夏フェスに必須の持ち物は!?事前にリストでまとめよう!

夏になるとイベントとして盛り上がるのが夏フェスですね!

特に夏の暑さの中で見る夏フェスは夏の思い出として忘れられないものになるに間違い無しです!

そんな夏フェスを楽しむために事前準備出来てますか!?

スポンサーリンク

結構「あっ!忘れた・・・」見たいな事が以外と多いです・・・^^;

なのであれば便利なあんな物、こんな物をリスト化してみましたょ♪

さぁ、準備万全で今年も夏フェスを楽しみましょう!!

日帰りで夏フェス!必需品の持ち物リスト

日帰りで夏フェスに行かれる方が一番多いのではないでしょうか?

日帰りの夏フェスでの持ち物は何が必要でしょうか?

  • チケット
  • 飲み物
  • 軽食
  • 塩あめ
  • ウェットティッシュ・ポケットティッシュ
  • タオル
  • 簡単な着替え
  • 常備薬、ばんそうこう
  • ゴミ袋
  • 折り畳み傘
  • レインポンチョなどカッパ
  • 虫除け
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • 携帯用充電器
  • サングラス
  • 冷却シート
  • レジャーシート
  • 羽織もの
  • 携帯灰皿

 

まずチケットを忘れては話になりません^^;
忘れて本末転倒になる前に必ず確認しましょう!
夏フェスに必須の持ち物は!?事前にリストでまとめよう!
飲み物を凍らせて持っていくとひんやりと冷たいドリンクを長時間飲めますね(^^♪

また万が一の熱中症対策の保冷剤としても利用できます。

 

で、意外と持ってなくて困るのがケータイの予備バッテリーですね^^;

 

傘は人が多い場所では人が多いところは危険です。

また雨が降ってきた時は動きやすさを優先してレインポンチョがおすすめです。

塩あめについては下の「必須!夏フェスの熱中症対策」で解説してますのでご覧ください♪

 

こんな感じで沢山ありましたが日帰りの場合でもこれぐらい用意しておくと快適に過ごせますよ~!

泊まりで夏フェス!最低限の持ち物は?

遠方から来られる方は必然的に泊まりになる方も沢山居られると思います。

宿泊施設に泊まる場合キャンプをする場合に分けてリスト化してみました。

①宿泊施設に泊まる場合

  • 明日の着替え、下着、靴下
  • 歯ブラシ
  • メイク落とし、洗顔、化粧水
  • マッサージグッズやフットケア商品
  • 石鹸、シャンプー、ヘアケア用品

 

ホテルでコンセントの差込口を増やす電源タップがあると一気に何個も充電できるので意外と便利です(^^♪

スポンサーリンク

②キャンプをする場合

  • テント一式
  • テントマット
  • 寝袋、毛布
  • 軍手
  • マグカップ
  • バーナー
  • ナイフ、調理器具
  • ランタン
  • ぞうきん

 

日帰りで持っていく持ち物にプラスして快適に過ごすために持参しましょう!

補足ですが、皆さん夏フェスに行かれる際の服装ってどうされていますか?

 

出来るだけTシャツ、ジーンズといったラフな格好で行くことをおススメします。

速乾・汗の吸収が良い服で動きやすいのがおススメですょ~♪

 

それとサンダルで行くのは止めた方が良いです^^;

沢山歩くので足が疲れます。

 

2人以上で行く方が多いかと思いますが、荷物を分けて持てば動きやすく快適に過ごせますよ~(^^♪

服装にも気を使って夏フェスを楽しんでくださいね!

夏フェスの雨対策は?

夏フェスの雨対策は?
野外の夏フェスといえば天気も心配になってきます。

天気予報はしっかり確認して、雨対策もしておきましょう!

  • レインコート
  • 靴下など着替え
  • タオル
  • 大きめで厚手のビニール袋

 

雨によって濡れたり、中には濡れながら夏フェスを見ることもあるのでびしょ濡れになっても簡単な着替えがあれば安心ですよね!

タオルも多めに持っていっておくと、髪を乾かしたり身体を拭くことができます。

バック用やリュック用のレインカバーが軽くて小さいので突然の雨にも対応出来ます。

 

それ以外の防水対策としてはカバンの中の荷物だけを大きめのビニール袋に入れカバンの中に入れておけばカバンは濡れますが荷物は濡れずに済むので安心ですね(^^♪

必須!夏フェスの熱中症対策

暑い中長時間屋外で見る夏フェスは毎年熱中症になる方が後を絶ちません・・・

他人事と思わず必ず対策しておきましょう!

詳しくは熱中症かも!?頭痛と吐き気がした時の注意点!で!

 

夏フェスで熱中症になる前の前兆としてよく「足がつる」「頭痛」ということが起こる事がよくあります。

足がつったり頭痛がしたら涼しいところに移動して身体を休める事が重要!

 

一番重要なのがとにかく小まめに水分と塩分を摂ることです。

そこで塩飴を持っていくと良いと言う訳ですね(^^♪

 

身体を壊してはせっかくのフェスも楽しくなくなります。

快適に過ごせるように準備と熱中症対策を事前にしっかりしておきましょう!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑