布団のダニ対策!30万匹を全滅させる駆除方法は!?

あなたの布団はダニ対策しっかり出来ていますか?

最近布団で寝ているとなんだか体がかゆい!
パジャマをめくると赤いブツブツが!!

えっ!?これもしかしてダニ!?

布団,ダニ,対策

梅雨時期になるとジメジメして気温も湿気も上がってくると、布団はダニのお家になってしまいます(゚A゚;)
そんな布団、あなたはしっかり対策できていますか?

因みに布団に居るダニの数は数万匹から数十万匹と言われていたりします・・・恐ろしいorz

 

実はそんな布団に住み着くダニ。
掃除機で吸い取るだけでは駆除できないと言われています。

今回はそんな布団のダニ対策について

 

[help]
  • ダニが掃除機だけでは駆除できない理由
  • ダニの弱点
  • 30万匹のダニを全滅させる駆除方法
[/help]

 

についてお話していきたいと思います!

それでは早速、布団のダニが掃除機で駆除できない理由から見ていきましょう!

スポンサーリンク

布団のダニは掃除機だけでは駆除対策できない理由

ダニは掃除機で吸い取ろうとしても、鋭い爪でしがみついて殆ど吸い取ることが出来ません・・・

と言うより表面のダニだけを吸い取っても数を考えると意味が無いですよね汗

天日干しした布団を布団たたきで叩いても、ホコリやダニが舞うだけで逆に人が吸い込みアレルギーの原因になってしまいます。
ではダニはどうすれば撃退することが出来るのでしょうか?

本気で布団のダニを対策するために

まずダニ対策をするために、ダニの弱点は何なのかを知りましょう!

 

[important]

ダニの弱点

  1. 50度以上の熱に弱い
  2. 湿気がないところがキライ
[/important]

・・・ということは、この2つを基本にまずは布団からダニを追い出しましょう!

追い出すことで表面に出てくるので、掃除機はそれからでも遅くないですよ(^^)

 

どうしても梅雨時期になるとダニが布団に集まりやすい温度や湿度など、環境が整ってしまいます。

同じ条件を考えると枕も同じですよね汗
特に頭や髪の毛が接触していて、温度も高くなりやすいので布団と一緒に枕のダニ対策を一緒にすることをおすすめします!

それでは布団のダニの駆除方法から2ステップで説明していきます(^^)

手順① 熱でダニを全滅させる方法

布団,ダニ,対策

[note]

用意するもの

  • 防じんマスク
  • 黒い大き目のゴミ袋
  • ガムテープ
[/note] ダニは熱に弱い性質を利用して徹底的に駆除してやりましょう!

 

まず防じんマスクをしてダニを吸い込まないように対策してくださいね。

 

[important]
  1. 布団を1時間から2時間程、天日干しする
  2. 天日干しした布団を黒いゴミ袋に畳んで入れる
  3. ゴミ袋の口をガムテープで止める
  4. 炎天下に停めてある車のトランクルームに入れて半日放置
[/important] 手順はこれだけ、超カンタンです♪

 

ただ天日干しするだけでは湿気は逃がすことは出来ますが、ダニを死滅させるほどの温度にならないので不十分です。

徹底的にやっつけるために天日干しでしっかり湿気を取ってから、高温サウナ状態の車の中に入れるとダニがキライな環境が完全に整いますよね(^^)

 

もしこの方法が出来ない場合は自宅にスチームアイロンがあって、アイロンが使える布団であればベスト!

表面が焦げないように「あて布」をしてスチームを上から下にかけていってください。
スチームアイロンを使うときは、ゆっくり全体的に当てるのがポイント!

 

大体一箇所数秒程度当ててあげると効果的。
スチームアイロンを掛けた跡は湿気がこもってしまうので、天日干しするほうが無難ですね(^^)

ついでに枕も同じ手順で対策してくださいね~♪

毛布など洗える布団なら、手っ取り早く熱湯を使うのもアリですね。

スポンサーリンク

手順② 熱で死滅したダニの除去方法!

布団,ダニ,対策

いよいよここで掃除機の登場です(^^)
死滅させただけでは、死骸やフンが残っています。
そのまま吸い込んでしまうとアレルギーの原因になってしますのでまだまだ油断できません汗

掃除機をかけるのも、ポイントが有ります。
普段使っている掃除機のヘッドよりも、出来れば布団掃除専用のヘッドがベストです!

嫌じゃないですか(-_-;)

フローリングの掃除で使ってるヘッドを布団に当てるのは少し抵抗があります^^;

しかも仮に当てたとしても、上手く吸うことが出来ずに布団の生地を吸い込んでしまいますorz

なのでそんなに高くはないので、できれば布団掃除専用のヘッドを使うことを私はおすすめします。
専用ヘッド自体は丸洗いもできる物もおおいですし、吸口の近くにゴムブラシが付いている物もあるので同じ掃除機でも吸引力も上がりますよ(^^)

 

それと排気が少なく、吸引力が強い掃除機を使うのがベスト!
ダニを吸ったのに、ダニをはいてしまうと意味が無いですからね・・・

ハウスダストや花粉キャッチのフィルターが付いている掃除機もあるので、古いなら買い替えを考えてみても良いかもしれませんね。
[important]

布団に掃除機をかけるポイント

  • 片面の目安を30秒ぐらいかけて縦横念入りに掃除機をかける。
  • 掃除機の排気が布団に当たらないように注意!
[/important] この手順で敷布団、掛け布団を掃除しましょ~

ダニの駆除が終わったら除菌スプレーも忘れずに!

掃除機までかけ終わったら除菌スプレーをしましょう(^^)
除菌スプレーといえばファブリーズ!

除菌スプレーなのであくまで、除菌
殺菌効果はないので清潔に保つためのスプレーです。

布団のダニ退治の頻度はどれぐらいが良い?

布団,ダニ,対策

ダニの寿命は2~3ヶ月が寿命と言われています。
ダニは生きている間、1日に卵を1~3個産産み、10日ほどで卵から還り成虫になります。

ダニの生態を考えても大体月に1回~2回ぐらいは布団のダニ退治をするのが一番でしょう!

特に木綿布団は蒸れやすくダニにとっては過ごしやすい環境です。
布団を化学繊維や羽毛布団にするだけでもダニの繁殖を防ぐことが出来るでしょう。
また普段から少しでも部屋にホコリが舞わないように掃除をして、湿気が溜まらないように換気するようにしましょう。

ペットがいる家庭は少しでも掃除する頻度を上げるように心がけるのもポイントですよ~(^^)
もし布団を自分で洗濯するのが難しいならクリーニングに出すのも一つです。

ジメジメした梅雨時期だからこそ清潔に過ごせるように心がけたいですね♪

ダニ対策した後は正しい布団の干し方!ベランダで干せなくても室内で干す方法で清潔に布団を保ちましょう!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑