本当の蝉の寿命は?実は人間に例えると長生き!?

夏になると、道端で力尽きてしまった蝉をよく見かけます。゚(。>ω<。)゚。

 

蝉の成虫の寿命は、1週間っていいますよね。

あまりにも短すぎる命なので、何だか可哀想・・・

でも、ちょっと待ってください!

蝉,寿命
蝉の成虫の寿命が1週間って、本当なのでしょうか?

もし本当だったとしても、何故そんなに早く死んでしまうのか・・・

ちょっと気になりますよね(`・ω・´)

 

そこで、蝉の寿命について詳しくまとめてみました!

 

[help]
  • 蝉の寿命が短い理由
  • 本当の寿命について
  • 蝉の寿命を人間に例えると・・・?
[/help] この記事を読むと、本当の蝉の寿命について知ることが出来ますよ(`・∀・´)ノ

豆知識として、ぜひ知っておきましょう♪
スポンサーリンク

蝉の成虫の寿命が短い理由

まず、蝉の成虫の寿命が1週間というのは、定かではありません!(`・ω・´)

数週間~1か月以上、生きる蝉もいるんですよ!

 

では何故、蝉の成虫の寿命が1週間といわれているのでしょうか?

それには、ちゃんと理由があるんですよ。

 

蝉といえば・・・子供の頃よく捕まえていませんでしたか?

その後、虫カゴに入れて飼育してみたり・・・(ノ∀\*)

 

でも蝉の成虫って、実は飼育するのが結構難しいんです。

 

蝉の成虫は、木の汁を吸って栄養を取っています。

虫カゴの中では、同じ環境を作ってあげることが、なかなか難しいですよね(=ω=; )

そのため、蝉の成虫は大体1週間で寿命が尽きてしまうといわれているんです。

 

捕まえて飼育しなければ、数週間~1か月は生きることが可能です。

もし捕まえたとしても、すぐ逃がしたほうがいいかもしれませんね!

 

蝉の成虫の寿命は分かりましたが・・・

蝉には長~い幼虫の期間があるって知っていましたか?

 

蝉の本当の寿命は?

蝉の幼虫の期間を知ることによって、本当の寿命を知ることが出来ますよ!(。・ω・。)ノ

 

代表的な蝉の幼虫の期間
  • アブラゼミ・・・・3~4年
  • ミンミンゼミ・・・2~4年
  • ツクツクボウシ・・1~2年
  • クマゼミ・・・・・2~5年
また、海外にはもっと!蝉の幼虫の期間が長い種類もいるんです。

 

海外の蝉の幼虫の期間
  • ジュウシチネンゼミ・・・17年
  • ジュウサンネンゼミ・・・13年
そのまんまのネーミングですが・・・笑

幼虫の期間+成虫の期間を合わせて考えてみると、意外と長生きなのが分かります。

 

幼虫の期間は長いけど、成虫になるとすぐ死んでしまう蝉。

人生ならぬ、蝉生はどのようなものなのか?

ちょっとイメージしにくいですよね(=ω=; )

 

実際に、人間に例えて考えてみましょう!

スポンサーリンク

蝉の寿命を人間に例えると?

それでは蝉の寿命について、人間に例えて考えていきたいと思います!

 

蝉の種類はアブラゼミ、人間の寿命を70歳に設定しています(`・∀・´)

 

卵から幼虫の3~4年

蝉は土の中で生まれて、3~4年の間に、脱皮を3~4回行います。

木の根っこから汁を吸って過ごします。

モグラなどの天敵に襲われる危険もあったりします。

 

この間、人間の期間に例えると約69年

 

羽化の2~3時間

羽化の時期が近づくと、土の表面にひょっこり顔を出して辺りを伺います。

危険の少ない夜を見計らって、木や葉っぱにつかまって羽化します。

 

人間に例えると約1週間

 

成虫の数週間~1か月

交尾~産卵します。

ちなみに蝉がミンミン鳴くのは、求愛行動なんですよ(〃ノωノ)

中には、交尾すら出来ずに死んでいく者もいるんだとか・・・

 

人間にすると約11か月3週間になります。

 

なかなかシュールな結果となってしまいました・・・(`・∀・´)

69年間はゆっくり過ごして・・・

残りの1年間が、とてつもなくハードなのが分かりますね!

 

蝉が鳴かない時は地震に注意!?

ところで、蝉が鳴く季節なのにもかかわらず、蝉が鳴かないと・・・

地震が起こる前兆だという話を聞いたことないですか?(=ω=; )

 

何でも、幼虫の蝉が危険を察知して羽化しないんだとか!

もし本当だったら、蝉が鳴かないと何だか怖いですよね・・・。

 

でも安心してください!

蝉が鳴かない理由は、気温にあるんですよ(`・∀・´)

 

蝉が鳴くには、気温が26~33度位がベストなんです。

それよりも、低かったり高かったりしてしまうと・・・

蝉は鳴かないことが多いんです。

 

たしかに雨が降っている日や、夜の時間帯など・・・

気温の低い時は、あまり鳴いていないですよね(*>∀<*)ノ

スポンサーリンク

 

今回のチェックポイント!
  • 蝉の成虫の寿命は数週間~1か月が正しい
  • 幼虫の期間+成虫の期間で考えると、意外と長生き
  • 蝉は気温が26~33度位でないと、あまり鳴かない

 

私たちは何故、蝉の寿命が短いと思ってしまうのでしょうか。

 

医学の進歩により、今では長生きする人が多いですが・・・

もっと昔は、人間の寿命は15~30年位で、30年生きたら長生きだったんです。

昔の人からすると、今の人間の寿命はきっと想像出来ないでしょう。

 

それと同じで、蝉にとってはその寿命が当たり前です。

生き物には、それぞれの寿命があります。

 

人間の寿命を基準にして、蝉の寿命が短いと思ってしまうのは・・・

ちょっと違うかもしれませんね(`・∀・´)

 

それよりも、蝉を捕まえて飼育するなど・・・

蝉の寿命を人間によって縮めないことが大切なのではないでしょうか(*>∀<*)ノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑