つけまつげの「のり」の取り方!皮膚がかぶれてしまう原因は?

つけまつげの固まったのりの正しい取り方は?

つけまつげののりをきちんと落とすことによって、まぶたの皮膚への負担がグンと減りますよ^^

つけまつげ,のり,取り方

ようやく辿り着いた私にベストなつけまつげ(*^。^*)

少しでも長く・繰り返し使い続けたい!!

 

その為にも、きちんとした手入れが大事ですね。

 

 

今回は、つけまつげの
[tip]

  • 正しい取り方
  • 保存方法
  • 皮膚への影響
  • 取りにくいのりの落とし方
[/tip] について、ご案内します(^_^)/

スポンサーリンク

つけまつげの「のり」の取り方

つけまつげをはがした時、本体に残る「のり」は柔らかくしてから取りましょう。

くれぐれも、カリカリ・ピーっ等と引っ張って取ったりしてはいけません!

 

接着部分が痛んで、繰り返し使える回数が減ってしまいます(>_<)

また、力を加えることによりつけまつげの毛が抜けてしまう可能性も(*_*;

 

柔らかくするには
[important]

  • ぬるま湯でふやかす
  • クレンジングオイルをつける
  • メイク落としをなじませる
[/important] といった方法があります。

 

特に水に落ちないタイプのつけまつげにはオイルを使って下さい。

クレンジングの中でも一番洗浄力がありますからね^^

 

のりがふやけて柔らかくなった時点で、綿棒ガーゼで優しく取り除いて下さい。

この時、ティッシュを使うと張り付いてしまうので気を付けましょう(^_^;)

 

取った後の保存方法は?

そして保存する時は、つけまつげのカーブをキープ出来る入れ物に保管して下さい。

カーブが伸びてしまうと、まぶたにうまく密着せず浮きやすくなってしまいます。

 

ケースが見つからない場合は、
[tip]

  • 綿棒
  • ピン
[/tip] に巻きつけることでもキープできますよ!

まつ毛の部分が重ならない様に、緩やかに巻きつけて下さい。

 

また、保管する時は必ず太陽の当たらない場所に置いて下さいね。

長い間使わない場合は、接着部分を軽くアルコール消をしておくのも効果的です!

 

皮膚がかぶれる原因

のりを正しく取らないまま使いまわすと、まぶたの皮膚がかぶれる原因になります。

つけまつげ自体には、どうしても皮脂などの汚れが付きやすいもの。

 

外出先で
[warning]

  • ホコ
  • 排気ガス
[/warning] にさらされることも多いですよね。

そんな汚れをびっしりと含んだ「のり」をそのまま肌につけるなんて…(*_*;

 

そう、想像するとちょっと怖いですよね(^_^;)

のりをキレイに落とすひと手間で、清潔に保てるようになります!

 

接着部分は肌と同じ様にしっかりとオフしましょうね^^

スポンサーリンク

皮膚がかぶれない落とし方

つけまつげ,のり,取り方

更にまぶたからのりを落とす時も、皮膚に負担を与えない様にしましょう。

のりを落とす時に角質が一緒に取れてしまうと、皮膚が薄くなりかぶれやすくなります。

 

また肌にのりが残ったままでも肌荒れの原因になり、かぶれてしまいます。

 

落とし方の手順は、
[note]

  1. つけまつげの上からお湯を含ませたコットン当てる
    又は、メイク落としをなじませる
  2. 目じりの方から目がしらに向かって指の腹で軽くマッサージをする
  3. 優しくつけまつげを取り外す
  4. 洗顔石鹸で普段の洗顔をする
[/note] となります。

 

皮膚のかぶれは、落とし方に問題がある可能性もあります。

まぶたへの負担を少しでも減らし、「のり」はしっかりと落としましょう。

 

絶対に、引っ張って取ったりしないで下さいね。

皮膚だけでなく、自分のまつ毛が抜けてしまう恐れもあります(>_<)

 

つけまつげののりが取れない時はコレ!

どうしてもつけまつげののりが取れない場合は、つけまつげ用洗浄液を使って下さい。

その名も「つけまのお風呂」。

 

付け置きタイプで、一晩寝かせることでのりも汚れもキレイに取れます。

コンタクトの洗浄液の様なものですね。

 

少しの量で何個ものつけまつげを付けることができるので経済的にもお得です^^

 

取りやすくなる裏ワザ

また、つけまつげを付ける前にひと手間加えておくことでも取りやすくすることができます。

[important]
  • 接着部分にマニュキアのトップコートを塗る
  • 少し弱いのりを下地として使う
[/important] といった裏技が有ります^^

 

下地は、つけまつげを付ける前の日の夜にあらかじめ塗っておくと効果的です!

その時に二度塗りすると乾かす時間がもったいないので、ぜひ前日に仕込んで下さいね。

 

ほんのひと手間で、
[tip]

  • つけまつげ本体が長持ちする
  • 皮膚への負担が少なくなる
[/tip] といった2つの効果が発揮されるなんて嬉しい限りですね^^

 

つけまつげののりの取り方をまとめると…

つけまつげののりは
[important]

  • ふやかして取る
  • 取らないと皮膚へ悪影響
  • 洗浄液がある
  • 裏技も効果的
[/important] といったことをご案内しました^^

 

のりのせいでかぶれが起こってると思っている人も、原因はのりに付着した
汚れかもしれませんね><

 

せっかく可愛くなれるアイテムで目が痛くなったり腫れてしまっては、
せっかくのおしゃれも楽しめません。

経済的にも衛生的にも、正しいお手入れしましょうね^^

スポンサーリンク

関連記事

髪,湿気,うねる

髪がうねる!湿気だけじゃないうねりの原因と4つの対策は?

湿気の多い季節になると、なんだか髪が上手くまとまらなかったりクネクネしてセットが崩れる事が多いですよ

記事を読む

さかむけ,原因

さかむけの原因!指先の皮が剥ける3つの原因は?

学生の時、飲食店での仕事をして居た頃よく手荒れに悩まされていました^^; 特にさかむけ!←関東

記事を読む

ピアッサー,使い方,痛くない

痛くないピアッサーの使い方!耳たぶにまっすぐ開ける3つのコツ

ピアッサーの使い方で気を付けることは? 痛い?!痛くない?? 一刻も早く挑戦した

記事を読む

アイキャッチ

唇の乾燥にリップクリームが効かない!今すぐ治す5つの方法

年々、冬の乾燥がひどくなってる気がします。 中でも私が一番つらいのは、唇の乾燥。 話

記事を読む

マニキュア,早く乾かす,方法

マニキュアを早く乾かす6つの方法!ドライヤーと氷水でどうする?

マニキュアってなかなか乾きませんよね。 でもそんなマニキュアを早く乾かす方法があるとすれば・・・知

記事を読む

日傘,uvカット,効果

日傘のUVカットの効果とは?紫外線のカット率ってどれくらい?

日傘のUVカットの効果ってどれぐらいなんだろう? 最近はあまりの太陽の強さに、男性でも日傘を使

記事を読む

靴擦れ,防止,かかと

超簡単!かかとの靴擦れを防止する4つの方法!

ヒールのある靴やサンダルを素足で履くと、およそ100%の割合で靴擦れを引き起こしますshittoku

記事を読む

ヒール,つま先,痛い

魔法のハイヒールで足のつま先が痛くならない方法と対策!

足にタコが出来ているので中々ハイヒールを履くことが出来ず悩んでいますshittoku!スタッフ まぽ

記事を読む

つけまつげ、付け方、ポイント

つけまつげの付け方の6つのポイント!一重と二重の違いは?

100均のつけまつげでもキレイになれる? 不器用さんにもできる簡単な付け方のポイント知っていま

記事を読む

香水,付け方,男

メンズの香水の付け方、男が迷った時はコレ!

良い香りのする男性って女性から見ても魅力的に感じますよね~ 爽やかな香りがフワッと来た時はつい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑