こどもの日の行事の由来、保育園児に説明するには?

「こどもの日ってどんなことするの?」

保育園ぐらいの子供って、色んなことに興味津々ですよね。

何でも聞いてくるので、困っちゃいます・・・( ;´・ω・)

こどもの日,由来,保育園

でも、そんな子供の知りたい!といった気持ちには・・・

全力で応えてあげたいのが親心(*´∀`*)

 

なぜ、こどもの日をするのか?

あなたは正しく教えてあげられますか?(〃ノωノ)

 

そこで!こどもの日の行事の由来についてまとめてみました。

[help]
  • どんなことをする日?
  • なぜ鯉のぼりを上げるのか
  • 菖蒲湯に入る意味
  • 五月人形を飾るのはなんで?
[/help]

教えてあげて欲しい部分は、箇条書きにしてまとめています!

この記事を読むと、子供の日の行事の由来について詳しくなれますよ♪

スポンサーリンク

こどもの日に鯉のぼりを上げる理由

こどもの日に鯉のぼりを上げるのには、

子供が元気で立派に育ってくれますように!

といった意味が込められています。

鯉のぼりは、中国の「鯉の滝登り」という故事が由来だといわれています。

詳しくは「「うろこ」にも意味がある!」を見て下さいね!

子供に説明するポイント!
  • 鯉のぼりは、子供が元気で立派に育ってくれますように!といった意味がある
  • 鯉の滝登り(中国の故事)のお話をする
ところで、こどもの日といえば・・・菖蒲湯に入りますよね!

どんな意味があるのか知っていますか?

菖蒲湯の持つ意味

菖蒲湯には、悪い事から身を守ってくれる「厄除け」の意味が込められています!

菖蒲は元々中国で「厄除け」としてお酒に入れたり、枕の下に置いていました(`・ω・´)

鎌倉時代~江戸時代にかけて、日本中に広まったといわれています。

日本に伝わった当初は・・・

武士が戦いに出る前に武運UP!を願って菖蒲湯に入っていました。

菖蒲=尚武(勝負)!と同じ読み方をするからみたいです(〃ノωノ)

それがだんだん一般人にも浸透しはじめ・・・5/5を尚武の節句とすることに。

尚武の節句はこどもの日と同じです(*´∀`*)

病気をせず健康である「無病息災」の願いを込めて入るようになりました。

「厄除け」や「無病息災」と子供に言っても、ちょっと伝わりにくいですね( ;´・ω・)

子供向けに説明するポイント!
  • 菖蒲湯に入ると、悪い事から身を守ってくれる
  • 病気をしないで、元気でいられる
このような言い方をするようにしましょう(`・∀・´)

こどもの日で欠かせないものといえば、五月人形ですよね。

とりあえず飾っているけど、意味までは知らない人が多いのではないでしょうか。

五月人形を飾る意味

五月人形を飾ると、危険から身を守ってくれる!といわれています。

五月人形といえば・・・鎧や兜を付けていますよね。

鎧や兜って、武士が戦いに行くときの装備品ってイメージがありませんか?

つまり、鎧や兜=危険から身を守ってくれるものなんです。

今の日本では、当時のような戦いはありませんが・・・

不慮の事故など、相変わらず危険なことはいっぱいあります(;д;)

そのようなことから、子供を守ってあげたい!という家族の想いが込められているんですね~(〃ノωノ)

子供向けに説明するポイント!
  • 五月人形を飾ると、危険から身を守ってくれる
ところで、端午の節句という言葉を聞いたことがありますか?

こどもの日と端午の節句は同じ5/5に行われます!

しかし、こどもの日と端午の節句ではすることが違うのでしょうか(`・ω・´)

スポンサーリンク

端午の節句にすること

まずこどもの日と端午の節句は、全く同じです!

なぜ言い方が違うのかというと・・・
[important]

  • こどもの日は昭和時代に制定された
  • 端午の節句は鎌倉時代に始まった
[/important] つまり、鎌倉時代から端午の節句として行われていたものが、
昭和時代に祝日として制定されただけの違いなんです。

人によってこどもの日と言ったり、端午の節句と言ったり・・・

ややこしいですが、全く同じなのでお間違えなく。

そのため、こどもの日と端午の節句はすることも全く同じでOK!

[note]
  • 鯉のぼりを上げる
  • 菖蒲湯に入る
  • 五月人形を飾る
[/note] その他にも、柏餅やちまきを食べることも多いですよ(ノ∀\*)

子供に説明するポイント!
  • こどもの日と端午の節句ですることは全く同じ!

こどもの日の行事を子供向けにまとめると?

こどもの日の行事について、これで説明することができますね!(*>∀<*)ノ

しかし、こどもの日の行事について子供に聞かれなくても、親として意味は
しっかりと教えておきたいもの。

そこで、これまで説明してきたこどもの日の行事の由来を、まとめてみました!

お父さん
こどもの日は端午の節句とも言うんだけど・・・
言い方が違うだけで、どっちも同じことをするよ。
お母さん
こどもの日はね、○○君(息子)がこれからも元気で立派に育ってくれますように!ってお祝いする日。
鯉のぼりにも同じ意味があって、こうやって
飾っているんだよ。
おばあちゃん
菖蒲湯に入ると、悪い事から身を守ってくれて、病気もしないで元気でいられる。
ちょっと見た目がこわい五月人形も、○○君を危険から守ってくれるから飾ろうね(*´∀`*)

こんな感じです♪♪

スポンサーリンク

今回のチェックポイント!
  • こどもの日と端午の節句は同じことをする
  • 菖蒲湯は中国の習慣から由来している
  • 五月人形は危険から身を守ってくれる

最初、菖蒲湯って飲むものだと思っていました。笑

男の兄弟がいない場合、なかなか馴染みのないものですよね・・・( ;´・ω・)

また、わざわざ菖蒲の葉っぱを買ってお風呂を沸かす人は減ってきているのでは?

鎌倉時代から続いている伝統ある行事です。

大事にしていかないといけませんね!(。・ω・。)ノ

関連記事

こどもの日,由来,子供向け

こどもの日の由来、子供向けに説明するなら?

「こどもの日ってなにする日?」と、聞かれた場合。 あなたはきちんと説明することが出来ますか?(

記事を読む

こどもの日,食べ物,初節句

こどもの日の食べ物、初節句に食べる由来は?

息子が生まれて初めて迎えるこどもの日! 初節句は親戚がたくさん集まります(*´∀`*)

記事を読む

鯉のぼり,吹き流し

鯉のぼりと吹き流しの意味!色の由来とは?

あなたは、鯉のぼりや吹流しの意味をちゃんと知っていますか? ただ何とな~く、鯉のぼり=男の子の行事

記事を読む

こどもの日,食べ物,ちまき

こどもの日の食べ物、ちまきは関西と関東で違う?

こどもの日の食べ物といえば・・・そう!ちまきですよね♪   あの葉っぱに包まれた、もちもちし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑