うまい広島風お好み焼きのレシピ !生地の焼き方は?

屋台でよく見かける、広島風お好み焼きは本当に美味しいですよね♪
薄~い生地に、そばとお好みのトッピングを合わせて・・・
あの香ばしいソースがたまりません。

広島風,お好み焼き,レシピ

あなたは広島風お好み焼きを、自分で作ったことはありますか?
自分であの味を再現するとなると、なかなか難しいですよね!( ;・`д・´)

そこで、自宅で作るうまい広島風お好み焼きのレシピについてまとめてみました!

[note]
  • 基本のレシピ
  • 薄い生地を作るコツ
  • 家で美味しく焼く方法
  • おすすめのトッピング
[/note] 以前、広島風お好み焼きを自分で作ったことがあるけど・・・
うまく再現できなかったという、そこのあなた!

私も同じです・・・( ;^ω^)

何度も失敗を重ねて、やっと広島風お好み焼きに近づけたような気がします!
自分であの味を再現するのにいい、とっておきのレシピをご紹介していきますね♪

この記事を読んで、うまい広島風お好み焼きの作り方をマスターしましょう(*>∀<*)ノ

スポンサーリンク

広島風お好み焼きのレシピ!

はじめに、広島風お好み焼きの基本的なレシピについてご紹介していきます(´・∀・`)

広島風お好み焼きの材料(1枚分)
  • 小麦粉  1/2カップ
  • 水    1/2カップ
  • 削り節  適量
  • 天かす  適量
  • ねぎ   適量
  • キャベツ 適量
  • 豚バラ肉 3~4枚
  • 中華麺  1玉
  • 玉子   1個
この他にも、もやしやいか天など、好みによって材料をプラスしてもいいですね!
ちなみにこの材料は、実際にある広島風お好み焼き店のレシピを参考にしています。

広島風お好み焼の作り方は、こちらの動画をどうぞ!(。・ω・。)ノ

実際にお店で作っている様子なので、作り方が正しくて分かりやすいです。

しかし動画では、材料がベーコンとなっています( ;・`д・´)
豚バラ肉が正しいのでお間違えなく・・・!

また、この動画の中に出てくる唐麺というのは、唐辛子が入っている麺のことです。
広島の三次市にある、広島風お好み焼き店ではよく見かける麺です。

このように、同じ広島風お好み焼きといっても、お店や地域によっても
若干違ってくるものなんです。

しかし、どのお好み焼きにも共通するのが、生地ですよね!
自分で作る生地って、なかなか薄くのばすことができません。
生地がホットケーキみたいになってしまうと、全然美味しくありません(;д;)

続いて、薄い生地を作るコツについてご紹介していきます!

薄くて美味しい生地を作るコツは?

失敗しない、薄くて美味しい生地を作るためには、大きく分けて2つのポイントがあります!

①小麦粉と水の分量を間違えないこと

小麦粉と水は、必ず1:1の割合になるようにしましょう。
小麦粉の分量より水が少ないと、生地がのびないため厚くなってしまいがちです。

また、1:1の割合でも生地を広げにくい場合は、少しお水を足しても構いません。
水を足す場合は、足しすぎに注意しましょう!(`・ω・´)

②火加減に気をつけること

薄い生地は、早く火が通ってしまいます。
おたまを使って生地をのばしている間に、火が通ってしまって失敗!なんてことも。
生地を作る際には、火の強さを弱火にすることをおすすめします!

それでも難しい場合は、しっかり温めたあと1回火を消してから生地をのばしても構いません。

しかし、どうせならカリカリした生地の方が美味しいですよね。
弱火のままだと、しなしなした生地になってしまいます。

そのため、弱火はおたまで生地を薄くのばす時のみにしましょう!
生地をのばしたあとは、中火でしっかりと焼いていくと、カリカリした生地になりますよ。

以上の点に気を付けると、きっと薄くて美味しい生地を作ることができますよ♪

先程ご紹介した動画のように、広島風お好み焼きは鉄板で焼いて作るものです。

しかし家で広島風お好み焼きを作る場合は、鉄板で作る・・・というわけにはいきませんよね( ;^ω^)

あなたは何を使って広島風お好み焼きを作っていますか?
フライパン?ホットプレート?
自分で作る場合、どちらが美味しく作れるのか説明していきます。

スポンサーリンク

広島風お好み焼きの焼き方は?

広島風お好み焼きは、フライパンとホットプレートどちらでも作ることが可能です!
実際に私が作った時に参考にした動画をご紹介します。

広島風お好み焼きの焼き方(フライパンver)

↑↑最初~7分35秒あたりを参考にしてください^^
[note]

  • メリット :ガスコンロの場合、火が強い
  • デメリット:フライパンを2つ使用するため、調理の効率が悪い
[/note]

広島風お好み焼きの焼き方(ホットプレートver)

[note]
  • メリット :使える面積が広いため、調理の効率がいい
  • デメリット:電気なので火が弱い
[/note] フライパンとホットプレート、それぞれメリットとデメリットがあります。

我が家はガスコンロのため、フライパンの方が火が強く、美味しく作ることが出来ました!
火が弱いとどうしても生地のカリカリ感が無くなってしまい、水分でベタベタになりがちです。

フライパンが2つ無い場合は、大きめのお皿で代用できるので、ぜひフライパンでチャレンジしてみてくださいね(o^─^)ノ

ところで、広島風のお好み焼きを作る際には何かトッピングをしますか?
基本的な材料の他に、プラスでトッピングをすると美味しさUPですよ!

おすすめの具材TOP5!

そこで、広島風お好み焼きのおすすめの具材をランキングにしてみました!

おすすめの具材TOP5
  • TOP5:イカ・エビ
        魚介類はトッピングの定番ですよね!広島風お好み焼きの場合、カキを入れても美味しいですよ。
  • TOP4:いか天
        いか天は、お菓子売り場に売ってあるものを砕いて入れましょう。
    最初は固いですが、蒸されてふにゃふにゃになるので、とても合います。
  • TOP3:ねぎ
        とにかくねぎをたっぷりと!
        ねぎが好きな人はぜひ試してみましょう。
  • TOP2:チーズ
        かなり濃厚な味になるので、こってり味が好きな人におすすめです。
        とろけるスライスチーズを入れましょう。
    チーズとソースの相性もバッチリです♪
  • TOP1:お餅
        もうこれはトッピングの中でも鉄板で、ぜひ入れて欲しいです!
        最近は薄くスライスしたタイプのお餅が売ってあるので、それを入れましょう。
        アツアツのお好み焼きと、のび~るお餅がたまりません(ノ∀\*)
スーパーで簡単に手に入れることが出来る具材ばかりなので、ぜひ検討してみてくださいね!
スポンサーリンク

今回のチェックポイント!
  • 実際にお店で作っている動画を参考にする
  • 薄い生地を作るためには、水の分量や火加減に気を付ける
  • 家で作る場合はフライパンがおすすめ
  • お好みでトッピングをプラスすると美味しさUP!

前に地方のお祭りで、明らかに広島風ではないのに広島風お好み焼きを名乗っている屋台を見かけたことがあります。

あくまで「お好み」焼きなので、それは広島風じゃない!とまでは言いきれませんが・・・
「お好み」焼きを、どこまで「広島風」として考えるのかは、なかなか難しいですね!

広島風お好み焼きは、人によって材料や分量、作り方まで結構違ってきます。
中には、麺にケチャップをかける人もいたり・・・(=ω=; )

しかしそれは、「お好み」焼きだからなのではないでしょうか。
「お好み」焼き=自分達の好きなように作って食べるもの。
なので、あまり形にこだわりすぎるのも良くないかもしれませんね!(*>∀<*)ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑