鯉のぼりと吹き流しの意味!色の由来とは?

あなたは、鯉のぼりや吹流しの意味をちゃんと知っていますか?
ただ何とな~く、鯉のぼり=男の子の行事だからやっている・・・
そんなお父さんやお母さんも多いのではないでしょうか。

鯉のぼり,吹き流し

子供って、たまに鋭い質問をしてきたりします。
鯉のぼりや吹流しの意味を、もし子供に聞かれた場合。
親としてちゃんと正しい意味を教えてあげたいですよね!(´・∀・`)

そこで、鯉のぼりや吹流しについてまとめてみました!

[help]
  • 鯉のぼりや吹流しの意味
  • 鯉の色や順番
  • うろこの意味
[/help] お父さんやお母さんにはもちろん!(*>∀<*)ノ
子供に対してどう説明してあげたらいいのか分かりやすくまとめています。

この記事を読んで、鯉のぼりや吹流しの正しい意味を知っておきましょう!(。・ω・。)ノ

スポンサーリンク

鯉のぼりと吹き流しの意味!

鯉のぼりや吹流しには、それぞれちゃんとした意味があります。
正しい意味を知った上で、分かりやすく子供に説明してあげましょう。
それでは順番に、説明していきますね(*>∀<*)ノ

鯉のぼりを飾る意味と由来

鯉のぼりには、男の子の立身出世を願っている意味があります。
なぜ鯉が男の子の出世を願うことになるのでしょうか。(=ω=; )
それは鯉のぼりの由来にも繋がるので、説明していきますね!

まず鯉のぼり自体は日本の風習で、大体江戸時代から始まったといわれています。

中国に、「鯉の滝登り」という故事がありますが、聞いた事はありませんか?
立身出世のたとえとしてよく使われています。
鯉のぼりの鯉は、ここからきたといわれています!

また、江戸時代では男の子が産まれると、玄関先にのぼりを立ててお祝いする風習がありました。

このように、中国の故事と日本の風習が組み合わさって、鯉のぼりになったんですよ(*´∀`*)

子供に鯉のぼりの意味を説明する場合は・・・
「鯉のぼりは、男の子が元気良く立派に育っていきますように!ってお願いしてるんだよ。」
これだけで十分だと思います!(*>∀<*)ノ

スポンサーリンク

吹流しの意味とは?

吹流しには、魔除けの意味があります。
と言われても、なんだかイメージがわかないですよね( ;´・ω・)

吹流しの色をよ~く思い出してみて欲しいんですけど・・・
大体5色あって、これは中国の陰陽五行説の、五芒星からきているといわれています。
なんだか難しいですよね・・・(=ω=; )

大人でも難しく感じる話は、省いてしまいましょう。笑
しかし魔除けと聞くと、幽霊とか妖怪とか・・・
なんだか怖いものから守るようなもののような気がして、いまいちイメージがわきにくいですよね。

でもそうじゃないんですよ!
江戸時代の頃は、まだ今ほど医学が進歩していませんでした。

そのため、幼い子供が命を落としてしまうことも珍しくなかったのです。
そういった病気や悪いことから、我が子を守ってくれるものだと思ってくださいね。

子供に吹流しの意味を説明する場合は・・・
「吹流しは、病気とか悪いことから男の子を守ってくれるんだよ。」
魔除けというより、この方が分かりやすいのではないでしょうか!(´・∀・`)

これで鯉のぼりと吹流しについてはバッチリ説明できますね♪

ところで、鯉のぼりの鯉ってやたらカラフルだと思いませんか?
黒、赤、青など・・・とても綺麗ですよね。

実は鯉のぼりの色や順番には、ちゃんと決まりがあるんですよ。
続いて説明していきたいと思います!

色と順番は決まってる?

鯉のぼりの鯉って、実は家族を表しているんです。
鯉=自分達だと思って改めて見てみると、何だか愛情がわいてきませんか?(ノ∀\*)

鯉のぼりの鯉の色と順番
  • 1番・・・黒い鯉(お父さん)
  • 2番・・・赤い鯉(お母さん)
  • 3番・・・青い鯉(子供)
基本はこの3色で、順番は、お父さん鯉、お母さん鯉、子供鯉の順になります。
吹流しは、お父さん鯉の上になります。

子供が増えると、鯉の数も増やしていくのが一般的です。
鯉の家族を増やすときの色は、緑or紫がおすすめですよ!

子供に鯉のぼりの鯉の色や順番を説明する場合は・・・
「黒い鯉がお父さん、赤い鯉がお母さん、青い鯉が子供の順番で泳いでいるんだよ。」
これで伝わるのではないでしょうか!(ノ´∀`)ノ

ちょっと話は変わりますが・・・

先程、鯉のぼりの鯉は、中国の「鯉の滝登り」の故事からきたと説明しましたよね。
その故事の続きで、実は鯉のうろこにも隠された秘密があるんですよ!

「うろこ」にも意味がある!

鯉のぼり,吹き流し
鯉(別名:六六鱗)はうろこが大体36枚あります。
(6×6=36枚の6という数字は陰を表しています。)

中国の「鯉の滝登り」の故事で、鯉は滝を登って龍に変身します!

鯉が変身した龍(別名:九九鱗)のうろこは、なんと81枚。
(9×9=81枚の9という数字は陽を表しています)

つまり、鯉は滝という困難を登ることで龍に成長したとされています。
鯉のぼりの由来である子供たちの成長や出世はこんな話から来ているのかもしれませんね^^

「あなたにおすすめの人気記事!」

スポンサーリンク

今回のチェックポイント!
  • 鯉のぼりは子供の成長や出世を願う行事
  • 吹流しは、病気とか悪いことから子供を守ってくれている
  • 鯉のぼりの数や順番は家族を表現している

中国の故事と日本の風習が組み合わさってできた鯉のぼり。
鯉のぼりや吹流しには、男の子に対する親の愛情が込められているんですね。

ただ何とな~く、意味も知らずに鯉のぼりを行っていては、もったいないです(=ω=; )
子供には、鯉のぼりをする意味を教えてあげた上で行事を行いましょう。

江戸時代から今までずっと続いてきた、伝統ある鯉のぼり。
親として、次の世代にもしっかり受け継がせていかないとですね!(*>∀<*)ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑