唇の乾燥にリップクリームが効かない!今すぐ治す5つの方法

年々、冬の乾燥がひどくなってる気がします。

中でも私が一番つらいのは、唇の乾燥。

唇,乾燥,リップ
話すにも食事をするにも動かす箇所なので、どうしても治りにくい場所ですよね。

皮が剥けてガサガサのボロボロになったら見た目も気になりますし。

 

何とか唇の乾燥を防ぎたい!

乾燥してしまったとき一秒でも早く治したい!

と思ってリップクリームを塗っているのに効かない!

 

実はリップクリームに種類があるって知ってますか?

お店にたくさん売ってるけど、なにが違うの!?

そんな悩みを丸っとまとめて調べてみました。

スポンサーリンク

唇の皮が剥ける原因

どうして乾燥すると唇の皮が剥けてしまうのでしょうか?

 

唇の上は皮脂膜をつくることができないので水分の蒸発を抑えることができません。

また、皮膚がうんと薄いので水分を留める力もあまりありません。

 

なので、唇というのは他の部位に比べて非常に乾燥しやすいのです。

皮膚が薄いとうことは、乾燥しやすいだけではなく少しの乾燥でも破けやすいという
わけなんですね。

乾燥以外にも唇が荒れてしまう原因がこちら!

 

[warning]
  • 食生活が乱れている
  • リップクリームや口紅が肌に合っていない
  • アレルギー(ヘルペス)
  • 紫外線焼け
  • ストレス
[/warning] 栄養バランスや疲労には気を付けて自分に合った美容品を探しましょう。

とくにアレルギーやヘルペスの場合は、お医者さんと相談しながら改善に挑んで下さいね。

 

今回は乾燥が原因である唇の荒れの対処法を掘り下げます。

自分で手軽にできる方法がいろいろありますので、早速見ていきましょう!

 

リップクリームの選び方

唇,乾燥,リップ
ドラッグストアに大量に並ぶリップケア商品。

実はいくつか種類があるのを知っていましたか?

 

はじめに、リップクリームに似ている別のリップケア用品を知っておきましょう。

リップケア用品には以下のものがあります。

 

[note]
  • リップクリーム
  • リップバーム
  • リップグロス
[/note]

リップクリームとリップバームは同じ

リップクリームとリップバームは実は成分的に違いはありません。

クリーム状のものがリップクリームで、軟膏状のものがリップバームであることが多いです。

 

ことが多い…とアバウトな言い方なのは、どれくらいの柔らかさ・硬さが境界線なのかは決まっていないからなんです。

そもそもリップクリームとは和製英語で、海外ではこの2つを使い分けていないんだそうな。

 

あえてふたつを比較すると、リップバームのほうがコッテリしているため保湿効果が高いけど塗りにくいということが言えます。

リップクリームはスティック状のものが多く、バームは蓋つきのポットに入っていることが
多いです。

 

また、個別の名称はありませんがリップクリームをさらに柔らかくサラサラにしたものがあります。

チューブ状の容器に入っていることが多いですね。

非常に皮膚に馴染みやすく使い勝手が良いですが、保湿効果は薄めです。

 

リップグロス

リップグロスは唇の表面にツヤを出すための化粧品です。

見た目を彩るものなので、保湿効果はほとんどありません。

 

特に決まった塗り方はありませんが、リップクリームで唇の保湿をしてから、

上に口紅などで色をつけ、最後にグロスを塗ってツヤを出すという塗り方をする方が

多いみたいです。

スポンサーリンク

リップが効かない理由

リップの種類が分かったところで、なぜリップを塗っても効かないのか?

実は理由は簡単です。

要は「薬」を塗っているのか、化粧品を塗っているのかが大きな違いです。

 

リップケア用品の説明欄を見ると、薬機法分類が書かれています。

市販のリップクリームには以下の3つの分類があって・・・

 

[tip]
  • 化粧品・・・表面を整えるほどの保湿力。
  • 医薬部外品・・・皮が破けないよう皮膚にカバーを施すレベルの保湿力。
  • 破れた皮を治療する効果がある。
[/tip] これはどういうことかと言いますと、「お薬として認められるかどうか」を分類しています。

 

化粧品は薬として認められておらず、医薬品は薬として認められています。

医薬部外品は化粧品と医薬品の中間に位置し、成分は非常に弱いが何かしら人体に作用をもたらすものを指します。

 

正しい唇のケアの仕方

唇,乾燥,リップ
まずは唇の荒れる原因を見直しましょう!

 

さっきも言った通り、乾燥が原因ではない可能性もあるので自分に合った対処法を探ります。

原因は必ず1つとは限らず、併発であることもありますよ!

バランスの良い食事を取ることや、血行を良くして新陳代謝を上げるなどは、何が原因にせよ、やってみて損はないと思います(^^)

 

次に、必ず心掛けて欲しいのは清潔を保つことです。

食事のあと、外から帰ってきたとき、お化粧などは丁寧に洗いましょう。

汚れを残したまま放置してはいけません^^;

 

舌で舐めたり、手でこするとバイ菌が増してしまう原因になります。

きちんとすすいだ後、清潔なタオルやティッシュを使って優しく拭いて下さいね!

 

そして、今の唇の状態を観察して何を使うか考えましょう(^^)

私の選び方は・・・

 

[tip]
  • 全体的に荒れているが皮膚は裂けていない状態・・・
    医薬部外品がおすすめ!
  • ガサガサのボロボロに皮膚が剥けている状態・・・医薬品がおすすめ!
[/tip] と症状で自分も使い分けているのでおすすめです♪

 

家で使用するならばブラシを必要とするポットタイプ。

外出先で使用するならばスティックタイプやチューブタイプが便利ですね!(^^)

 

塗り心地の好みもあると思いますので・・・

 

[help]
  • 「表面をコーティングしたいのか?」
  • 「水分量を増やして保湿したいのか?」
  • 「傷を治したいのか?」
[/help] を見極めて種類を選んでいくと良いですね。
スポンサーリンク

今すぐ唇の荒れを治す5つの方法

以上のことをふまえて、私がおすすめする最強のリップケアをご紹介します!

 

このうち一つでも続ければ、もう乾燥なんて怖くありませんよ(^O^)

 

①集中治療!モアリップ+唇専用マスク

SHISEIDOから出ている、口唇炎・口角炎専用治療薬「モアリップ」。

形状はチューブ型なのでとてもサラサラでつけ心地が軽いです。

本来ならば持ち歩きながら治療を目指すことに適している商品ですが、このモアリップをあえて
家で使います。

 

普通に塗るだけだと、乾くのが早くて保湿効果は薄いのですが、

まかないこすめの「くち美るマスク」という唇ケア専用マスクを併用することで、保湿効果がぐんと上がるのです!

鼻が塞がれないので呼吸も楽なままですし、普通のマスクと違い柔らかいタオル生地なので保湿に
特化しています。

 

②健康なときほど荒れないよう事前ケア!
お風呂上りのリップパック

フェイスマスクは唇の部分が穴になっているものが主流ですが、

どうして唇のケアも一緒にしてあげないのかしら、と昔から不思議に思っていました。

 

しかし、ここ数年であっというまに唇~顎まですっぽり隠れるマスクや、

唇専用のシートマスクが登場したので、きっと私と同じ疑問を持った人が多かったのでしょうね。

 

“お風呂上り”というところがポイントで、ほかほかに温まって生まれた潤いを、ひんやりしたパックで閉じ込めてしまいます。

一晩だけでも、次の日にはもちもちの唇が体感できると思います。

 

しかも、続けることで温冷マッサージ効果が生まれ、破けにくい強い唇を作ることもできます!

頻度は週に1回で大丈夫。続けることが大切です。

 

③お洒落も保湿も欲張りに。DHC薬用リップクリーム

高品質化粧品がコンビニに導入される最初の走りとなったDHC。

ここの「DHC薬用リップクリーム」はクチコミランキングもしょっちゅう1位を取っていますよね。

 

塗り心地が丁度良い感じに硬すぎず柔らかすぎず。

よっぽど癖の強い好みを持っている方でない限りは、どなたにでも馴染むリップクリームだと
思います。

 

色付きリップも発色が綺麗でカラーが豊富なので、口紅やグロス要らずなのが嬉しいです。

外装デザインもコラボレーションを頻繁に行っているので、メイクも持ち物もお洒落に揃えたい

女心をガッチリとホールドしています。

 

④プチプラで毎日持ち歩くならこれ!
ナチュラルハニーリップ2種使い分け

唇,乾燥,リップ
茶色のクマさんの絵柄が特徴のナチュラルハニーシリーズ。

 

美容液やハンドクリームでも人気のシリーズですね。

 

ハチミツ、ローヤルゼリー、ローズヒップ、オリーブオイルと、香りが良く

美容にも良いとされるものばかりを詰め込んだ自然派美容品でありながら

財布に優しいアイテムなので、私の周りのお友達も使っている人が多いです。

 

ここの商品、実はスティックタイプの「リップクリームHM」

UV効果を備えた「UVリップクリームHM」、チューブタイプの「ハニーフルリップ」の3種類の

リップケア用品を展開しています。

 

このうち、リップクリームのいずれかとフルリップのふたつを使い分けます。

 

リップクリームは比較的硬めなので、口紅の下地にも使えます。

フルリップはかなり柔らかく、さらさらしてはいるんですが、すこしトロみを感じます。

厚めに塗ってグロス替わりにするのもオススメです。

 

唇の乾燥度がかなり軽傷ならばフルリップだけ。

まあまあ乾燥を感じるならリップクリームだけ。

しっかり完全ガードしたいときはリップクリームの上からフルリップの両方使いで。

 

毎日の唇の体調に合わせて使い分けができちゃいます。

 

⑤自然物の保湿力!はちみつ+ラップ

上のナチュラルハニーシリーズも然り、美容品にハチミツ成分が使われているものは多いですよね。

化粧品や医薬品が肌に合わない人は、ハチミツをそのまま使ってしまうのは如何でしょうか?

 

これが侮れないのです。

 

ハチミツはビタミンやミネラル、カリウム、カルシウムなど多くの栄養素を含み、そのままでも十分な優れた保湿力と殺菌力も持ち合わせています。

感触がかなりべっとりしているので、保湿力に関してはリップバーム以上かもしれません。

“食べる美容液”“自然界の美容液”とも呼ばれていて、クレオパトラ7世や古代ローマ皇帝の妻も
愛用していたほどの一品。

 

このハチミツをパック効果で唇に浸透させます。

べとべと感がかなり強いため、「くち美るマスク」よりは使い捨てできるラップが良いでしょう。

ただ、普段は調味料に使っているものです。美味しくてついペロッと舐めとってしまいがちなのが難しいところですね(笑)

 

 

いかがだったでしょうか?

 

今回のチェックポイント!
  • リップクリームは、乾燥の度合い・用途に合わせて種類を選ぶ
  • 唇ケアはよく自身を観察し、清潔に、正しく処置!
  • 便利グッズや使い分け術を使い分けて、美容を楽しむ!

 

唇の乾燥に悩まれている方は是非試しながら、自分にあった方法を見つけて下さい(^^)

荒れた唇からぷるぷる・うるうる・ふっくらな美しい唇を目指して、ケアしていきましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑