インフルエンザの検査のタイミング!発熱後何時間後が良いの?

インフルエンザの検査は早い方がいい?

最適なタイミングってあるの?

インフルエンザ,検査,タイミング

流行に敏感な我が息子。

インフルエンザが流行っていますというニュースと共に発熱しました(*_*;

 

もう病院開いてないけど、救急でも行った方がいい?
と、調べたら意外な事実が…!!

 

インフルエンザの検査について
[tip]

  • 最適なタイミング
  • 陰性と陽性
  • 薬(タミフル)の効果は?
[/tip] についてお届けします^^

スポンサーリンク

インフルエンザの検査のタイミングは何時間後?

なんと、インフルエンザの検査には最適なタイミングがあります。

それは、発熱など風邪の症状が出てから「12~24時間経過した時」です。

 

このタイミングを狙わないと
[warning]

・正常な判定が出ない

・薬の効果が悪くなる

[/warning] といった恐れが出てくるのです(*_*)

 

この正しいタイミングで検査を受けることが、回復への第1歩になります。

早ければ早い程良いというわけでもありません。

きちんと知っておかなければいけませんね^^

 

38.5度以上あれば要検査!?

そもそも、インフルエンザの検査を受ける目安は「発熱」です。

この熱の基準は「38.5度以上」になります。

 

インフルエンザの最大の特徴は高熱。

この基準を上回る熱が出た時は、しっかりと検査を受けましょう。

 

ただし、学校等から「流行っている」というお知らせが来ている時は、
他の症状も気にしてあげて下さいね。

インフルエンザの予防接種を受けていたら、高熱が出ないこともあるんです(*_*;

 

そして、その検査を受けるタイミングは先程お伝えした通り。

それには、こういった理由があります!

 

発熱後、検査が早すぎると陰性になる!?

なんと、高熱が出た!とすぐに検査を受けても
「インフルエンザではない」という陰性の結果が出てしまうことがあるんです。

 

これは、体の中のウィルスがまだ増え始めたばかりだから…。

量が少ないのでウィルスが検査キットに引っかからない、いうことなんですね(-_-;)

 

 

実際に、子供が高熱を出して病院に急いで行き検査をしたら結果は陰性、

でも、熱が下がらず数日後に再検査したら「陽性」だったという事例もあります。

 

ですので、検査を受けるタイミングは「12時間から」となるのです!

 

そして、この12時間という時間からウィルスは身体の中でどんどん増えていきます。

なので、検査のタイミングは遅すぎてもいけません。

 

それは、薬の効果にこういった理由があるからです。

スポンサーリンク

 

48時間以内にタミフルを飲むと効果的

インフルエンザ,検査,タイミング

病院でインフルエンザと診断されると「タミフル」という薬が処方されます。

このお薬は、発症から48時間以内に飲むことが一番効果的になります。

 

タミフルは、ウイルスの増殖を「抑える」薬です。

先程の12時間という時間を過ぎた時点で、ウィルスがどんどん増え始めていますよね。

そして、48時間経過した時にピークを迎えるのです!!

 

もちろん、増え続けるウィルスをはやく抑えた方が回復も早いです。

ですので、検査の目安は「12~24時間」となるのですね^^

 

 

ただ、タミフルを飲んだら「インフルエンザのウイルスが撃退できる!」
という訳ではないので気を付けましょう。

 

私は、タミフルを飲めばインフルエンザが治るのだと思っていました…。

知らないって怖いですね(;´∀`)

 

そして、薬全般に言えることですが、薬を飲む際はお医者さんの言うことを
きちんと守りましょう。

量や時間、飲み合わせなどを自己判断すると大変危険です(―_―)!!

安全・効果的に賢く使っていきましょうね^^

 

インフルエンザの検査をするメリット

この様に病院で適切な処置をしてもらえることが、
インフルエンザの検査をする最大のメリットです。

更に、「周囲への感染を防ぐ」こともメリットになると言えます。

 

インフルエンザは、空気・接触・飛沫(ひまつ)の3つ感染経路があります。

とても、感染力が高いんですよね。

 

大切な家族や職場など周囲に迷惑をかけないためにも、検査は必要です!

 

 

インフルエンザは通常の風邪に比べてとても辛いもの。

身体中が痛くなりますもんね(T_T)

 

特に子供や高齢者は免疫力が低く、重症になりやすいのでとても危険です。

症状が悪化すると、合併症の危険もあります。

予防の為にも、きちんと検査をして適切な治療を受けることをおススメします^^

 

インフルエンザの検査のタイミングをまとめると…

インフルエンザかもしれない時にどうすれば良いか、
最後に簡単に整理しますね。

 

[note]

・検査のタイミングは、発症から12時間~24時間経過後が適切。

・38.5度以下の熱でも、インフルエンザの可能性あり!

・検査は早すぎると陰性になることも。

・タミフルは48時間以内に飲むと効果的。

・検査は受けることをおススメします!

[/note]

 

知っていると知らないとでは、全然違いますよね^^

 

家の息子は、ちょうど病院が開く頃に12時間が経過します。

知れたことで、安心して朝を待って病院へ連れて行けます!

 

皆さんも正しい知識をつけて、ご自身と家族の健康を守ってあげてくださいね(^^)

スポンサーリンク

関連記事

インフルエンザ,b型,症状,咳

インフルエンザB型の症状!咳が長引いて止まらないときの対処法

インフルエンザB型の症状はどれ位続く? 咳が止まらない原因は何!? インフルエン

記事を読む

今年,インフルエンザ,何型,2016

今年流行りのインフルエンザは何型?2016-2017の症状と特徴は?

今年もきっと流行りに乗れるはず! インフルエンザの…(T_T)/~~~ うちの旦

記事を読む

インフルエンザ,出席停止,期間

インフルエンザの出席停止期間!大人は決められていない!?

インフルエンザ、いつまで休まなきゃ? 出席停止の期間は、絶対?? まさかの家族全

記事を読む

インフルエンザ,予防接種,副作用,下痢

インフルエンザの予防接種の10の副作用!下痢や嘔吐がするときは要注意!

インフルエンザの予防接種の効果は? 副作用で下痢が起こるって本当? うちは大家族

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑