引っ越しの転居届は絶対必要?忘れたらどうなる?

引越しの転居届は後回しにしてもいい?

何のために必要なの?

引越し,転居届,必要

旦那が会社から突然もらってきた転勤辞令。

引越しの荷物の準備だけでパンパンッです(*_*;

 

こんな中、面倒くさいことしたくない…(-_-;)

 

ということで、引越しの転居届について
[help]

  • 必要?
  • どんな意味があるの?
  • 出さないとどうなる?
  • いつ・どこに?
[/help] を調べてみました!

スポンサーリンク

引っ越しの転居届の提出は絶対必要?

引っ越しの時の転居届の提出は、絶対に必要です!

また、「転届」とは同じ市区町村での引っ越しに必要な書類です。

 

もし、市外・県外に引っ越しする場合には転居届とは別に
[tip]

・転

・転

[/tip] が必要になってきます。

 

そして、どの書類に置いても必ず各市町村での提出が必要です。

これらの書類を提出することによって、役所が住民票を変更してくれます。

 

転居届を出し忘れると

つまり、転居届を出し忘れると住民票の内容が変更されません。

書類上や役所の人には、前の住所に住んでいると思われたままですね。

 

転出・転入届に至っては、管轄が違ってくるのでより混乱のもとになります。

すると、こういった困ることが出てきてしまうのです…(-_-;)

 

住民票の発行

住民票の発行は旧住所の役所でしかできません。

また発行してもらったとしても、住所は昔の住所のままです。

これでは、自分の身分確認の証拠書類として使うことができません。

 

運転免許証の住所変更

住民票を提出しないと運転免許証等の住所変更ができません。

住所変更をしないままだと、更新時期の連絡のはがきが旧住所へ届きます。

また、更新の手続きも旧住所の管轄へ行くことになるので面倒ですね。

 

銀行新規口座・車の購入・車庫証明取得

身分証明書が正確でないと、本人確認書類が必要な事柄が契約できません。

引っ越し後必要になった時に提出していたのでは、時間がかかりすぎますね。

 

投票ができない

投票は住民票のある地区でしか行えません。

投票ハガキも旧住所へ発送されてしまいます。

 

住民税の支払い

住民税も旧住所のまま計算されます。

もし会社のみへ新住所を提出していた場合、住民税は新規住所へ納められます。

 

ですので、旧住所への住民税が未納になってしまうことも…。

また、その際の通知も旧住所へ届くので長い間気付けないこともあり得ます。

 

国民保険・国民年金の加入

住民票を移さないと、個人で加入している保険や年金の住所変更ができません。

支払も滞り、申請内容が違うので適用者としての資格がなくなってしまいます。

 

後期高齢者医療・介護保険・児童手当・乳幼児医療証

いずれも、市区町村内のサービス内容に沿って適用されます。

届けを出していないと適正なサービスを受けられなくなります。

 

市民利用の公共サービスの利用

図書館等の公共機関も市民ならではのサービスを展開している場合があります。

その地区に住んでいることを証明できないと損することもありますね。

 

印鑑証明・所得証明書

これらの書類も住民票の変更と共に変更されます。

正しい証明が発行できなくなり、必要になった場面で困ります。

 

罰金の支払い

転居届の提出をしていないことが分かった時、法律で罰せられます。

そうなると、罰金を支払わないといけなくなることも…。

通常3~5千円程度ですが、最高額は5万円に設定されています(>_<)

 

 

これらの事態を引き起こす前に、真面目に提出しないといけませんね(^_^;)

では、そんな転居届はどうやって提出するのかにもふれていきます!

 

転居届を出すのはいつから

転居届は「新しい住所が確定」したら、提出できます。

ただし、引っ越しの2週間前位にならないと受付はしてもらえません。

 

また、市区町村外に引っ越しした場合の転入届けだけは
[tip]

・実際にその場所に住み始めた

[/tip] 後でないと提出できません。

 

この様な条件があるにも関わらず、転居届・転出届・転入届は
[warning]

・引っ越し後、14日以内

[/warning] までに提出を終えなければいけません(-_-;)

 

2週間しかないと仕事の関係等もあるのでバタバタですよね(*_*;

転出・転入の2つの提出が必要な場合はしっかりとした計画が必要ですね!

スポンサーリンク

転居届に必要なもの

引越し,転居届,必要

転居届に必要なものは、簡単です。

 

[note]
  • 届けの書類
  • 届け人の身分証明書
  • 印鑑(認めでOK)
[/note] の3点だけ。

 

届けの書類は役所の窓口でもらえるので、免許証と印鑑のみでいいですね^^

 

転出・転入届けについても、同じ内容で大丈夫です。

書類の形式はそれぞれの役所で違います。

 

でも、ほとんどの役所では「住民移動届」で統一されていますよ。

その中に、届け出事項をチェックする欄があるといった感じです。

 

書面に書く内容やイメージはこんな感じです^^

引越し,転居届,必要

 

簡単ですよね♪

 

しかし、世帯主の旦那に行かせるときちんと書けないかも…。

そんな時は、奥さん等の委託の申請もできます。

 

その場合は、
[important]

  • 委任状
  • 委託申請する人の身分証明書
[/important] が必要になります。

 

委任状は細かい形式は指定されません。

 

[note]
  • 委任する人の住所・氏名
  • 委任された人の住所・氏名
  • どういったことを委託するのかの事柄
[/note] を記載していれば大丈夫です。

こんな感じですね^^引越し,転居届,必要

 

また、転出届けのみは郵送での申請もできます。

転出届けを申請しないまま、新住所へ引っ越した時等に使えます。

 

その後転入届けも14日以内に提出となるので若干慌ただしくはなりますね(*_*;

 

また、転居届と一緒に
[note]

  • 国民保険
  • 国民年金
[/note] の住所も変更した方がスムーズなので、加入者はそれぞれの書類も持って行って下さい。

 

転居届は郵便局にも出すべき?

そして転居届は、ついでに郵便局にも出しておいた方が何かと便利です!

以前の住所宛の荷物を新住所へ自動的に転送してくれます。

 

友人知人への住所変更のお知らせをうっかり忘れていた!
という時も滞りなく荷物を受け取ることができます。

 

ただ、郵便局の手続きは完了までに1週間程度の時間がかかるそうです。

でもこちらは役所に提出する転居届とは違って、引越し前でも提出できます。

 

窓口だけでなくHPでの受付も行っているので転居先の住所がわかった時点で
早めに手続きしておくとスムーズですね(^^)/

 

引っ越しの転居届は必要?をまとめると…

引っ越しの転居届について
[tip]

  • 転居届・転出届・転入届がある
  • 住民票の内容を変更することに繋がる
  • 変更していないと不便なことがたくさんある
  • 罰金を支払う可能性も!
  • 届け出は14日以内に
  • 委託の申請もできる
  • ついでに郵便局へも申請しよう
[/tip] といったことをお伝えしました。

 

必ず必要ということがよく分かりました…(*_*;

頑張って行くことにします~(>_<)

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑