トイレのつまり10の直し方!詰まって流れない原因は?

トイレのつまり、どうしたらいい?

自分でできる直し方がはある?

トイレのつまり,直し方

えっ?(*_*;
流れない上に、なんか水の水位があがってきたー(+o+)

って、ありますよね(-_-;)

 

逃げたいところですが、立ち向かってみましょう!

トイレのつまりの直し方と原因、探ってみました(^^)v

スポンサーリンク

トイレのつまりの10個の直し方

トイレのつまりの直し方は、わりといろんな方法があります!

いろんな家庭で1回は起こりうるであろうトラブルですもんね。

 

簡単な直し方から、本格的な道具までご紹介します!

バケツや洗面器で勢いよく水を流す

まずは、トイレに水を流してみて下さい。

用意するのは、

  • バケツか洗面器

です。

トイレの水が流れていく場所に向かって、なるべく高い位置からそーーーーーっと水を流して下さい!

 

高い所からがポイントですね!

水圧が勢いを持つので、すっと抜ける様に流れることがあります。

 

水の代わりにお湯を入れる

また、水ではなく「お湯」を使う方法もあります。

用意するのは40~50℃程度のお湯です。
水が流れる部分に流し込み1~2時間程放置して下さい。

お湯で詰まっているものを軟らかくしてみようといった作戦です。

この時、お湯の温度が高すぎると陶器の部分にヒビが入る可能性があります。
手でさわれる位の温かさでチャレンジしましょう!

 

重曹とお酢でトイレのつまりを解決!

他にも、身近にある重曹とお酢でどうにかできることもあります。

用意するものは、

  • 重曹 200g
  • お酢 200cc + お湯(40~50℃) 100cc

重曹とお酢を混ぜるとシュワシュワ~となります!
この発砲の効果で、ゴボゴボっと流れていってくれる様になります。

効果をあげるためには、

  1. トイレの溜まっている水をできるだけすくう
  2. 重曹を投入
  3. お湯で薄めたお酢を上からかける

といった手順でやってみて下さいね。

重曹は、水に溶けにくい性質なのでお酢をお湯で薄めています。
トイレの水を取り除くのは、灯油ポンプが使えます!

 

炭酸とお酢を混ぜて使う方法

重曹がないときは炭酸とお酢の力を使いましょう!

  • セスキ炭酸ソーダ 150g
  • お酢       300cc

でも大丈夫ですよ^^

 

更に、トイレ掃除用の

  • サンポール
  • パイプハイター

等を試してみるのも一手です!

 

とにかく、詰まりが何らかの効果によって取り除けたらいいんですからね^^

スポンサーリンク

スッポン(ラバーカップ)でトイレのつまりを直す方法

トイレのつまり,直し方

更にトイレのスッポンを持っていたら、今までの方法に加えて使ってみて下さい。

正式な名前は「ラバーカップ」といいます。
棒の先端に直径20cmほどのゴムがついた道具ですね^^

これは、奥までぎゅうっと押し込んで、思いっきり引くだけ!
後は繰り返すという単純作業です。

しかし、使い方を間違っていると効果が薄くなります(*_*)

やり方のコツは

  • トイレの水はラバーカップの先端が隠れる位必要
  • 水の流れていく部分にラバーカップで蓋をするイメージ
  • 押し込むときは静かに力強く
  • 引く時は、勢いを持って力いっぱい!
  • 10回以上繰り返す

ことです。

溜まっていた水がスーっと流れていったら大成功!

 

ただし、溜まっている水が飛びちる危険は大きいです。

  • 周りに新聞紙を引く
  • 便器をビニールでおおう

等の防止策も忘れない様にしておきましょうね。
最近はホームセンターや100均でも売られていますので、試してみる価値ありです(^^)

自分に頼る

スッポンなんかない(*_*; って時は、体を張ってみましょう。
抵抗があるかもしれませんが、手を突っ込む事でもどうにかできます。

  • ゴム手袋やビニール袋をはめて
  • こぶしをギュッと突っ込み
  • 勢いよく引き抜いて下さい!

自分の手をラバーカップ代わりにするのです(^_^;)

 

絶対にお家にある道具に頼る

手はちょっと…という場合は、ハンガーを使ってみましょう!
びよーんと伸ばして、奥の方をごしょごしょとつついてみて下さい。

ただし、トイレの配管は割と複雑になっているので少し難しいかも…。

 

ワイヤーブラシを使ってみる

その為の道具としては、ワイヤーブラシというものがあります。
排管掃除に使われる、金属でできた細長いバネのようなものです。

先の方がまとまらずバラけていて、排管のつまりを解消してくれます。

一本持っていたらトイレだけでなく、いろんなところの排管掃除ができますよ。

 

真空ポンプを使ってみる

道具を購入するのであれば、真空ポンプもおススメです。

ラバーカップの上に引き手が付いている様なもの。
その名の通り、真空状態を作り上げて水を吸い上げてくれます。

ラバーカップより効果が期待できますよ。

値段はピンキリですが、2,000円程度の品もあるので業者に頼む前に
挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

高圧洗浄機の圧力に頼る

もしもし、お家に高圧洗浄機があるのであればこれも使えます!
便器の奥底の曲がっている部分までホースを入れて、スイッチを入れて下さい!

ビックリの水圧でどうにかなります。笑

さて、色々と試してみましたが「なぜ流れないのか?」にも触れてみますね。

 

トイレが詰まってしまう原因は?

トイレが詰まってしまう原因は、

  • 水の力が弱い
  • 何かが詰まっている

ということです。

 

まさかの節水が原因で水流不足

まずは、単純に水の力が弱くて流れないという原因が挙げられます。
トイレの内部や排水管は、非常に複雑な構造になっております。

ですので、ある程度の水の勢いがないと固形物が詰まりやすくなってしまうのです。

節水などの目的でタンクにペットボトルなどを入れている場合は、必要な水量が流れていない可能性がありますよ!

 

汚い・古いもトイレのつまりの原因!

また配管の内部が汚れていても、つまりの原因になりえます。
流したその時は大丈夫な紙でも、汚れと一緒にこびりついてしまっている可能性も。

そうなると、汚物などが引っ掛かりやすくなってしまうのですね(*_*;

 

つまりの原因は異物かも!?

そして、トイレには流せない「異物」の可能性も充分にあります。

トイレに詰まっている可能性のあるものは

  • オムツ
  • ペン
  • ライター
  • 携帯
  • 子供のおもちゃ

等ですね。

更に、本来は流れるはずの

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • お掃除用シート

等も、極端に量が多いと溶けきれずに固まってしまいます!

子供のイタズラ等で、トイレットペーパーを1本分入れらることありますよね~(^_^;)

 

身に覚えがなくてもトイレが詰まる可能性も!

他にも、覚えがないのに異物混入していた例として、

  • 新築の場合:配管自体の施工ミスや、工事中に何かしら入ってしまった
  • 賃貸の場合:前に住んでいた人の落としものが発見された。

ということが、実例としてあっています!

そして、こういった場合はやはり業者に頼むしかなくなってきますね…。

 

トイレのつまりを業者に頼んだときの料金

トイレのつまり,直し方

業者に頼んだときの気になる料金は、

  • 軽度のつまりで5000円~1万円ぐらい
  • 重度なつまりでは便器をはずすことになるので3~4万円ぐらい

です。

 

更に出張費や夜間割増等が加えられる場合もあります。
少し多めに見積もっておかないといけませんね(-_-;)

しかし、業者はやはりプロ!

経験と知識で、様々な状況を分析してくれます。

 

業者にお願いするメリット

ですので、自分では分からない状況を判断してくれることがメリットになりますね。

  • どうにかなるのか
  • どうにもならないのか

見極めてもらいましょう!

そこで、おススメなのが「水の救急サポートセンター」です。

この業者は、作業前に「何が原因でつまりが起こっているのか」を調べてくれます。
支払は作業が終わらないと発生しません。

つまり、

  • 相談
  • 原因追究

が無料でできるということ!

たとえ作業中であっても、無料でキャンセルすることができますよ。
フリーダイヤルで相談もできますし、家に来てもらっても見積もりまでは無料です。
※島根県のみ対応不可地域

賢く利用するのも一手ですよね( *´艸`)

 

トイレのつまりの直し方をまとめると…

どうでしょうか?

トイレのつまりを

  • 水・科学・道具の力で
  • 溶かす
  • 取り除く

方法をお伝えしました。

最終的に溶けるものが原因であれば、自力でどうにかはできる様な気もしましたね^^
でも、溶けない物が手の届かないところまで行っている場合どうしようもありません…。

よく考えないで業者に頼むと、ビックリ高額な請求になることも(*_*;

お願いする業者はよく見極めて、賢い選択をしましょうね!

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑