インフルエンザの出席停止期間!大人は決められていない!?

インフルエンザ、いつまで休まなきゃ?

出席停止の期間は、絶対??

インフルエンザ,出席停止,期間

まさかの家族全滅(*_*;

子供から旦那まで、インフルエンザの流行りにのってる最中です…。

 

でも素早く病院に行ったんで、熱はすぐに下がりましたよ♪

もう、元気みたいなんだけどいつから復帰できるの(?_?)

 

ということで、インフルエンザの出席停止期間について

[help]
  • いつまで?
  • 子供と大人は違う?
  • 正式に決まってるの?
[/help] 等々、調べてみました!

 

インフルエンザの出席停止期間の日数

インフルエンザの出席停止期間については、日数が決められています。

皆さんもよく知っている通り、感染するからですね。

 

集団生活で感染すると大変なことになります。

学校に通う子供の家族には、小さな赤ちゃん妊婦さんもいることでしょう。

 

そういった人たちへの感染を防ぐためにも、この期間はしっかりと守ってください!

また、この出席停止期間は年齢によって違います。

 

まずは子供について、年齢別にお伝えしていきますね。

 

保育園と幼稚園

保育園と幼稚園への登園が可能になるには、2つの条件があります。

[important]
  • 発症してから、5日たっていること
  • 熱が下がってから、3日たっていること
[/important]

 

発症とは、熱がでた日のことです。

数え方は、熱がでた次の日を発症1日目と数えます。

 

例えば、日曜日に発症して、火曜日に熱が下がった場合。

 

発症5日後と解熱3日後は同じ金曜日ですね。

ですので、次の日の土曜日が登園できる日となります。

 

表にするとこんな感じですね^^

発症 発症5日後 登園可能!
熱が下がる 解熱3日後

土曜日、休みですかね…笑。

 

小学生

同じように小学生も2つの条件がありますが、
片方の条件が1日だけ短くなります。

 

小学生は、
[note]

  • 発症してから、5日たっていること
  • 熱が下がってから、2日たっていること
[/note] が条件です。

 

ですので、1日遅く熱が水曜日に下がったとしても、
同じ日に学校に行けるのですね^^

 

出席停止期間は法律で決められている

こういった出席停止期間は、学校保健安全法により決められています。

 

なので、インフルエンザでの欠席は「公欠」扱いになります。

病院で「治癒証明書」をもらって、学校に持っていきましょう!

 

また、今と昔では条件の一部が改正されていますのでココも注意が必要になります!

間違えない為にも、どう改正されたかご説明しますね。

 

インフルエンザの出席停止期間が改定された

出席停止期間の基準は、2012年4月に改定されています。

 

変更内容は、
[tip]

・変更前 → 熱が下がってから、2日たっていること

・変更後 → 発症してから、5日たっていること
かつ、熱が下がってから、2日たっていること

[/tip] です。

 

すぐに熱が下がったとしても「5日」は登校ができなくなったのですね。

改定された理由は「インフルエンザの薬の効果が強くなっている」から。

 

いいことですけどね^^

薬がよく効くので、熱が下がるまでの日が早まってきています。

 

でも、まだ体内にはウイルスが残っている可能性が高いので
ダメ!ということなのです^^

 

感染を広げないために決められていることですから、ウィルスの有無は重要ですね。

子供たちを守るためにも、しっかりと覚えておこうと思います^^

 

では旦那は、どうしたらいいんでしょうか?

 

社会人の出勤停止期間は決められていない!?

インフルエンザ,出席停止,期間

なんと社会人の出勤停止期間は、法律で定められていません。

職場それぞれで対応が違うのです。

 

そのくらい出てこい!なんて熱血な会社もありますかね…?(^^;)

でも、医師の書いた完治証明書の必要な所もあります。

 

他にも、マスクをしての出勤は許可というところもあります。

会社に問い合わせて判断を仰ぐのが一番ですね^^

 

インフルエンザで出勤すると迷惑がられる

この時「仕事を休んで迷惑をかける」ということに責任を感じる人も多いと思います。

 

しかし、インフルエンザのウィルスはとても感染力が高いです!

会社の半数以上の人がインフルエンザにかかってしまう…なんてことも(*_*)

 

そうなるともっと仕事に支障が出るのは、目に見えていますね。

どちらが迷惑か…しっかりと考えてほしいものです^^

 

咳などの症状が続いている場合には、 不織布製マスクをするなど周囲への配慮が
必要ですね。

 

インフルエンザの出勤停止に有給は使える?

そんなインフルエンザでのお休みは、「欠勤」扱いか「有給消化」になります。

それも、職場によって違いますね。

 

例えば
[important]

  • 有給扱いにする
  • 給与の保証をしてくれる
[/important] 会社もあります。

 

大切なお給料に関わってくることですので、
必ず総務の人に確認してみましょう!

 

出席停止中の家族を看病する時の注意点

また、こういった出席停止中の家族を看病するときは自分も十分に気を付けましょうね。

家族を看病するときはこういったことに注意してください。

 

別の部屋で過ごす

同じ空間にいることで、感染しやすくなります。

出来れば、の場所で過ごしましょう。

 

家の中でもマスクをする

インフルにかかっている人は菌をまき散らさないように。

看病する人はうつらないように、お互いにマスクをしましょう。

 

室温と湿度を調整する

インフルエンザは、低い温度に弱いです。

室温は20~24度・湿度は50%以上に保つとよいでしょう。

 

 

家族全員がインフルエンザにかかってしまうと、
買い物にも行けない…なんて恐ろしいことになってしまいます(-_-;)

 

自分は大丈夫なんて思わないで、しっかりと予防しないといけませんね!

 

インフルエンザの出席停止期間をまとめると…

[note]
  • 子供は最低でも5日休み
  • かつ、解熱からの日にちも重要
  • 大人はきめられていないができれば休んでほしい
  • 家族は十分に注意する
[/note] といったことをお伝えしました。

 

インフルエンザは、周りに完全にうつさないことはほぼ不可能といわれるほど
感染力が非常に強いウイルスです。

 

予防接種を受ける・手洗いうがいをする・移動中はマスクをする。

事前に予防することも大事ですよね!

 

しかし、毎年流行するものです。

かかってしまった場合は、どっしり構えてゆっくり休みましょう(*^。^*)

 

ちなみに症状を重くしない為には適切なタイミングで検査に行くことが大事です!

インフルエンザの検査のタイミングについてはこちらの記事も読んでください^^

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑