メンズの香水の付け方、男が迷った時はコレ!

良い香りのする男性って女性から見ても魅力的に感じますよね~

爽やかな香りがフワッと来た時はついドキドキしちゃいます笑

香水,付け方,男
でも逆に臭い人がそばにいると、これ以上ないくらい不快になることもあります。

たとえ、相手がどんなに優しくて面白い性格で、アイドル顔負けのイケメンであったとしても……
香りがキツいと、マイナスイメージになってしまいます(-_-;)

そのくらい、香りのエチケットは大切なものです。

 

男性には男性なりの

「モテたい!」

「自分の体臭が気になるから隠したい!」

「仕事中や慣れないパーティで気持ちを切り替えたい!」

など、動機はいろいろあると思います。

 

香りの悩みについて軽くネット上を調べてみたところ・・・

[help]
  • 香水をつける男って女性から見てどんな印象ですか?
  • 女ウケがいい香水はどれですか?
  • ○○の××という香水をつける男をどう思いますか?
[/help] 大きく分けてこの3つに分類される疑問質問でトップがぎっしり埋まっています。

 

では、適度な量ってどのくらい?

どんな風に香るのが丁度良いの?

というところを具体的に見て行きましょう!

スポンサーリンク

香水によって付け方は違う

一言で香水と言っても種類があります。

それぞれ特徴があるので、特性を活かして使い分けましょう。

 

今からご紹介する香水について濃度が高いほど香りも強く、持続時間も長いと思って見て下さいね(^^)

それでは香りが強い順番で紹介していきます!

 

パルファム

香水の中では上位の扱いで、高級感のあるものが多いですね。

エタノール濃度が高いため、付けるのは少量で良く、香りも長持ちします。

濃度15~30%
持続時間5~12時間

 

パーティや結婚式など、華やかで席を立つ回数の少ない場所に適しています。

使用するときはピンポイントに「点」を意識して使うと良いでしょう。

 

オーデパルファム(オードパルファム)

パルファムに近い品格もありつつ、少し濃度が下がっているため比較的気軽に使用できます。
パルファムでは強すぎると感じる人はこちらを好まれる人が多いようです。

とはいえ、香りの強さはまだまだ強めですのでこちらも量は少なく使います。

濃度10~15%
持続時間5~12時間

 

よく「線」を意識して使うと良いと言いますね。

スプレータイプでしたら、宙にワンプッシュ振りかけて下をくぐるというのもオススメです。

 

オードトワレ

香りの強さはとても柔らかく、カジュアルに使えます。

デートや会社へ行くときに使う方が多いようです。

濃度5~10%
持続時間2~4時間

オーデパルファムと同じく「線」を意識して使いましょう。

パルファムやオーデパルファムと違い、2~3箇所(2~3プッシュ)に分けて付けるのにも向いています。

 

オーデコロン

かなり強さが薄く、気分をリフレッシュさせたいときなんかに最適な香水です。

出掛ける場所を想定して家で付けていくというよりは、普段から持ち歩く人が多いみたいです。

濃度2~5%
持続時間1~2時間

 

使用するときは「面」を意識して付けるようにしましょう。

他の香水に比べると、霧吹き感覚でシュッシュッと使っても大丈夫です。

 

爽やかな男の香水の付け方は?

香水の種類と特徴は分かっていただけたでしょうか。

自分がどのシーンでどんな風に使いたいのかが分かれば、自然と選ぶ種類は決まりますね。

それでは、これらの香水をつける時の注意点を4つあげます。

 

香水のつけすぎに注意!

何度も繰り返しますが、匂いの強さは適度が肝心

少なすぎたら足すことはできますが、多くつけてしまうと匂いを即座にリセットするのはなかなか難しいものです。

それに「良い香りで好感度が上がる」ことはありますが「香りがしないと好感度が下がる」

ということは決してありませんので、量に関しては慎重になりすぎるくらいが丁度良いでしょう。

スポンサーリンク

 

香水を付ける場所

香水,付け方,男
一番気になる香水の散布場所。

香りをつける場所は決めて、効果的に楽しみましょう。

 

・耳のうしろ
・鎖骨

自分で嗅ぐのにベストな場所。

鼻との距離が近いため残り香も長いですが香りが強い香水をつけると臭くなりやすいのでパルファムやオーデパルファムは控えたほうが無難です。

・手首
手をよく使うことが多い人は、手首を動かすたびにほのかに香ります。
・足首
    歩いたときや、足を組み替えた瞬間などに香ります。
・うなじ
・上着の襟首
    ふと近づいた瞬間や、服を脱いだ瞬間にふわっと香るので隠れた魅力がありますね。
・ハンカチ
・ネクタイの裏
      肌が弱い人などは、あえて自分自身ではなく持ち物につけておくのも素敵です。
    上着やハンカチの場合、洗えるとはいえシミにならないようチェックが必要です。

発汗・発熱ポイントには注意!

脇、肘や膝の裏、耳の内側など、汗をかくポイントにはつけないようにしましょう。

汗と混ざることで匂いが悪変化し、体温がたまりやすいので変化した悪臭が増幅してしまう恐れもあります。

 

また、香水をつけたあと擦ってはいけない!

とよく言われますが、これも熱によって香りが素早く広がりすぎてしまい、いわゆる「匂いが飛ぶ」という状態になってしまいます。

せっかくつけた香水がすぐに消えてしまうのは、もったいないですね。

 

香りのバッティングに注意!

2つ以上の香りが重なることです。

香りのきついシャンプー、匂い重視の柔軟剤、使っていませんか?

 

タバコや香りのきついコーヒーを愛飲している人も要注意です。

香水は消臭剤ではないので、他の香りを抑えることも意識してみて下さいね。

香水はいつ付ける?

香水,付け方,男
香水のつけ時っていつなんでしょうか。

タイミングって難しいですよね。

 

汗の量と体温も併せて考えると、朝シャワーの後の火照りが静まったころがタイミングとしてはベストかもしれないですね。

一般的には出掛ける20分前が良いみたいです。

これを総合すると、出掛ける前に20分。

 

シャワーの火照りが落ち着くのも20分くらいではないでしょうか。

かけた後の20分の合間に朝食や着替えを済ませるとして、シャワー後の20分くらいにかけると良いです(^^)

 

同じ60分の朝支度でも、とても優雅な気持ちになりそうですね。

 

男性も季節で香水を変えれば完璧!

どの香水かではない…、どうつけるかだ!

…と、いろいろと調べてきましたが。

とは言っても、やっぱり「どの香水がいいの?」って部分が知りたいですよね。

 

そこで、私なりに女性の重要視する「ムード」の要素を考えに置きながら、男性のみなさんに

オススメの香水を考えてみました!

 

夏におすすめのメンズ香水

やっぱり定番「シトラス系」
    ミントやベルガモットなどもそうですが、清々しい香りは爽やかさと癒しをくれます。

  • 4711(フォーテセブンイレブン)の4711オリジナル
  • エルメスの地中海の庭
元気が湧いてくる「柑橘系」
    オレンジやレモンの香りは女性用香水でも人気です。アップルも加わると華やかですね。

  • パームツリーのpasha!
  • オリジンズのグルーマウェイ グレープフルーツ
熱い夏だからこそ清潔感を!「石鹸系」
    着飾らない石鹸系の香りが好きという男性も多いのはないでしょうか。

  • クリーンのウォームコットン
  • ジャンヌアルテスのスルタンホワイトパール

冬におすすめのメンズ香水

上品な甘さで包まれたい「ムスク系」
    クリスマスにバレンタイン、冬には甘~いイベントがいっぱい。負けない優しさと甘さで。

  • ブルガリのブルガリブラック
  • カルバンクラインのck be(シーケービー)
重すぎない甘さを秘めた「フローラル系」
    特にローズやジャスミンといった花を選ぶのがポイントです。

  • ALAIN DELONのサムライ
  • シャネルのNO.5
官能的なスパイスを!「セクシー系」
    時には刺激があるのも気持ちが燃えるかも。

  • VERSACEのエロス
  • CHANELのエゴイスト
スポンサーリンク

いかがだったでしょうか?

 

私も高校生のころは香水にハマって友達といろいろと試していましたが、このようなことを悩んだことはありませんでした汗

自分の好きな香りを自由に楽しんでいたように思います。

 

それに比べて、男性のほうは「他人(女性)にどう思われるか?」が重要のようですね。

そんな悩める男性諸君のたくさんの質問記事をひとつひとつ読みましたが…、
実はどの記事でも回答されている答えを要約すると、ぶっちゃけ、ひとつだけでした。

 

女性の多くが男性の香水について望んでいること、それは……

「どんな香りでも関係ない。適度な量を付けて欲しい」
これにつきました……(^^;)

質問の答えになってないじゃないか!と言われそうな返答ですが。

女性というものはパーツではなくムードに胸をときめかせる生き物なのです。

 

高級料理を用意すればそれで良いのではなく、どの場所で、どのタイミングで、どんな会話で高級料理を効果的に演出するのかが大切なんですね。察してあげて下さい。

香りって目で見えないだけに気がつきくにくいですが、

こうして詳しく見ていくと、香水って奥が深いですね。

今回のチェックポイント!
  • シーンに合わせた適切な種類とつけ方がある
  • 量と箇所と匂い被りには注意
  • つけるタイミングも大切

 

以上のことを意識しつつ、素敵な香りライフを楽しんで下さいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑