今年の秋分の日!2017年はいつ?

秋分の日が毎年変わる?!

2017年はいつ?

秋分の日,2016,いつ

お墓参りの話をしてたら、お母さんが
「今年はいつが秋分の日だっけ?」って…。

 

えっ?!

毎年、同じじゃないの??

 

そんなこと知らなかった…(^_^;)
と、恥ずかしくなったので「秋分の日」の

  • 今年はいつ?
  • 決め方は?
  • 意味は?

について、探ってみました(^_^)/

スポンサーリンク

今年の秋分の日、2017年はいつ?

ひとまず、今年2017年の秋分の日は「9月23日(土曜日)」です。

そして私の母が言った通り、この日は変わります!!

 

つまり、この秋分の日の変化によっても
「9月の大型連休が発生するかしないか」が変わるのですね!

 

どうせなら、毎年同じ日にしていつも連休が良いのに…。

そしたらモチベーションが上がる♪と、思うのは私だけでしょうか…?笑

 

ちなみに変わる!と言っても基本は「22日か23日」であります。

では、その秋分の日ってどうやって決められているのでしょうか?

スポンサーリンク

秋分の日の決め方!うるう年の関係とは?

秋分の日,2016,いつ

なんと秋分の日は、太陽が回っている事と関連して決められていました。

こんな壮大な理由では、私の勝手な欲求で日付を変えることはできませんね(-_-;)

 

どの様に決められているか、それは「秋分点」という言葉が大事になります。

それには、天文学の話が必須になってきますので少しだけ説明しますね。

 

 

天文学では、地球の周りに2つの円を仮定しています。

 

太陽が動く様を表わした  … 黄道(こうどう)

・地球の赤道を空に伸ばした … 天の赤道

 

という円です。

 

この2つの円は交差しているので、4ヶ所で交わる部分があります。

この交わる点が、それぞれ「春夏秋冬」という点になるんです!

 

で、この中でも秋の時期に太陽がある地点が「秋分点」となります。

図にするとこんな感じですね↓秋分の日,2016,いつ

この点の部分に太陽が来た瞬間の日付が「秋分の日」というわけなのです^^

 

しかし、ココで重要になるのが、

※地球は1年かけて太陽の周りをまわっていますが、
実は、ピッタリ365日ではなく、+6時間弱毎年遅れている

といった事実です!

 

ですので、毎年365日を続けると4年に1日のペースでずれてきます。

そこをうまいこと調整してくれるのが「うるう年」ですね。

 

このうるう年があるからこそ、太陽が秋分点に着く瞬間の日が
大きくずれない!ということになるのです(*´▽`*)

 

秋分の日を決める計算式とは?

長々と説明しましたが、実は秋分の日は計算式で簡単に求めることができます。

 

その計算式は、

・2099年まで =int(23.2488+0.242194*(年-1980)-int((年-1980)/4))

・2150年まで =int(24.2488+0.242194*(年-1980)-int((年-1980)/4))

となります。

 

簡単ではないですね(^^;)

でも、エクセルに入れると簡単に計算してくれるのでぜひやってみて下さい!

 

今年の年を入れたら、秋分の日の日付が気持ちよくポンっとでますよ( *´艸`)

しかし、これはあくまでも予想

 

暦の上での正しい秋分の日は、その年の前の年の2月にしか分かりません。

なんと秋分の日は、政府が発表しないと確定にはならないのです。

 

まぁ、今までこの予想とずれたことは無いそうなのですが…。

念の為、ですね^^

 

秋分の日の意味

更に、秋分の日は「祖先をうやまい、亡くなった人々を偲ぶ日」とされています。

なんと、戦前から皇室で歴代天皇を偲ぶ日として設定されていたそうです。

 

なので、祝日に設定されているのですね^^

祝日に、天皇誕生日の他にも天皇家に関わる日があったのが驚きです。

 

つまり、秋分の日にお墓参りに行くのは本当にその通り!というわけです。

だって、秋のお彼岸って秋分の日を基準に決まっているんですよ^^

 

今年のお彼岸がいつか気になる人はこちらの記事も読んでみて下さい^^

 

秋分の日、2017年はいつ?をまとめると…

秋分の日について、

  • 日付が変わる
  • 天文学で決められている
  • 正確な日付は前年にしか発表されない
  • 本来は、偲ぶ日

ということが分かりました!

 

天文学で予想される秋分の日が本当に祝日になるかは
毎年政府が出している情報をチェックしてみてください(^^)

 

なぜ祝日になっているのかを知ると、新鮮ですね。

今年はしっかりとお墓参りについて行こうと思います。

 

夏休み後で疲れる時期ですが、9月も新鮮な気持ちで過ごしたいものです!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑