運転免許証を紛失!なくしたら運転できない!?

免許証を失くした時にまずすることは?

紛失の届けを出せば運転できる?

免許証,紛失,運転

財布がないっ!(*_*;
免許証入ってるのに〜(+o+)

と、お困りのあなたにお届けします。

 

運転免許証を紛失した時、
[help]

  • どうする?
  • 運転は?
  • 再発行は?
  • 他にすることは?
[/help] についての対処法まとめました^^

スポンサーリンク

運転免許証を紛失したら?

まず運転免許証を紛失した時は、すぐに紛失届を出して下さい!

最寄りの警察署か、交番でも届け出ることができます。

 

失くした場所の検討がつく場合は、その場所の管理者に連絡を取ってみるのも大切ですね!

運が良ければ見つかるかもしれません。

 

しかし仮に見つかったとしも、紛失届けは後々重要な役割を果たします。

もし万が一免許証が悪用されてしまった場合、とても大きな効力があるんです。

 

また、免許証再発行手続きの際にも必ず必要になります。

どうなるにしろ、免許証を失くしたら「紛失届けを出す」のが一番最初にすることです(^^)/

 

運転免許証を紛失すると運転できない!?

そして運転免許証を紛失した場合は、どんな理由があるにしろ運転できません。

免許を持たないままの運転は、道路交通法に違反します。

 

詳しく説明すると「免許不携帯」という違反になりますね。

この場合の反則金は3000円。

 

[note]
  • 点数が引かれない
  • ゴールド免許の方がブルー免許に降格することはない
[/note] と、比較的軽い処分ではありますが、違反は違反です。

 

たまたまコピーがあった!としても、免許証そのものが無いとダメです。

コピーだと顔写真の部分に別の写真を張ってコピーすれば、簡単に偽装できてしまいます。

これが通ってしまうと、免許証自体の信用性が疑われてしまいますね(^_^;)

 

免許証を紛失した場合は、例外なく運転はできません。

外出先で失くした場合は、誰かに迎えに来てもらうしかありませんね(-_-;)

スポンサーリンク

運転免許の再発行の手続き

免許証,紛失,運転

次に免許証が見つからない場合は、再発行の申請手続きが必要になります。

 

再発行の手続きは、
[important]

  • 最寄りの免許センター
  • 警察署
[/important] で申請できます。

 

申請の方法は、地域によって多少バラツキがあります。

紛失届を提出する時に警察官の方に聞いておくと確実ですよ☆

 

また、各都道府県の警察のホームページにも必ず記載されています。

落ち着いて確認できるので、便利ですね^^

 

ここでは一例として、一般的な再発行の中身をご紹介します。

 

再発行に必要なもの

再発行に必要なものは5つあります。

二度手間にならない様にしっかりと確認しましょう!

 

1.運転免許証再交付申請書

免許センター、警察署で入手できます。

 

2.運転免許証紛失•盗難顛末書

紛失届けを出した時に控えをもらっているはずです。

もしまだ紛失届けを出してないのであれば、再交付申請の時に一緒に
手続きするようにしましょう!

 

3.免許証申請用の顔写真

証明写真のことです。

サイズは、縦3cm ・横2.4cmの物が必要になります。

地域では、申請時に無料で撮影してくれるところもありますよ。

 

4.身分証明書

名前、生年月日、住所の全てが記載されているものを準備します。

保険証が一番、用意しやすいですね^^

 

5.印鑑

シャチハタで大丈夫です。

 

再発行にかかる費用

再発行には、3500円の手数料がかかります。

もし、免許証が更新の時期であれば更新した方がお得です。

 

再発行と更新を一緒にすれば、更新費用のみですむんです^^

再発行の手続きは、免許証の有効期限さえ過ぎなければいつでもできます!

すぐに運転の必要性がなければ、これを待つのも一手ですね。

 

再発行にかかる時間

発行までにかかる時間は、
[tip]

  • 免許センター … 数時間
  • 警察署     … 2週間
[/tip] ほどです。

 

警察署で申請した場合、再交付が完了するまでもちろん運転はできません。

運転の予定がある場合は、免許センターに行った方が良いですね。

 

免許センターでの再交付手続きは、平日のみの受付です。

代理人の申請は受け付けてもらえないので少し大変になりますね(-_-;)

 

更新手続きに合わせるなら、土日も受付しているセンター等もありますよ。

更新の手続きは、免許センターでしかできないので気を付けて下さいね!

 

免許証を紛失した時の悪用に注意

免許証を紛失した時、どういうことが起こりうるかにも触れておきます。

免許証は第三者に渡れば、簡単に悪用されてしまいます。

 

最も怖いのはなりすましです。

[warning]
  • 身に覚えのないカード会社から請求書が届いた
  • 知らぬ間に口座を開設されていた
  • 携帯電話や賃貸契約を交わされた
[/warning] 等のことが起こりえます!

 

それを防止するのが、初にするべきことでお伝えした「紛失届け」です。

これは提出と同時に免許証を紛失しましたという記録が、公に残ります。

万が一、なりますましで契約をされていたとしても無効化してくれるのです!

 

また金融機関での悪用を防ぐには、本人申告制度も有効です。

消費者金融や銀行でのローン契約を未然に防ぐことができます。

 

こちらは信用情報機関で窓口、もしくは郵送で申請できます。

心配な方はこちらも合わせて申請しておきましょう!

 

ただし、 免許証再交付完了後は以前の免許証は無効になるので
悪用の心配はいりません(^^♪

 

免許証を紛失したら運転は?をまとめると…

免許証紛失するとなかなか面倒ですね(-_-;)

[note]
  • まず、紛失届けを出す
  • 再発行が済むまで運転はできない
  • 再発行は更新手続きと一緒にするとお得
  • 悪用される恐れがある
[/note] といったことをお伝えしました。

 

手続きも大変ですが日常的に車を使用する方には大きな痛手。

そして何より悪用が怖いですね(*_*)

 

実は私も経験者で、その後免許証は車に保管するようになりました。

無くさない対策を考えることが1番!と思っての行動です。

 

無くしてしまった場合は、落ち着いて冷静な対応をして下さいね(^^☆

間違っても『捕まらなければ大丈夫!』なんて軽い気持ちで交通違反を
犯さないようにしてください。

免許証紛失時の運転は絶対にダメですよ!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑