紅葉前線2016!今年の見ごろ予想は?

紅葉っていつからだっけ?

前線は全国をどうやって動くの?

紅葉,前線,2016

今年は前もって、秋の連休の予定を立てたぁい!

秋と言えば、紅葉の見ごろに合わせて旅行したいですよね~(*^_^*)

 

でも、紅葉って始まったかと思うとすぐ散るイメージ(-_-;)
時期を合わせて見に行くのって意外と難しいですよね?

せめて大体の予想が分かれば予定も合わせられるのに~!

 

と、いうことで2016年の紅葉前線について
[help]

  • いつから?
  • どう進む?
  • 見頃は?
[/help] について調べてみました^^

スポンサーリンク

今年の紅葉前線!2016年の見ごろの予想

今の所、2016年の紅葉は「例年より遅くなる」という予想が出ています。

 

この基本になる例年とは、

[note]
  • 北海道         → 10月中旬
  • 関東・関西・中国・四国 → 11月中旬
  • 九州南部        → 11月下旬
[/note] には到達するといった状況です。

 

紅葉は気温が下がらないと始まりません。

 

ですので、夏~秋にかけての気温が
[tip]

・高い → 遅くなる

・低い → 早くなる

[/tip] という予想になるのですね^^

 

そして紅葉の始まりが早い年と遅い年とでは、10日前後の違いがあります。

 

このことを踏まえて、例年を基準に予想を見ることができれば、
全然紅葉してない(;゚□゚)という事態は避けられるかもしれません。

 

では、この重要になってくる見ごろとはどこからいつ発表されるのでしょうか?

 

今年の紅葉の見ごろ予想はいつどこが発表する?

紅葉の見ごろは、毎年「気象庁」が「10月頃」になると発表します。

やはり例年の紅葉時期や予想気温などにそって、予想されるのです。

 

ですので、今の予想もまだ確定情報ではありません。

これからの気温の変化により変わってくる可能性もあるので
まだまだチェックが必要ですね。

 

お出かけの予定を立てる時は気象庁の情報にアンテナを立てて
判断すると良さそうです^^

 

全国の紅葉前線のピーク時期はいつからいつまで?

全国の紅葉前線はから始まってへと進んでいきます。

では、各地の紅葉前線のピークはいつごろか見ておきましょう!

 

[note]
  • 東北 10月中旬~11月中旬
  • 関東 11月中旬~12月中旬
  • 関西 11月中旬~12月中旬
  • 四国 11月中旬~12月中旬
  • 九州 11月下旬~12月中旬
[/note] といった感じです。

 

つまり、関東・関西・四国へは一気に南下するのですね。

紅葉の時期は本当に一瞬なのがよくわかります。

 

その一瞬をとらえる為にも紅葉をどこに見に行くのか!これも大事ですよね^^

スポンサーリンク

日本の紅葉名所TOP3!

紅葉,前線,2016

私のおススメの紅葉の名所をTOP3で紹介します!

 

京都府

紅葉と言えば京都!ではないですか?(*^。^*)

たくさん名所はありますが、「保津川下り」がイチオシです!


保津川を船頭さんの操る小さな船で下るだけでも、スリルがあって楽しいですし、

紅葉の時期は普段は見られない、川からの景色がとってもきれいなんですよ^^

 

更にここがススメの理由は、もう1つ。

船の定員が決まっているので、ごちゃごちゃ人がいるよっ(*_*;という事態を
避けて、紅葉が楽しめるのです☆

 

石川県

日本三名園にも数えられる石川県の「兼六園」は有名な観光名所です。

ここは、真冬の雪化粧の景色も本当にきれいなのですが、
紅葉もまた美しいのです!

のどかな庭園の景色とマッチした紅葉は必見です^^

 

東京都

そして、東京にも紅葉名所はあるのです!

都心の公園もきれいな場所はありますが、
少し足を伸ばした「高尾山」も紅葉を楽しむにはもってこいの場所です♪

高尾山は、途中までケーブルカーで登ることもできるので、
山登り初心者でも気軽に登れることがおススメの理由です。

 

しかも、頂上だけでなく登りながら、長い時間紅葉を楽しむことができますよ!

 

TOP3いかがでしょうか。

日本全国に紅葉の美しい場所があるので、
この3つ以外にも是非素敵な場所を見つけてみてくださいね!

 

山間部や気温の低いところは紅葉が早い

そして、紅葉の予定を決める時に押さえておきたいことが、山間部の方が
割と早めに紅葉が見られるということです!

気温が低いところは、紅葉の始まる条件が当てはまるので早いことが多いんですよね。

 

樹木の種類によっても違うのですが、

[important]

・最低気温が7℃~8℃の日が続く

・昼と夜の寒暖の差が激しい

[/important] 等、いくつかの条件が揃うと紅葉が始まります。

 

例えば同じ京都でも、嵐山や貴船などの山間部へ行く場合は
京都駅周辺のお寺などに見に行くよりも1週間くらい早めの時期が良さそうですよ!

 

紅葉前線2016をまとめると…

紅葉について
[note]

  • 2016年の紅葉は例年より遅くなる
  • 気象庁が10月頃に予想を発表する
  • 山間部や北部は紅葉の始まりが早い
[/note] ということがわかりました。

 

しかし、まだきちんと予測が出たわけではないので、
気象庁の情報を随時要チェックです^^

出かけられる時期が、紅葉には早いかも…
という人は、北の方で、さらに山間部がねらい目ですね!

 

どこに行こうかなぁ~( *´艸`)

せっかく休み、少しでも紅葉のタイミングに合わせて動いてみたいです。

 

この情報が、紅葉を見に行く予定のある人の参考になるとうれしいです☆

日本の美しい四季を感じられる風物詩の1つである
紅葉をいっぱい堪能しましょうねー!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑