冬支度の意味!インテリアや家ですることは?

冬仕度って何をすること?

どんな意味があるの?

冬支度,意味

肌寒くなってきて、我が家の猫の毛がふわふわ~。

冬仕度ですね^^

 

なんて風流なこと思いましたが、冬仕度の意味が実は良く分からない(^_^;)

ということで調べてみると、私にも必要なことがいっぱいありました!

 

冬仕度の
[tip]

  • 意味
  • できること
  • する場所
[/tip] をご紹介します(^_^)/

スポンサーリンク

冬支度の意味

冬仕度とは、冬を迎える準備をすることです。

冬の寒さや自然現象で起こりうる被害危険を予測し、それに備えます。

 

冬には
[warning]

  • 気温が下がる
  • 凍結
  • 乾燥
  • 結露
[/warning] 等の自然現象が起こります。

 

そんな中でも日常通りの暮らしが出来る様に、準備することを言います。

 

の多い地域では、木の枝が雪の重みで折れないように雪吊をしたり、
風雪から守るために家を囲ったりします。

冬が過酷な地域こそ、冬支度は大変です。

 

しかし、雪はめったに降らないという地域でも冬支度は大事なんです!

 

冬支度って何のため?

冬仕度をきちんとしておくことで病気や災害を最小限に抑えることができます。

 

人間は恒温動物なので、自分の体温を一定に保とうとします。

ですので、低い気温の中では「体温を維持する」だけで身体のエネルギーを
使い果たしてしまうんです(*_*;

 

体力が無くなると、病気への抵抗力が低くなります。

冬の乾燥した空気中でただようウィルスに狙われてします。

 

ですので、身体を守るためにも冬仕度は大事な意味を持ちます。

特にご家庭に高齢者乳幼児がいる場合には、十二分に対策して頂きたいです!

 

ではどんなことをしていくか、まずは簡単なことから始めましょう!

 

冬支度でインテリアを模様替え!

例えばインテリアを模様替えすることでも、賢い冬仕度ができます。

 

人間は、
[tip]

  • 暖かそうな色(暖色)
  • 暖かいと知っている物(炎など)
[/tip] を見ることだけでも、寒いと感じなくなるのです!

 

視覚効果による体感温度は、2~3℃も違うと証明されています。

電化製品だけでなく、ぜひ色や物でも冬仕度をして下さい^^

 

どんなインテリアを変える?

簡単に色を変えれるインテリアとしては、
[note]

  • カーテン
  • クッションカバー
  • カーペットやラグ
[/note] 等があります。

 

また、
[important]

  • 炎がついているように見える暖炉型の暖房器具
  • 電池でつけるキャンドル風のもの
[/important] 等を活用するのもいいですね!

 

インテリアに使う色は?

体感温度を期待できるインテリアに使える色は
[tip]

  • 茶色
  • ベージュ
  • オレンジ
  • ピンク
  • 黄色
[/tip] 等です。

 

更に、厚い・毛が長い等が加わるとますます暖かく感じることができます。

もこもこした素材のものだと、見た目も触り心地も暖かさがあります!

 

どこのインテリアを変える?

では具体的にどこのインテリアに目を向けていけばよいのでしょうか?

 

寝室

寝室の毛布を用意する時は、ぜひ暖色を活用してみて下さい。

最近は、「湯たんぽ」も可愛いものが多いので目を向けてほしいです。

 

更に布団乾燥機でお布団を暖めるという手もあります^^

 

窓・ドア

特に寒さを感じる窓付近のインテリアにはこだわってほしいです。

カーテンは暖色にするだけでなく、断熱効果の高いものもあります。

 

プチプチと呼ばれる梱包用の緩衝材を窓に貼ると、寒さも結露も防げますよ!

 

また結露の対策には、窓に貼るシートやスプレーも売られてます。

結露対策すると、カーテンのカビ予防にもなるのでこの冬仕度も是非やって下さいね。

 

窓やドアの隙間を埋めるのも、室内の暖かさを保つ重要なポイントです。

こちらも隙間風防止用のテープが売っているので、簡単にできます!

 

トイレ

トイレが近くなる季節なのに寒々としている空間ではもったいないです。

ぜひ、暖色ともこもこ素材の便座カバーやマットに変えましょう^^

 

また便座を暖める場合は、蓋を閉めることを忘れないで下さい!

保温効果が上がって、開けっ放しにするよりも節電になります^^

 

脱衣所

脱衣所は温めた部屋との急激な温度変化で身体に危険を及ぼす場所です。

ココには、暖房器具を冬支度しておくことをおススメします。

スポンサーリンク

暖房器具は賢く冬仕度できる?

冬支度,意味

この冬仕度には欠かせない暖房器具は、ぜひ賢い揃え方をして下さい。

 

暖房器具の種類には、
[important]

・空気を循環させて (エアコンやファンヒーター) → 部屋

・照らして     (ストーブやヒーター)    → 周囲

・熱を伝えて    (カーペットや電気毛布)   → 身体

[/important] を暖める物があります。

 

この性質を良く理解して、それぞれ別の物を組み合わせて活用します。

時と場合で効率よく使い分けることで、電気代が節約できます!

 

暖かい空気はどうしても上に登るので、足元には熱を伝える物を用意して下さいね。

 

また、2階建て以上だと暖かい空気が上に上にと逃げていきます。

そういった場合は、階段の入口に厚手のカーテンを1枚かけると全然違いますよ^^

 

そして、灯油が必要な暖房器具は買い置きすることも忘れないで下さいね。

 

暖房器具を使う時の注意点

また、暖房器具を使うと空気が「乾燥」します。

同時に加湿することも充分に気を付けて下さい。

 

寝室には水を入れたコップを置いておくだけでも加湿効果があります。

もちろん加湿器を使うのもおススメです。

 

加湿機にも
[note]

  • スチーム式   暖かい蒸気で快適
  • 気化式     熱くならないので危険がない
  • ハイブリット式 省エネ!(高額(^_^;))
  • 超音波式    微粒子でお肌にも優しい
[/note] 等の種類があるので、状況に応じて活用して下さい。

 

また加湿するものは、結露を防いだ窓付近には置かない様に気を付けて下さい。

せっかく防いでいるのを邪魔することになってしまいます(-_-;)

 

家の冬支度はこれで完璧!

家の中を快適にしたら、家の外の冬仕度にも目を向けて完璧にしましょう^^

どんなことができるのでしょうか?

 

庭・ベランダの冬仕度

庭の草木にも冬仕度が必要です。

寒さや雪の重みを防げるように「冬囲い」と呼ばれる冬仕度をして下さい。

 

また、外に置いてある「室外機周辺を塞がない」ことは大切です。

室外機の周りは整理して物を置かないようにすると、暖房効果が上がります。

 

水道管だって冬仕度が必要

気温が下がると、水道管の中の水が凍ってしまいます。

凍っている所に水の圧がかかると、破裂に繋がってしまいます((+_+))

 

[note]
  • 保湿剤
  • 毛布
[/note]

等でぐるぐる巻きに保護して、更にビニールで覆って下さい。

 

また冬に長い期間家を開ける時は、元栓を止めて水抜きをしておくと安心です^^

 

車の冬支度

車にできる冬支度は
[important]

  • スタッドレスタイヤに交換
  • チェーンの用意
  • バッテリーの点検
  • ワイパーやウォッシャー液の点検
  • 霜よけ用のカバーをかける
  • 霜よけ用のスプレーをする
  • ボディにWAXでコーティング
[/important] 等があります。

 

ボディをコーティングしておくと、雪や氷が落ちやすいので、
ガリガリと落として傷をつける心配がなくなりますよ^^

 

バイクの冬支度

同じ様にバイクもタイヤやチェーン等の冬仕度をして下さい。

また、寒い時は乗らない日が増えたりもしますよね。

 

もし、長い間乗らないということになったら、
[tip]

・ガソリンを満タンにする

・バッテリーを外す

・できれば室内保管

・乗る前にオイルを交換する

[/tip] などの冬仕度をして下さい。

 

ガソリンは満タンにすることで、タンク内のサビが防げます。

オイルは劣化するので、放置してから乗る場合は一旦交換してから乗ってくださいね。

 

冬支度の意味をまとめると…

冬仕度は大切でしたね。

[important]
  • 被害や病気を防げる
  • インテリアは視覚効果を活用
  • 暖房器具は賢く選択
  • 家の外にも目を向けて
[/important] といったことをお伝えしました。

 

インテリアを変えるついでに、掃除も一緒にしておくと大掃除がぐっと楽になりますよ。

 

また、昔の人は冬仕度で保存食も作っていました。

干す・漬ける・燻す等調理方法は冬を越すための先人の知恵です。

こういった食材で冬を感じるのも素敵ですよね( *´艸`)

スポンサーリンク

関連記事

恵方巻き,方角,2016

今年の恵方巻きの方角!2017年の節分は?

恵方巻きは我が家では穴子巻きを食べますshittoku!スタッフ まぽりんです\(^o^)/

記事を読む

使い捨てカイロ,捨て方

使い捨てカイロの捨て方!中身を再利用する5つの方法

使い捨てカイロのって何ごみ? 寒い冬場、使い捨てカイロの使用済みが溜まったとき、どうやって捨ててい

記事を読む

大晦日,年越しそば,由来

大晦日は朝から年越しそば!?どんな由来があるの?

そばもうどんも麺類は全般的に大好きですshittoku!スタッフ まぽりんです(^_-)-☆

記事を読む

小正月,食べ物,習慣

小正月の食べ物と習慣!意味と由来は?

小さいときには祖父と一緒にとんど祭りへと行っていましたshittoku!スタッフ まぽりんです(*^

記事を読む

冷凍カニ,解凍,急ぎ

冷凍のカニを今すぐ解凍したい!急ぎの時はこの方法!

冷凍カニを解凍するには? 急ぎでもできる? 旅行に行った友達から「カニを送ったよ

記事を読む

節分,豆まき,由来

節分の豆まきの豆知識!由来と落花生を使う意味とは?

節分の日の豆まき、あなたは毎年していますか? ここ数年、管理人の周りでは恵方巻きを食べている友

記事を読む

ボジョレー,解禁,2015

今年のボジョレーはいつ解禁?2016年の解禁日と意味!

私の父がよくワインを飲むので、私もワインを飲んでみたいと思っているshittoku!スタッフ まぽり

記事を読む

節分,いわし,由来

節分のいわしの由来!食べるのは地域限定!?

節分というと皆さん何をイメージされますか? 恵方巻きや豆まき、鬼退治色々有りますが、、、

記事を読む

冬至,食べ物,風習

かぼちゃだけ?冬至の食べ物の風習は地域で違う!!

祖父が作るかぼちゃ煮が一番好きですshittoku!スタッフ まぽりんです\(^o^)/ かぼ

記事を読む

鬼,お面,作り方

節分の鬼のお面の作り方!リアルに手作りするならコレ!

節分の豆まきと言えば鬼! 最近豆まきしている家庭も昔より減ったような^^; 管理人が小学

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑