松茸の焼き方!七輪とグリルどっちがおいしく焼ける?

松茸の正しい焼き方知りたい!

七輪とグリルどっちで焼く?

松茸,焼き方,七輪

秋の食材で1・2を争う豪華食材と言えば…
「松茸」ですよね!

 

でも高価なのでいつも、買うのに踏ん切りがつかないまま旬が過ぎてしまい、
機会を逃してしまっています(;^_^A

今年こそは、迷わず美味しい松茸の丸焼きを食べたい!

 

と、いうことで
[help]

  • 気をつけるべき注意点は?
  • 七輪とグリルどっちで焼くのがいいの?
  • 美味しい焼き方や、食べ方はあるの?
[/help] について、研究しました!

 

いざ買ってきて困らないように、今から松茸の焼き方をマスターしておきましょう!

スポンサーリンク

松茸を焼くときの3つの注意点

松茸を焼くときは、先に気を付けておくべきことがあります。

 

なんといっても松茸の魅力はその豊かな香りです。

この香りを損なわないように次の3つに気を付けて
美味しい焼き方にたどり着きましょう^^

美味しく焼ける松茸の選び方

まず松茸を買う時には、丸焼きに適した鮮度の良いものを選んで買いましょう。

選ぶ基準は

[tip]
  • 傘は中開き(少し開いてるくらいが丁度良い)
  • 開きすぎず、五分開きまでのもの
  • 軸は太く、掴んで弾力のある硬めのもの
[/tip] です。

 

傘が開ききって黒ずんでいる物は香りが抜けていることがありますので、
気を付けて下さいね。

焼くときにしていけないこととは?

そして調理する前は、キノコ類は本来、「洗わない」のが当たり前なのです。

それは、風味がとても損ないやすいから。

 

でも、お店で売るためには洗浄しなければならない場合もたくさんあります。

最近はドロつきのままのものは滅多に見ませんよね(-_-;)

 

ドロがついてないなら、既にある程度洗浄されている状態で売られています。

買ったあと洗いすぎないように気を付けましょう^^

 

[note]
  • 流水は使わない
  • 溜めたお水にくぐらせる
  • キッチンペーパーで見えている汚れをそっと拭く
[/note] 事で、大丈夫です。

美味しく焼くためのポイント

最後に調理する時は、かける調味料は少なめにして下さい。

合わせるお惣菜も薄めの味付けで揃えましょう。

 

これらを濃い味にすると、せっかくの松茸の香りが打ち消されてしまいますからね。

 

これは丸焼きに限らず、お吸い物炊き込みご飯などの料理でも同じです。

他の味と喧嘩しないように、シンプルな具材と味付けで調理するのがポイントになります。

 

そして調理する時、丸焼きと言えば、七輪かグリルのどちらかというイメージですよね。

松茸の場合はどちらで焼くほうが美味しいと思いますか?

七輪とグリル、どっちで焼く方が美味しい?

松茸,焼き方,七輪

松茸の丸焼きを美味しく焼くには、断然「七輪」で焼くことをおすすめします^^

大きな火力を必要としないので、グリルよりも七輪がベストなのです!

 

七輪は、水分を飛ばしすぎないように、焼き加減を調節しやすいのです。

できることなら、炭火でじっくり炙るように焼きたいところです( *´艸`)

七輪を使った松茸の焼き方

スポンサーリンク

それでは、七輪を使った松茸の焼き方の手順をご案内します。

 

[important]
  1. 茸は土を軽く落とす
  2. 石突きを鉛筆削りのように薄く削る
  3. 縦半分に切る
  4. バツの字に切れ目を入れる
  5. 七輪の網を温める
  6. 温まった網に松茸を乗せて焼く
[/important]

汁気がジュッ♪とでてきたら食べごろですよ^^

 

でも、七輪なんて用意できないよって人も多いですよね。

グリルでしか調理ができない人は、ちょっと工夫をしましょう!

松茸の焼き方!グリルで焼くならコレ

松茸をグリルで焼の場合は、火力が強いので「水分が飛び過ぎてしまう
という心配があります。

 

それを防ぐため
[important]

  1. 七輪の手順①~③の後、更に
  2. 日本酒小さじ1を振りかける
  3. アルミホイルで包む
[/important] 事をしましょう^^

 

あとはグリルで3~5分程度、焼きます。

これで水分が飛び過ぎることなく、ふんわり蒸し焼きにすることができますよ( *´艸`)

フライパンで松茸を焼く方法

フライパンでの焼き方は、グリルのときと同じ様にアルミホイル
蒸し焼きにすると良いです。

アルミホイルをめくって火加減を見ながら焼けるので、
グリルよりも調節がしやすいかもしれません^^

 

フライパンに蓋があるのであれば、直接焼いても大丈夫です。

この場合、半分ではなく「縦に3か4等分にカット」すると、火を通りやすいです!

 

グリル焼きと同じように下味をつけたら、蓋をして蒸し焼きにして下さい。

焼く時は、あっという間に焼きすぎてしまわないように、
一度熱したプライパンの火力は、中火に落として焼いて下さい。

焼いた松茸の美味しい食べ方

さて、では美味しく焼きあがった松茸はどのようにして食べるのが良いのでしょうか?

 

松茸の素材の味をより楽しむには、ほんの少しの香りづけすることがポイントです。

使う調味料は基本的に1種類のみ。

 

七味やマヨネーズやソースといった濃い調味料は避けて下さい。

 

[tip]
  • すだち
  • かぼす
  • ポン酢
  • 醤油
  • めんつゆ
[/tip] といった、シンプルな果汁や調味料がおすすめです。

 

また、食べるときも手で割くようにすると、より香りが立ちます(*^。^*)

丸かじりも贅沢ですが、じっくり焼いて少しずつ食べるというのも、
風情があってこじゃれた気分になりますね^^

松茸の焼き方をまとめると…

いかがでしたでしょうか?

[note]
  • 洗いすぎない、適度な鮮度、薄味など、
    松茸の香りを損なわないように気を付ける。
  • 焼くには七輪がベスト!
  • グリルやフライパンを使用する場合は、アルミホイルや蓋で蒸し焼きに。
  • 仕上げはとにかくシンプルに。手で割くように食べると良い。
[/note] 事をお伝えしました!

 

これでいざ松茸を買ってきても安心して美味しく食べることができますね^^

秋のシーズンがとっても楽しみです!

 

あなたも、今年は旬の贅沢品で自分にご褒美しちゃいませんか?

 

でももし、買うタイミングを間違った場合はこちらの記事も参考にして下さいね^^

松茸の「保存方法」についてはこちら!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑