セミの鳴き声がうるさい!眠れない時の4つの対策

朝からセミの鳴き声のせいで、目が覚めてしまった・・・

誰でも1度は、そんな経験をしたことがあるのでは?

セミ,うるさい,対策
セミって、早い時では夜明けと共に鳴き始めて・・・

遅い時では夜中近くまでずっと鳴き続けていることもあります。

 

こんな状況が続いてしまうと・・・

セミの鳴き声のせいで、ストレスが溜まってしまうことも。

 

何とかしたいけど、セミが鳴くこと自体は自然のことです( ;´・ω・)

やっぱり、どうしようもないのでしょうか?

 

いいえ、まだ諦めないで下さい!

あのうるさいセミの鳴き声を、何とかする方法はちゃんとあります!

 

そこで、セミのうるさい鳴き声対策についてまとめてみました。

 

[help]
  • 鳴き声対策
  • セミが家に寄ってこなくする方法
  • 駆除出来るのか
  • 鳴く時期
  • 気温との関係性
[/help] セミの鳴き声がうるさくて、困っている人におすすめの記事はこちらです(。・ω・。)ノ
スポンサーリンク

セミの鳴き声がうるさい時の4つの対策!

窓を閉めただけでは、セミの鳴き声対策にはなりませんよね・・・

効果的でおすすめのセミの鳴き声対策を、3つにまとめてみました!

 

セミがうるさい時は耳栓

セミ,うるさい,対策
夜もセミがないてうるさい!

朝早くから鳴き声がうるさい・・・

などセミの鳴き声のせいで睡眠を邪魔されている方におすすめです!

 

因みにセミの鳴き声の大きさは・・・
[warning]

  • アブラゼミ・・・70~80デシベル
  • ミンミンゼミ・・70~80デシベル
  • クマゼミ・・・・80~90デシベル
[/warning] アブラゼミやミンミンゼミの鳴き声の大きさは、人のたくさんいる街中や、
電車の中の騒音と同じ。

クマゼミの鳴き声の大きさは、なんとカラオケや電車が通過する時の騒音と同じなんです。

一番簡単にセミの鳴き声対策をするなら、耳栓が現実的で効果的ですよ!

 

雨戸とカーテンで防音対策!

まずは寝ている時は雨戸を締めましょう!

雨戸を締めるだけでセミの鳴き声は窓しか占めていない時と比べて随分マシになります(^^)

 

それでも解決出来ない時はカーテンを防音性に優れたものに替えてみるのもいいですよ(*´∀`*)

防音カーテンは、セミの鳴き声を吸収してくれます。

安いものだと、5千円前後で販売されているので、手に入れやすいですね!

 

ただ、防音カーテンは閉め切っておかないと効果がありません(`・ω・´)

カーテンを閉め切ったままだと、部屋が暗くなってしまいがち。

そのため、防音カーテンはホワイト系の明るい色を選ぶようにしましょう!

 

家具でセミの鳴き声対策!

お金のかからないセミの鳴き声対策といえば・・・こちらがおすすめ!

 

家具の厚みには、セミの鳴き声を吸収してくれる効果があります。

思い切ってセミの鳴き声が聞こえてくる窓側に、家具を配置してみましょう。

 

そのため、窓側に家具を配置するとセミの鳴き声対策につながります。

大きめの家具の方が、より効果が期待出来ますよ!

 

デメリットは窓側に家具を配置してしまうと、窓が使いにくくなってしまう事。

キャスターが付いているような移動しやすい家具だと動かしやすくて良いですね!

 

庭や玄関での鳴き声対策

夜になっても、セミが家の近くで鳴いている場合におすすめの対策です。

少しお金はかかってしまうけど、玄関先や室内の電球をLEDに替えましょう!

 

通常の電球からは、セミを寄せ付けてしまう紫外線や波長が出ています。

 

その一方でLEDは紫外線がゼロで、波長も少ししか出ていないため、
セミや虫自体が集まって来にくい
んですよ!

スポンサーリンク

セミは駆除対策できる?

セミ,うるさい,対策
セミの鳴き声を何とかしたい場合・・・

家のまわりにセミを寄せ付けないようにすることが大切(`・∀・´)

そんなセミを駆除する方法を、3つにまとめてみました!

 

木酢液を使ったセミ対策

木酢液はセミの嫌う、燻製のようなニオイがします。

コンクリートなどの地面や、家の壁など・・・

家のまわりにまくと、セミが近寄ってこなくなるので駆除につながりますよ!

 

木酢液は原液のままだと濃いすぎるため、薄めて使うようにしましょう。

水を20~30倍加えて薄めるのがベストです(〃ノωノ)

そのまま使っても構いませんが、スプレー容器に入れると使いやすいですよ!

 

セミに水をかける

駆除する方法として最も即効性があるのが、セミに水をかけることです。

 

セミは濡れてしまうと飛べなくなってしまうため、水を嫌います。

直接水をかけるとセミは危険を察知して逃げていきますよ!

 

セミを確実に駆除したいなら、ホースの水で一気に狙い撃ちしましょう(`・ω・´)

飛べなくなるだけではなく、水の勢いにやられてセミは死んでしまいます。

水は少しだけかけるだけでも、十分効果が期待出来ますよ!

 

ちなみにですが・・・

虫を駆除するのによく使われるものといえば、殺虫スプレーですよね!

 

ハエやゴキブリには効果のある殺虫スプレーですが・・・

セミに殺虫スプレーをかけても、あまり効果は期待出来ないんです( ;´・ω・)

かけたところで、セミからすると「ちょっと煙たいなぁ・・・」といった程度のもの。

 

実はセミって、鳴き声がうるさいですが害虫とは認められていません。

そのため、セミを駆除する研究はあまり進んでいないのが現状なんですね(=ω=; )

 

ところで、そもそもセミの鳴き声自体をどうにかする方法はないのでしょうか?

 

セミを鳴き止ませることは出来る?

セミの鳴き声を止める方法ですが、残念ながら今のところありません。

やはり、対策や駆除する方法でどうにかするしかないようですね・・・(´;ω;`)

 

でもセミが鳴くのには気温が関係していたり・・・

セミの種類によって、鳴く時間帯が違うって知っていますか?

 

セミの鳴き声と気温の関係

セミの鳴き声と気温は、とても関係性があります。

セミは気温が26~33度の間でないと、あまり鳴かないことが分かっています。

意外とデリケートなんですよ( ;´・ω・)

 

また、セミの種類によっては鳴く時間帯が異なります(`・∀・´)

 

[tip]
  • アブラゼミ・・・昼~夕方
  • ミンミンゼミ・・朝~昼
  • クマゼミ・・・・朝のみ
[/tip] 基本的にセミは活動している時間帯にしか鳴きません。

鳴くこと自体が活動のひとつですからね・・・( ;^ω^)

 

しかし、夜中になっても鳴いているセミを見かけたことはないですか?

あれは、照明が原因でセミが昼だと勘違いしてしまっているからなんです!

 

セミはカメムシの仲間であり、照明に集まってしまう習性があります。

ただ集まってしまうだけではなく、昼と勘違いして鳴かれてしまっては
たまらないですね・・・( ;^ω^)

スポンサーリンク

 

今回のチェックポイント!
  • 気になる時は耳栓を!
  • 寝る時に雨戸を締める
  • 木酢液を木に塗って事前対策!
  • 水に弱い
  • セミの種類によって鳴く時間帯は異なる

 

夏の風物詩ではありますが寝ている時に近くで鳴かれると、うるさくてつい気になりますね^^;

ただでさえ暑い夏場に鳴き声を効くだけで暑苦しく感じて、ついイライラしてしまいがちです笑

 

とは言え鳴き声以外に関してはがいのない虫です。

出来る限り殺さずに鳴き声対策したいものですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑