目やにが多いときに考えられる原因!色で状態が違う?

最近目が疲れているのか?

気付いた時に目をこすると、いつも目やにが出ているような・・・

目やに,多い,原因
他にも寝起きは目やにで目が開きにくかったりすることも!

何となく目やにを見てみると何だかいつもと違う!?

そんなふうに感じた事もあるかと思います。

 

特に最近目やにが多くて困っている!そんな人はただ目やにが出ているだけでは
無いかもしれませんよ・・・

そこで今回は目やにが多い時に考えられる理由についてまとめてみました。

 

[help]
  • 目やにが出る仕組み
  • 目やにが多くなる原因や理由
  • 目やにの状態で分かること
[/help] 目やには一体どこから出てくるのでしょうか?

まずは目やにが出る仕組みから見ていきましょう。
スポンサーリンク

目やにが出る原因は?

眼をキレイな状態で保つために、目やには常に出ています。

目やにの元は、眼の表面から出ている分泌液です。

 

分泌液は眼がまばたきをする度に、老廃物や小さなゴミを集めてくれます。

車のワイパーのようなイメージですね(^_^)

その分泌液や涙が目頭の方に流れて、目やにとなります。

 

ところで、涙が出たら鼻水ってよく出ませんか?

眼と鼻って実はつながっているんですよ。

 

目やにと鼻水の関係

目やにと鼻水は出る場所が違うだけで同じものなんです。

目やにの元である分泌液や涙が、涙点(るいてん)という小さな穴を通って鼻に流れると、
鼻水になります。

 

ちなみに鼻水が乾くと鼻くそになりますよね?

つまり目やにと鼻くそも同じものだといえます^_^;

目やには見た目が汚いだけではなく、汚いことが分かりますね。笑

 

そんな目やにですが、多い時があるのは何故なのでしょうか。

 

目やにがひどい!と感じた時に考えられる2つの原因

目やにが多くなる原因はさまざまなことが考えられます。

その中でもよく原因になりやすいものを見ていきましょう!

 

①コンタクトをしている

コンタクトをしている場合、ドライアイ(乾燥性角結膜炎)によって目やにが多くなることが
あります。

 

最近はカラーコンタクトを付ける人も多いですよね(^_^)

カラーコンタクトのようなソフトレンズは、眼にピッタリ張り付きます。

 

そのため酸素不足になったり眼が乾燥しやすく、涙がよく出てしまいます。

涙がたくさん出ると、目やにも多くなるというわけです。

 

またコンタクトをきちんと消毒・洗浄しないと細菌が繁殖しやすいです。

眼に細菌が入って目やにが多くなることもあるので、気を付けましょう。

 

②風邪を引くと目やには多くなりやすい

鼻や喉の粘膜に細菌やウイルスが感染してしまうと風邪を引きますよね。

風邪を引くと眼にも涙点を通して細菌やウイルスがまわりやすいです。

そのため目やにが多くなってしまいます。

 

また喉が痛い風邪の場合も、喉→鼻→眼の順に細菌やウイルスがまわってくる可能性があるため注意しましょう。

 

この他にも、風邪を引くとこんな理由で目やにが多くなることも。

 

風邪をひくと目やにが多くなる理由

目やに,多い,原因
風邪をひくと、ドロドロ粘り気のある鼻水が出ますよね?

この鼻水が眼と鼻をつないでいる涙点の出入り口を塞いでしまいます。

涙点が塞がれてしまうと、涙や分泌液が流れなくなるため細菌が繁殖しやすくなるんです(>_<)

 

眼に細菌が繁殖してしまうと、結膜炎になりやすく目やにが多くなってしまいます。

 

風邪が原因で目やにが多い場合は、風邪を治さないと目やにも減りません。

ひどい場合は病院(内科)で診てもらうことも検討しましょう!

スポンサーリンク

朝に目やにがたくさん出る理由

朝起きたら目やにが眼のまわりにたくさん付いていませんか?

これは何の病気でもなく、寝ている間に出た分泌液や涙なんです。

 

私たちが寝ている間は、涙点を通って鼻に分泌液や涙が流れません。

そのため眼に分泌液や涙が溜まっていき、目元に目やにがたくさん付きます。

 

朝起きた時の目やには問題ありませんが、日中たくさん目やにが出る場合は病気の可能性が
あります(>_<)

あなたの目やにはどのような色や状態をしていますか?

 

目やにの色と状態に注意

目やにの色や状態でどのようなことが考えられるのかまとめてみました。

それでは順番に説明していきます。

 

目頭の乾燥した目やに

このような状態の目やには病気ではありませんので安心して下さい(^_^)

 

しかし拭き取り方を間違えてしまうと、眼やまわりの皮膚を傷つけてしまうので気を付けましょう!

 

正しい目やにの拭き取り方
  1. 手をキレイに洗う
  2.    ↓

  3. 目やにを水で濡らして柔らかくする(洗顔でOK)
  4.    ↓

  5. 目尻→目頭の方向に拭き取る
乾燥した目やには目頭や皮膚にこびりついています。

無理に拭き取ろうとすると、皮膚が傷ついてしまうので必ず水で柔らかくしましょう。

 

また拭き取る際につい目頭→目尻の方向に拭き取ってしまいがちですが・・・

この方向だと眼に指が当たって傷が付いてしまう可能性があるのでやめましょう。

 

糸をひくような目やには危険

糸を引いてネバついている白い目やには、ウイルス性結膜炎(はやりめ)の可能性があります。

 

ウイルスや細菌による結膜炎は、人にうつることがあります(>_<)

このようなことに注意して、人にうつさないようにしましょう。

 

[warning]
  • 眼を触った手はキレイに洗う
  • 目やには手ではなく綿棒で拭き取ること
  • タオルは他の人と違うものを使う
[/warning]

黄色い目やにはどんな状態?

目やに,多い,原因
黄色いドロドロした目やには、細菌性結膜炎の可能性があります。

他にも涙嚢炎(るいのうえん)といって、涙嚢(涙点の奥にある)が細菌に感染して膿が溜まっている場合があります。

 

ドロドロした目やにの原因は、膿であることが多いです。

目やにの量はとても多く、ひどい場合は眼が開かなくなってしまいます(>_<)

細菌性の結膜炎は、抗生剤が入った目薬をさすと早く治るので病院に行くようにしましょう。

スポンサーリンク

 

今回のチェックポイント!
  • 目やには常に出ているが、細菌やウイルスに感染すると多くなる
  • 正しく目やにを拭き取って、眼やまわりの皮膚を傷つけないようにする
  • 細菌やウイルス性の結膜炎は人にうつさないように気を付ける

 

目薬のさし方なのですが・・・

さした後に目頭を押さえないとあまり意味がないって知っていますか?

 

何度も話の中で出ましたが、眼には涙点という小さな穴があります。

そこを押さえないと、さした目薬は鼻に流れてしまいます^_^;

涙点は目頭近くの上下に2箇所あるので、そこをしっかり押さえるようにしましょう!

関連記事

熱中症かも!?頭痛と吐き気がした時の注意点!

熱中症かも!?頭痛と吐き気がした時の注意点!

7月になると暑さも厳しくなり、天気予報では熱中症に関して話されることも増えてきますよね。 熱中症と

記事を読む

筋肉痛,治し方,太もも

即効の筋肉痛の治し方!太ももにはコレ!

突然ですが、部活動やトレーニングで太ももの筋肉痛に悩まされていませんか? 管理人は久しぶりにジムの

記事を読む

お尻,吹き出物,薬

お尻に出来た吹き出物!効果的な市販薬と対策は?

またお尻に出来てしまった・・・吹き出物。 赤く腫れることが多くて、少し当たるだけでとても痛いですよ

記事を読む

腰痛,ストレッチ,筋力

腰痛のストレッチは筋力がキモ!たった3分で効く方法は?

実は腰痛持ちで、レジのバイトをしていたときは死にそうでしたshittoku!スタッフ まぽりんです(

記事を読む

口内炎,塩,悪化

口内炎に塩を塗ると悪化した件。なぜ?

口内炎に塩を塗りこむと早く治るらしいです。 丁度口内炎ができていたので人柱になるため早速試してみま

記事を読む

朝,起きられない,目覚まし

朝、起きられない人へ!目覚ましの音が聞こえない3つの原因

朝、起きられないのって原因がある? 目覚ましでスッキリ起きる方法は? 私、朝起き

記事を読む

目が回る,病気,吐き気

目が回る病気とは?!同時に吐き気もしたら要注意!

目が回る病気とは? 朝、突然の目まいと吐き気で目が覚めたことはありませんか? 仕事や子育て、

記事を読む

女性,冷え性,原因

なぜ?女性が冷え性になりやすい原因と対策!

夏と冬は特に冷え性に悩まされていますshittoku!スタッフ まぽりんです(;_;) 女性は

記事を読む

睡眠,不足,吐き気,薬

今すぐ出来る睡眠不足の解消法!?実は危険な吐き気の原因と3つの解消法は?

睡眠不足に陥ると頭の思考回路がショートしますshittoku!スタッフ まぽりんです(@_@;)

記事を読む

寝てる時,よだれ,大量

寝てる時によだれが大量に出る原因!改善するための5つの方法

最近の私の悩みは、寝てる時のよだれ…(-_-;) 恥ずかしい話、枕がよだれでシミが付くほどダラ~っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑