初詣の参拝作法について、マナーや参拝方法を調べてみた。

毎年初詣の参りに行きますが、気になるのが参拝方法について。

周りの人を見ていると手を叩く回数や鈴を鳴らすタイミングって人によって違いません?

初詣,参拝,作法

誰のどの参拝方法が正しいのかいまいちよく分かりません。。。
毎年適当に手を合わせてお参りしていましたが、ボチボチいい年^^;

神社やお寺の初詣に行く時の正しい

[tip]
  • 神社と寺の参拝方法
  • 参拝する時のマナー
  • おみくじのマナー
[/tip]

について調べてみました(^^)/

スポンサーリンク

初詣の参拝作法!神社とお寺の違いは?

初詣の参拝方法は難しいことはありません!

 

[important]
  • 柏手を打つか打たないか
  • どこで頭を下げるか
  • 手の清め方
[/important] だけ、抑えておけば大丈夫☆

詳しい参拝方法は↓↓を見てください(^^)

神社での参拝方法

 寺での参拝方法

神社とお寺の参拝の大きな違い

まず、柏手は
[tip]

  • 神社 → 打つ
  • 寺  → 打たない
[/tip] といった違いがあります。

 

打たない場所もある、ということをしっかりと知っておきましょう!

これでどちらへ行くことになっても大丈夫ですね^^

 

初詣のおじぎの作法

そして、神様・仏様の
[note]

  • 目の前
  • 聖域(神社・寺の中)に入る
  • 聖域から出る
[/note] 時は頭を下げることを忘れない様にします。

 

頭の下げ方は、
[important]

  • 15° (出入りする時)
  • 90° (参拝する時)
[/important] のどちらかです。

 

このお辞儀の場所と角度さえしっかりしていればすごく礼儀正しく見えますよ^^

下げた頭を1回止めることが、美しく見えるポイントです!

 

知っていると美しい!手の清め方の作法

初詣,参拝,作法

更に、しっかり覚えておいて損がないのが「手の清め方」です。

これはちょっと丁寧に説明しますね。

 

水場に行ったら、「右手」で柄杓(ひしゃく)を持ち、水をすくいます。

この時、すくった水は「4回」に分けて使います!

 

洗うものは、順番通りに
[note]

  1. 左手
  2. 右手
  3. 口の中
  4. 柄杓
[/note] です。

 

この順番さえ覚えて行けば、作法を知っている人から見てもキレイに見えること間違いなしです!

 

清め方の手順

一通りの流れとしては
[tip]

  1. 右手で柄杓を持ち、左手に水をかける
  2. 左手に持ち替えて、右手に水をかける
  3. 再度、右手に持ち替える
  4. 左手に水を受け、その水で口をゆすぐ
  5. 柄杓を縦にして、残った水を柄(え)に流して清める
[/tip] といった感じです。

 

ゆっくりとした動作がキレイに見えるので、思いだし考えながらやっても大丈夫♪

 

では覚えておきたいとこを押さえた所で、参拝方法の流れもまとめておきますね。

 

神社での参拝方法

1.神社に訪れたらまず鳥居の前で一礼

2.手水舎で手と口を清める

3.お賽銭にお金を入れ、鈴を鳴らす

 

4.「二礼二拍手一礼」でお参りします。
(出雲大社の「二拝四拍手一拝」など、まれに違う神社もあるので説明書きはよく読んでおくと良いでしょう)

5.帰るときも、鳥居を出たら一礼

 

寺での参拝方法

1.山門(寺に入る時の大きな門)の前で一礼

2.手水舎で手と口を清める

3.ロウソクとお線香を上げる
(最近は火災防止のため、ロウソクとお線香を置いていないお寺や、LEDのもので代用しているお寺もあります)

 

4.お賽銭にお金を入れ、鰐口(わにぐち)と呼ばれる平たい鐘を鳴らす
(無い場合もあります)

5.頭を下げた後、静かに手を合わせて祈る

6.帰るときも、山門を出たら礼

 

鳴らし物にも作法がある?

また、鳴らし物と呼ばれる鈴や鐘(鰐口等)は鳴らす回数の決まりはありません。

 

音を出す理由は
[important]

  • 神様へ来たことを知らせる
  • 祈りをささげる合図
  • 身を清める(汚れを落とす)
  • 自分の気持ちの表明
  • 喜びを伝える
[/important] 等とされています。

 

その寺社の説き方で違いがあります。

しかしどれをとっても、自分の気持ちを込めることが一番大事な作法になりますね。

 

神社の柏手も同じことです。

こちらは、神社によって回数の決まりがありますがコレはそこのしきたりというだけです。

 

何よりも、神様へ祈りを届けるという凛とした気持ちが大事ですよ^^

 

また参拝する時は、最初に自分の名前・住所を申告して下さい。

たまに会う田舎のおばあちゃんにも、誰の子かと自分の名前を言いますよね。笑

 

参拝方法法の作法は、神様へ失礼のない様に行うことです。

感謝謙虚な気持ちがあれば少しくらい間違っても神様は許してくれます!!

スポンサーリンク

初詣の参拝するときのマナー

初詣,参拝,作法

また、初詣を参拝する時は
[tip]

  • 神様への敬意
  • 他の参拝客の方も嫌な気持ちにさせない
[/tip] といったマナーは、しっかりと考えて行動しましょう!

 

楽しいだけのお祭りというわけではありません。

屋台も出ていますが、飲食する時は決められた場所を守って下さい。

 

また、アルコールや喫煙も当たり前ですが厳禁ですね。

社会人としての常識的なマナーはしっかりと守りましょう!

 

初詣の参拝でしてはいけない7つのこと

それでは、他にも具体的に神社・寺でのマナーをあげてみます。

「してはいけない」事を知っているとカッコ良いですよね^^

 

中央を歩かない

神殿から鳥居へ続く中央の道は神様の通り道です。

邪魔をしない様にど真ん中を歩くのは止めましょう。

 

正面に立たない

通り道に続く、神様が通る場所になります。

正面から少しずれた位置で参拝しましょう。

 

外での格好のまま

神様・仏様のお家へ入ったということです。

失礼のない様に、帽子マフラー等は最低限外しましょう。

本来はコートもですが、初詣の時は冷え込むのでコレはしょうがないですね(^_^;)

 

だらしない

神聖な儀式が行われる場所です。

あまりにも失礼な恰好は避けましょう。

また、見落としがちですが「」はしっかりと磨いて参拝に行きましょうね。

 

大声を出す

当たり前のことですが、すごく大事です!

特に電話等は大きな声になりがちになってしまうので充分に気をつけましょう。

 

急いで進む

電車やエレベーターのマナーと一緒ですが、出る(帰る)人が優先です。

特に神社では参拝を終えた人が優先と決められています。

参拝に行く時にすれ違う人には、道を譲りましょう。

 

お賽銭を投げいれる

お賽銭は、神様へ捧げるものです。

丁寧な気持ちでそっと、決して投げ入れる様な形は止めて下さい。

 

願い事

神社は神様に「感謝の気持ち」を伝えるための場所です。

お参りは願い事ではなく「去年はありがとうございました」という気持ちを込めましょう。

 

また、お寺は欲を捨てて修行をする場所です。

ぜひ、今年の「抱負」や「誓い」を仏様に報告してください。

 

人が多く集まる場所ですからマナーを守って、
譲り合い・助け合いながら気持ちよく参拝したいものですね^^

 

初詣のおみくじのマナー

また、初詣のおみくじも大変込み合うのでマナーを守って引いて下さい。

 

おみくじは
[note]

  • 授与所で先にお金を払ってから引く
  • 先に引いて、後で番号を授与所に伝えてお金を払う
  • 六角柱の箱に入った棒を使う所と使わない所
[/note] 等、寺社によってルールは様々です。

 

その場所の決まりにきちんと従いましょう!

 

おみくじは結ぶのがマナー?

そしておみくじを結ぶかどうかには、決まりはありません。

 

[note]
  • 引いたおみくじを木の枝に結ぶと縁が結ばれる
  • 良い結果は持ち帰り、悪い結果のおみくじを結ぶと厄が払われる
  • 良い結果は結び、悪い結果を持ち帰って戒めにすると困難を乗り越えられる
  • 引いたおみくじは持ち帰り、前回のおみくじを結ぶ
  • 利き手と反対の手で結べば悪いことも良い方向に変わる
[/note] 等々、真逆のことを言ってる説もあります。

 

寺社によっては木や植物におみくじを結ばないよう注意書きがしてある所もあります。

その場所に定められたルールを守りマナーのある行動をしましょうね^^

 

初詣の参拝の作法をまとめると…

どうでしたか?

[important]
  • 参拝方法の違いは柏手
  • お辞儀は大事
  • 手の清め方には作法がある
  • してはいけないことを知っておこう
  • おみくじのマナーも守る
[/important] といったことが分かりました^^

 

毎年何となく年明けの行事として足を運んでいた初詣参拝。

今年からはしっかりと神様へ感謝の気持ちを伝えて、決意新たな年明けを迎えようと思います♪

スポンサーリンク

関連記事

初詣,お賽銭,意味

初詣でお賽銭を入れる意味!金額ごとの意味と平均相場は?

初詣や神社のお参りといえばお賽銭を入れてお願い事をしますよね。 あなたはお賽銭を入れる時、いつ

記事を読む

初詣,いつまで

初詣っていつまでに行けばいい?混雑の予想と屋台の期間は?

初詣はいつまでに行けば、初詣になるのか。 ふと考えると、初詣と言える期間って三が日だけなんでし

記事を読む

初詣,とは

初詣とは?意味と由来を子供にわかりやすく説明すると?

初詣ってどんな意味や由来があるの? 「初詣とは?」と改めて聞かれると説明できない(*_*;

記事を読む

初詣,おみくじ,いつまで

初詣のおみくじはいつまで?2回引くのはあり?

初詣のおみくじっていつまで引けるんだろう? 毎年神社にお参りしていますが、今年は年始が仕事で正

記事を読む

初詣,神社,寺

初詣は神社と寺どっちに行けばいい?作法の違いは?

初詣は神社!って私の思い込み…? 寺の初詣は何か違う? 初詣には毎年、家族揃って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑