松茸の3つの保存方法と保存期間!長持ちさせる方法は?

松茸ってどうやって保存したらいいの?

松茸を少しでも長持ちさせる保存方法や保存期間、普通のシイタケやキノコと違うような・・・汗

松茸,保存,方法

仕事から帰った夫が、自慢気に持ち帰って来たものは・・・「松茸」!
高すぎて自分じゃ買えないから、とっても嬉しい( *´艸`)

 

けど、どうしよう…!!

今夜の夕食は準備ずみだし、明日は外食予定があるんです~(T_T)/~~~

 

「松茸は香りが命、新鮮なうちに食べた方が良い」って
分かってるけど、今回ばっかりはどうにか保存しなきゃあなりません。

 

せっかく頂いた松茸なので

[help]
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 常温
[/help] で美味しく保存できる方法期間について調べてみました。

スポンサーリンク

①松茸を冷蔵庫で保存する方法

松茸は、1週間程度であれば冷蔵庫での保存が出来ます。

ただしその場合は、そのままではなくちょっとした下処理が必要です。

 

冷蔵庫の保存は下処理が大事

たったの3工程で、美味しいままの松茸が保存できるのでぜひ実行して下さい^^

 

根元の石づきを削る。

根元をザックリと切り落としてはもったいないので、
食べられない部分だけを鉛筆の先を研ぐ様に削りましょう。

汚れを落とす。

松茸は衛生的な環境での人工栽培は難しいために、どうしても土や砂が付いています。

流水で洗うのではなく、
[tip]

  • 塩水を入れたボールで手早く洗う
  • 指を湿らせて擦(こす)る
  • 布巾やペーパータオルなどで擦(こす)る
[/tip] などで、雑菌の元になる汚れを落としましょう。

水分を拭き取る。

余分な水分は布巾やペーパータオルなどできちんと拭きあげておきましょう。

 

松茸を保存する前に

下処理を済ませて冷蔵庫に入れる場合に注意するのは、湿気と匂いと温度です。

[warning]
  • 余分な水分を付けない
  • 内部の水分を逃がさない
[/warning] 為に、松茸を1本ずつペーパータオルなどで丁寧に包みましょう。

 

冷蔵庫の保存場所

ペーパータオルでくるんだら、更に匂い移りを防ぎましょう。

[important]
  • 1本ずつラップで包む
  • 数本をまとめてタッパーに入れる
[/important] 等の方法があります。

冷蔵庫では、凍らない程度の出来るだけ低い温度の場所に保存して下さい。

 

メーカーや機種、状況にもよりますが、

[note]
  • 冷蔵室    → 約3~6°C
  • パーシャル室 → 約-1~-3°C
  • チルド室   → 約0~3°C
  • 野菜室    → 約3~8°C
[/note]

ですので、チルド室パーシャル室が良さそうですね。

スポンサーリンク

②松茸を冷凍で保存する場合の方法は?

松茸,保存,方法

1週間以上数ヶ月、保存したいという場合は冷凍して保存することも出来ます。

冷蔵保存と同じ様に、きちんと下処理して下さいね。

 

更に冷凍庫に入れる場合に注意するのは、出来るだけが付かないようにすることです。

 

冷凍保存するコツ

松茸に限った事ではありませんが、霜を付かないようにするには
[tip]

  • 食材の余分な水分をふき取る
  • 冷凍容器の中の余分な空気を抜く
  • 1秒でも早く急速に冷凍する
[/tip] ことが大事です。

 

このことを踏まえると、正しい冷凍保存の方法が分かりますね。

松茸を冷凍保存する時は

余分な空気を抜く為に
[important]

  • 真空パック。
  • キッチンペーパーなどで包んで、ジップロック。
  • キッチンペーパーなどで包んで、ラップ。
[/important] などの方法があります。

 

また、急速冷凍するための工夫としては、
[note]

  • アルミホイルで包む
  • 保冷剤を周囲に置く
  • 冷えやすい形(薄く平ら・小分け)にする
[/note] 等の事ができます。

冷凍保存した松茸は?

そして、冷凍した松茸は解凍せずに調理して下さい。

松茸に限らず、肉や野菜でも一度冷凍したものは、
食材の中の水分が流れてフニャとした柔らかい食感になってしまいます。

 

ですので、半冷凍状態で調理しましょう^^

もし、可能であれば、冷凍保存する段階で調理方法に合わせて
すぐに使えるように切り分けておけば、冷凍状態ですぐに利用できるので便利ですよ。

 

③ 常温で松茸を保存する方法は?

実は松茸は、常温で保存することはあまりお勧めできません。

どうしても、冷蔵庫に入れられない場合は、
高温・多湿を避けるためにも、「風通しが良い冷暗所」で保存して下さい。

 

また、下処理が面倒な場合は石づきや汚れについては調理直前でも大丈夫です。

その時は、せめて
[important]

  • キッチンペーパーで包む
  • ビニール袋に入れる
[/important] などして、冷蔵庫に入れておいた方が美味しさも逃げません。

 

松茸の保存期間と賞味期限はどれぐらい?

松茸の保存期間は、冷蔵で1週間、冷凍で3ヶ月程度が目安です

それ以上は、時間とともに食感・風味が落ちてしまいます。

 

また、松茸を美味しく食べられる賞味期限は、調理方法によって違ってきます。

焼き松茸など新鮮さが命の調理は、冷蔵保存して1週間以内が限界です。

 

土瓶蒸し松茸ご飯などに使うのであれば、冷凍保存後3ヶ月くらい大丈夫です。

この場合は、解凍せずに使うことで、より美味しく頂けます。

 

しかし、どのような保存方法でも

[warning]
  • 黒く変色
  • 異臭
  • カビ
[/warning] 等の状態になった場合は、残念ながら限界ですので諦めましょう(T_T)/~~~

 

松茸の保存方法をまとめると…

美味しく保存できる方法ありましたね^^

松茸は
[important]

  • 保存前に下処理する
  • 水分に充分に気を付ける
  • 保存期間は調理法で違う
[/important] ということをお伝えしました。

 

自分じゃなかなか買えない松茸だからこそ、手に入った時には美味しく頂けるようにしたいですよね。

 

保存方法を知った私の今の理想は・・・
1/3は採れたてを頂いたその日に焼き松茸。

1/3は週末にゆっくり楽しむために冷蔵庫のチルド室。

そして残りは、お正月の茶碗蒸し・土瓶蒸しのために真空パックで冷凍ですね( *´艸`)

スポンサーリンク

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑