低気圧の頭痛の対策!頭痛薬で対処できないのは本当?

天気の悪い日に限って、よく頭痛って起きませんか?

低気圧が原因で頭痛がする人って、意外と多いんです・・・^_^;

低気圧,頭痛,対策
曇りや雨の日は、どうしても頭痛になりがち。

偏頭痛持ちの私は梅雨の時期なんて、ほぼ毎日頭痛がしてしまって本当に辛いです。

 

天気を変えるわけにもいかないし・・・

うまく対処をして症状を緩和するしかありませんよね(T_T)

そこで、低気圧が原因で頭痛がする場合の対処法についてまとめてみました!

 

[help]
  • 低気圧で頭痛になる原因
  • 対策や予防策
  • 病院は何科?
[/help] 何が原因で頭痛が起きているのか分からないと、対処のしようがありません。

というわけで、まずは低気圧で頭痛になる原因から説明していきます!
スポンサーリンク

低気圧で頭痛になる原因

「何だか頭が痛い・・・そろそろ雨が降るかな」

低気圧が原因で頭痛がする人には、よくある現象ですよね^_^;

 

低気圧による頭痛は「気圧変調性頭痛」「低気圧性頭痛」とよく言われています。

原因は大きく分けて2つ考えられるので、それぞれ順番に説明していきます。

 

①気圧の変化

天気が悪くなり低気圧になるということは、気圧の変化が起きているということです。

飛行機に乗った時などにも起こり、気圧の変化は体にさまざまな影響を与えてしまいます。

特に低血圧の女性は要注意!

 

気圧の変化が体に与える影響
  • ストレスが溜まる
  • 筋肉が緊張する
  • 血圧が変動する
気圧の変化自体が、体にとってはストレス(>_<)

体のバランスを取るために筋肉が緊張してしまい、血行障害が起きやすいです。

通常は低気圧になると血圧は上昇するのですが、上昇しないで下がる場合があります。

こういった症状は低血圧の人に多く、体が重たく感じてしまいます。

気圧の変化で脳の血管が広がり、まわりの神経に当たって頭痛を起こしてしまいます。

 

②自律神経の乱れ

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあります(^_^)

 

[tip]
  • 交感神経・・・・活動をしている時に活発になる
  • 副交感神経・・・寝ている時に活発になる
[/tip] 低気圧の日は空気中に含まれている酸素が通常より少ないです。

酸素が少ないと、いくら活動をしていても交感神経より副交感神経の方が
活発になってしまいます。

自律神経が乱れてしまうと頭痛が起こり、体もだるいことが多いです。

 

また、気圧の変化によって内耳の調子が悪くなったり、自律神経が乱れてしまうと・・・

「メニエール病」になる可能性があります。

 

ひどい頭痛がするだけではなく、めまい・吐き気などの症状も伴います。

もし低気圧が原因で頭痛が起きてしまった場合、一体どうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

低気圧の頭痛対策

低気圧,頭痛,対策
低気圧が原因の頭痛には、このような対策を取ると効果があります。

 

頭を冷やしてみる

先ほど「気圧の変化で脳の血管が広がり、まわりの神経に当たって頭痛を起こしてしまいます」と
お伝えしましたが・・・

血管は冷やすと収縮しますから、頭痛を緩和するには頭を冷やすのが効果的だといえます。

 

「熱さまシート」や「冷えピタ」など、冷却シートは貼ると気持ちがいいですが実際に冷やす効果はほとんどありません^_^;

もし頭を冷やす場合は、氷枕や「アイスノン」を使用するようにしましょう。

 

低気圧の頭痛に薬は効かない!?

とりあえず市販の頭痛薬を飲まれる方もおられるかと思います。

 

しかし市販の頭痛薬は、あまりおすすめできません(>_<)

薬が合っていないと効果があまり無かったり、症状が悪化してしまう恐れがあります。

 

頻繁に頭痛になるなら病院でちゃんと検査をしてもらった方が無難です。

病院に行く場合については、また後ほど説明しますね(^^)

自分に合った頭痛薬を処方してもらって、常備しておくといいでしょう。

 

でも実は低気圧が原因の頭痛には酔い止めが効くというウワサが・・・
本当なのでしょうか?

低気圧の頭痛の対処に酔い止めが効く?

低気圧が原因の頭痛には、乗り物の酔い止めが効果的だといわれています。

 

日本で市販されている酔い止めの多くには、抗ヒスタミン薬が含まれています。

この抗ヒスタミン薬には、このような効果があります。

 

[tip]
  • 自律神経を落ち着かせる
  • 内耳の調子を整える
[/tip] こういった効果があるため、吐き気や嘔吐だけではなく頭痛も抑えることが出来ます。

 

酔い止めを服用するタイミングは、天気が悪くなる前がベストです!

天気が悪くなる前に飲むことで、効果は高まり長く続きますよ。

 

また、天気が悪くなる前にはこのような症状が出ることが多いです。

こういった症状が出た場合は、酔い止めを服用した方がいいかもしれませんね(*^_^*)

 

[warning]
  • 耳に何か詰まっている感じ
  • 眠たくて頭がぼんやりする
  • 体がだるくなる
[/warning] そもそも頭痛が起きないように、事前に何か出来ることはあるのでしょうか?
スポンサーリンク

予防する方法は?

低気圧が原因で起こる頭痛を予防するには、自律神経を整えることが大切です。

 

先ほども説明しましたが・・・

低気圧で起こる頭痛の原因のひとつに、自律神経の乱れがあります。

自律神経の乱れは生活習慣を見直すことにより、自分で整えることが可能です。

 

そこで自律神経を整えるために今すぐ出来ることをまとめてみました(^_^)

 

自律神経を刺激するものから離れる
    カラオケやパチンコなどによく行っていませんか?

    大音量で激しい光を長時間浴びていると、自律神経が刺激されます。

    もし自律神経が乱れている場合は、なるべく行かないようにしましょう。

 

自律神経を整える呼吸法を取り入れる
    自律神経を整えることが出来る呼吸法がこちら!

    とても簡単なので、継続的に行っていきましょう。

 

しっかり睡眠を取る
    夜遅くまで起きていませんか?

    しっかり睡眠を取ると、自然と生活リズムが良くなります。

    早寝早起きを心がけるようにしましょう。

 

ストレスを溜めない
    ストレスを発散するには、運動をするのが1番です。

    激しい運動をする必要はなく、ちょっと散歩するだけで構いません。

    なるべくストレスを溜めないように、日頃から適度な運動をしましょう。
低気圧が原因で起こる頭痛について色々説明してきましたが・・・

あなたの頭痛の原因は、本当に低気圧なのでしょうか?

 

頭痛が起こる原因はたくさんあり、大きな病気が潜んでいる場合もあります。

よく頭痛が起こる場合は、病院で1度診てもらってはいかがでしょうか。

 

病院に行くなら何科?

もし病院へ行く場合は、このような診療科へ受診することをおすすめします!

 

[note]
  • 脳神経外科
  • 神経内科
[/note] 他にも「頭痛外来」のある病院で診てもらうのもおすすめです!

脳神経外科にあることが多く、頭痛に詳しい先生がいます。

 

また気圧の変化で内耳の調子が悪くなり、それが原因で頭痛が起きている場合。

頭痛の他にも吐き気やめまいが伴う場合は「メニエール病」の可能性があります。

脳神経外科もしくは耳鼻咽喉科で診てもらうようにしましょう!

 

 

今回のチェックポイント!
  • 気圧の変化や自律神経の乱れによって頭痛が起こる
  • 自律神経の乱れは自分で整えることが可能
  • 病院は脳神経外科もしくは神経内科がおすすめ!

 

私は片頭痛がよく起こるので、前に頭痛外来で診てもらったことがあります。

なかなか市販の薬では頭痛が収まらなかったのですが・・・

病院で処方してもらった薬はとてもよく効くので、今でも定期的に頂いています。

 

頭痛がひどくても、仕事はなかなか休めないものです^_^;

今回ご紹介した対策や予防策をしっかり取り入れて、少しでも頭痛が緩和されるといいですね!

関連記事

鼻毛,白髪,原因

鼻毛の白髪が増える原因!抜いても大丈夫?

鼻毛に白髪が生えてきた・・・( ;´・ω・) 初めて鼻毛に白髪が生えてきた時って、ものすごく衝撃的

記事を読む

口内炎,塩,悪化

口内炎に塩を塗ると悪化した件。なぜ?

口内炎に塩を塗りこむと早く治るらしいです。 丁度口内炎ができていたので人柱になるため早速試してみま

記事を読む

目が回る,病気,吐き気

目が回る病気とは?!同時に吐き気もしたら要注意!

目が回る病気とは? 朝、突然の目まいと吐き気で目が覚めたことはありませんか? 仕事や子育て、

記事を読む

足がつる,原因,病気

寝ている時に足が「つる」原因、もしかして病気!?

寝ている時によく足がつりませんか? 痛みのせいで目は覚めてしまい、しばらく悶絶してしまいます。

記事を読む

女性,冷え性,原因

なぜ?女性が冷え性になりやすい原因と対策!

夏と冬は特に冷え性に悩まされていますshittoku!スタッフ まぽりんです(;_;) 女性は

記事を読む

こたつ,寝る,風邪

こたつで寝ると風邪をひくって本当?その原因は?

こたつで蜜柑を食べながらテレビを見ることは至福の一時だと思っていますshittoku!スタッフ まぽ

記事を読む

ものもらい,治し方,早く

即効!ものもらいの治し方!早く効く3つの方法は?

朝起きてみるとびっくり。 何か違和感があると思ったら、ものもらいが出来ていた・・・(・ω・ノ)ノ!

記事を読む

朝,起きられない,目覚まし

朝、起きられない人へ!目覚ましの音が聞こえない3つの原因

朝、起きられないのって原因がある? 目覚ましでスッキリ起きる方法は? 私、朝起き

記事を読む

マイコプラズマ,症状,大人

大人のマイコプラズマ肺炎の症状!感染からの潜伏期間と治療方法は?

もしかして、マイコプラズマに感染した? 症状は大人も子供も同じ? 旦那が突然の発

記事を読む

筋肉痛,治し方,太もも

即効の筋肉痛の治し方!太ももにはコレ!

突然ですが、部活動やトレーニングで太ももの筋肉痛に悩まされていませんか? 管理人は久しぶりにジムの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑