スポンサーリンク

営業にジャケットは持ち歩く?

特にルールが決まっていないことが多い、女性のクールビズ。
基本的にジャケットは持ち歩くようにしましょう!(`・ω・´)

というのも、他の会社が必ずしも女性のクールビズを取り入れているとは限らないからです。
移動中はジャケットを脱いで行動して、営業先ではジャケットを着ることをおすすめします。

また、ジャケットが7分丈のタイプのスーツもあります。
そういったものを合わせると、見た目も涼しくていいですね♪

ところであなたは、パンツ派ですか?スカート派ですか?
これは意見が分かれると思いますが・・・一体どちらがクールビズに向いているのでしょうか。

パンツとスカート、無難なのは?

クールビズでは、パンツスタイルの方がおすすめです!

スカートの場合、丈の長さを気にしないといけませんよね。
あまり短すぎてもいけないので・・・(=ω=; )
また、階段では下着が見えないように気を付ける必要があります。

一方パンツの場合は、一切そのような心配がありません!
そういった点から、パンツスタイルの方が無難だといえるでしょう。

「あなたにおすすめの人気記事!」

今回のチェックポイント!
  • まわりに不快感を与えない涼しいスタイルを心がける
  • 半袖シャツやブラウスは必須アイテム
  • 上着は7分丈のものだと、見た目も涼しい
  • 女性のクールビズは、パンツスタイルが無難

女性のクールビズって、なんだか難しいですね・・・( ;´・ω・)

クールビズは2005年から始まりましたが、女性のクールビズは最近になって徐々に取り入れられてきています。

これはあくまで憶測なのですが・・・
たとえば会社が、女性も男性もノージャケットでOK!というルールを作ったとします。
でも女性からすると、ジャケットを着ないのはシャツから下着が透けるのが心配ですよね。
だからといって、男性だけをクールビズの対象にしてしまうと、
不平等になってしまう・・・(=ω=; )

そのため、女性のクールビズの服装は、明確な基準がないのではないでしょうか。
女性って、色々デリケートですからね!笑

明確な基準はありませんが、ぜひおすすめコーディネートを参考にしてみてくださいね!(*>∀<*)ノ

関連記事

切手,貼り方,複数枚

正しい切手の貼り方!2枚以上の切手を複数枚貼るときは?

切手の貼り方には実はルールがあります。 私はいつも何となく左上に貼っていましたが、2枚3枚と複数枚

記事を読む

クールビズ,期間,2016

クールビズの期間!2016年はいつからいつまで?

今年のクールビズの期間、2016年はいつからいつまでなのか・・・ 正しいクールビズの服装とは?

記事を読む

小論文、書き方、コツ、簡単

小論文の書き方のコツ。簡単に書く方法は?

就活の自己アピールできる小論文の書き方は? コツさえ掴めば、楽勝で簡単!! 就職

記事を読む

お中元,マナー,のし,名前

お中元のマナー!のし紙の名前の書き方は!?

年齢を重ねていくにつれて、礼儀や作法といったものをもっと勉強しなければと思っているshitt

記事を読む

寿司,食べ方,マナー

お寿司の食べ方のマナー!正しい醤油の付け方は?

あなたは正しいお寿司の食べ方とマナーを知っていますか? 回転寿司では、お寿司の食べ方を

記事を読む

ホワイトデー,いつ,2016

今年のホワイトデー、2017!日にちはいつ?

男性の皆さん、もうすぐホワイトデーがやってきますが・・・ ホワイトデー、2017年がいつなのか知っ

記事を読む

送別会,挨拶,送られる側

送別会の挨拶!送られる側で迷った時はコレ!

異動が決まり、送別会で挨拶をしないといけなくなったあなた。 送られる側として、挨拶の準備はもうお済

記事を読む

香水,付け方,男

メンズの香水の付け方、男が迷った時はコレ!

良い香りのする男性って女性から見ても魅力的に感じますよね~ 爽やかな香りがフワッと来た時はつい

記事を読む

no image

引っ越しの挨拶回りのギフト!品物の選び方と最低限のマナーは?

新居に引っ越しするときは引っ越しの挨拶が付き物。   挨拶の時に何かしら品物やギフトを持って

記事を読む

就活,ネクタイ,色

就活のネクタイ!色と柄を選ぶ2つの基準とは?

就活に着るスーツに、ネクタイの色やデザイン。 就活のリクルートスーツにどんな色のネクタイを合わせた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑